狼の甘い咬み痕 コミコミスタジオオリジナル特典

ookami no amai kamiato

狼の甘い咬み痕 コミコミスタジオオリジナル特典
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
狼の甘い咬み痕(但コミコミスタジオ購入時のみ)

商品説明

文庫発売記念
コミコミスタジオオリジナル特典イラストカード
表面は文庫カパーイラスト、裏面に柊哉が犬に嫌われている事象についてのSSを収録しています。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

狼のマーキング?

本品は『狼の甘い咬み痕』の
コミコミスタジオオリジナル特製イラストカードです。

特製カードは
表面が文庫カバーを使ったカラーイラスト、
裏面にショートショートが掲載されています♪

本編頭から登場する
犬好きなのに犬に好かれない柊哉のお話です。

犬が大好きなのに
犬たちには全く好かれない柊哉。

本日も柊哉は店先に寝そべる
ゴールデン・レトリバーと手を延べて
鋭く吠えられてしまいます。

最近、
ますます犬に嫌われてる気がする

がっかりする柊哉の背後から
緒方が不機嫌そうに近づいてきましたが

レトリバーが後ずさり
更に激しく吠えたててきました。

緒方はソレを
負け犬の遠吠えと一蹴しますが

柊哉は緒方は狼一族だから
同じイヌ科でも仲が良くないのか?!
自分ではわからないが
彼らの嗅覚だと感じ解けるのかも?!

もっとシャワーで洗った方が良いのか
…等々、ぶつぶつ呟きながら
対処法を考え始めるのですが

緒方には俺のにおいが移ると嫌なのか!!
と詰め寄られて…

文庫サイズのカードの裏面掲載な続きので
日常のヒトコマ的な短さで

モフモフ好きな柊哉が
他の犬に興味を示すのが許せない緒方に
マーキングと証して全身に痕をつけられる
というラブラブなオチとなります。

緒方の理不尽な言い分に
柊哉が対抗し続けられないのは
緒方が柊哉の中で別格の一番だからですが、

柊哉にとって犬が
ワシャワシャしたいだけの対象であっても
緒方にとってはたかが犬でも
柊哉の気を惹くならライバルでしかない!!

っていう緒方の心の狭さは
柊哉にとって良いか悪いか微妙ですが
読者的にはとっても美味しいですよね♪

もふもふ好きには大変美味しいSSでした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ