ラブ・プランツ アニメイト限定ペーパー

love plants

ラブ・プランツ  アニメイト限定ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

207

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ラブ・プランツ(但アニメイト購入時のみ)

商品説明

ノベルズ発売記念・アニメイト限定配布ペーパー
余市視点で恋におぼれる五十川の様子が語られています。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

花が咲くほど甘~い

本品は『ラブ・プランツ』の
アニメイト特典ペーパーです。

本編後、攻様の友人視点で
五十川と早乙女のその後についてのお話です。

余市は学生時代から
親友である五十川と自分の性格が
全く違う事を周囲に指摘され続けてきました。

五十川の祖父が
余市の研究に有益な温室を持っていた事もあり
五十川の金が目当てだろうと言われる事も。

しかし余市は
他人の持っている金がいっぱいあっても
自分には関係ないと思っていましたし

自分が五十川と親友になれたのは
あのどこか抜けている様な、
諦めている様な不安定な部分を
放っておけなかったからなのです。

しかし
ここ最近の五十川を見ていると
自分の認識が間違っていたのかもと
思うようになります。

金が目当ての人間に辟易し
身体が弱くて出来ない事があるのを
仕方がないと言い恋愛には冷めた男だ
と思っていたのですが

家政夫の早乙女に恋をした五十川は
恋愛バカに成り果てていたのです。

目をハートマークにして
早乙女に同じパジャマを着て欲しいと
彼に似合う色を余市に訊くる続きほどに(笑)

余市が呆れて本人に訊けと言うと
いそいそと早乙女を呼び…

A4サイズペーパー
片面四つ折りで3頁の番外編です。

余市は五十川が恋人にメロメロで
変な言動をとっても
早乙女が常識人なので
大丈夫と思っていましたが

早乙女は常識は有っても
恋人の五十川のおねだりには弱く
余市は恋人同士のいちゃいちゃを
見せつけられる羽目になってしまいます♪

恋愛バカになっても親友との付合いを
改める気はない余市ですが
バカップルに呆れてしまうオチまで
たいへん楽しく読めました♪

五十川は比喩じゃなく
頭上に花を咲かせていますが

余市の気分的には
頭の中味も花畑だと思ってそう(笑)

本編には番外編として
ペーパー2種、小冊子1種の特典がありますが
コレが一番ツボでした (^o^)丿

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ