わがままもキミのためならいくらでも

wagamama mo kimi no tamenara ikura demo

わがままもキミのためならいくらでも
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×212
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

202

レビュー数
5
得点
142
評価数
36件
平均
4.1 / 5
神率
44.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックスTHE OMEGAVERSE PROJECT COMICS
発売日
価格
ISBN
9784865892024

あらすじ

どうしても、好きなんです

学年主席の堅物優等生
×
校内一の遊び人

プレイボーイが初めて知った一途な恋

初恋は、好きになってはいけない人。
美貌を武器に複数の男と遊びの関係を持つ井田(いだ)まひろ。
ある日、生真面目なクラスメイトの米谷(よねや)をからかうためにキスをする。
チャラ男と遊ぶことに慣れていたまひろは米谷のウブな反応が新鮮で面白いと感じる。
最初は興味本位で近づいたまひろだったが、少しずつ誠実な米谷の人柄に惹かれていく。
しかし米谷はエリート一家の長男で、庶民のまひろとは住む世界が違っていた…。
まっすぐな純愛に心が温まる男子校生の青春。

他、恋愛に対して臆病な学生がスーパーモテ男に翻弄される『凍てつく光線』も収録。

表題作わがままもキミのためならいくらでも

米谷道隆,優等生のα,中学3年生~高校~大学生
井田まひろ,遊び人のΩ,中学3年生~高校~大学生

同時収録作品凍てつく光線 前編 / 後編 / 重なる光線(描き下ろし)

當寺森侑,スーパーモテ男,高校2年生~20歳
北見那月,恋に臆病なΩ,高校2年生~20歳

その他の収録作品

  • 愛しさはキミを想えばいくらでも(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ほどよいオメガ

オメガバースと言うものは、聞いたことも読んだこともあったのですが漠然としか理解してなかったので、冒頭の解説ページをじっくり読んでから本編に取りかかりました。

が、結果としては他のレビューアーさんも書かれているように、そこまでどっぷりと言うほどのオメガバース作品じゃないのかもしれません。と言うのも、私があまりオメガバースは萌えないのと、何となく抵抗があったのですが、この作品はそれほど抵抗なく読めたんです。身分差みたいなものがあって、切ない恋の展開はあるものの、男同士と言う偏見がなくて、秘密の恋とか、禁断の恋的なドキドキが少ないのも重くなりすぎなくて良かったのかな。オメガバース初心者には取っつきやすい作品かなと思います。

絵もきれいで、キャラも特徴があってよかったのですが、二組目の受けの子が告白するときの表情が女の子にしか見えなかったのは、少し残念です。もう少し少年ぽさを加えてほしかったかな。

0

きゅんきゅん少女マンガ展開

オメガバースです。
オメガバースと言うと衝撃的な展開とか、痛い出来事とか、そういうダーク系の作品の方が主流な気がしますが、こちらの本は王道少女マンガのような作品でした。アルファ攻め×オメガ受けなのですが、アルファの家族に冷たくされる展開なんてまんま少女マンガの身分差ものみたいでした。
それがダメというわけでは全くなく、こんなアップ系のオメガバースもいいな、という印象でした。

表題作。中学時代、可愛い容姿から人気者だったオメガの受けは、アルファなのにあまりイケてない攻めが自分のことを好きだと知り、ちょっかいをかけるように。同じ高校を目指していると知り、やがて勉強を教えてもらうようになります。
そして無事進学。セフレとして付き合ってやるよ、と受けが上から言って、付き合いは続きます。でもお家デート中、受けに初めての発情期が訪れ、オメガの発情期に逆らえないアルファのヒート(突発的発情期)が起こります。
ヒートいいなヒート。アルファ×オメガのカプにはこれがないとね、と思います。理性のない状態でエッチしてしまい、受けも攻めもショックを受けますが、仲違いというほどの仲違いもなかったし、続き仲直りのときの受けが可愛くてきゅんきゅんしました。あとは危機は親バレの時くらいで、それ以外はひたすら微笑ましいほんわかな2人でした。

同時収録作は、表題作に脇役として出てきていたキャラ同士の、これまた可愛らしいお話でした。
イケメンモテ男のアルファ攻め、ツンデレで奥手なオメガ受け。相手を取っ替え引っ替えの噂のある攻めになぜか迫られ、付きまとわれるので、「1週間で受けが攻めを好きにならなければもうつきまとわない」と期限を切って友達付き合いを始めた2人の話です。
こちらはあまりオメガバース設定関係ない感じで、余計に少女マンガっぽかった。もうちょっとアルファ×オメガらしい描写があったら良かったな。でも可愛い話ではありました。

評価は表題作が神に近い萌×2、同時収録作が普通の萌×2です。

2

すっごいすっごい惜しい!終わり方残念すぎる!

絵も綺麗!ストーリーもいい!
そしてなんといってもオメガバース!大好きです!
だからこそ言いたいです…

2CP載ってますが、1CP目の子達だけで良かった…
2CP目の子達が趣味じゃないとかじゃないです
不完全燃焼なんです、とにかく不完全燃焼なんです
1ぺージ目のタキシードのカラーページから結婚まで、あわよくば子供までいくかなとドキドキしてました
番と妊娠、それがオメガバースならではの醍醐味だなと思ってるからです。

しかし、いつかそうなれたらいいね、と番になる約束で話がぶった切られました
一気にテンション下がりました
もう少し、掘り下げて欲しかったです。
最後のオマケの大学生の話に期待もしましたがダメでした

とてもとても惜しい作品だなと思いました。
一冊にまとめないで、それぞれのCPたちを二冊に分ければ良かったのに…。そんな気持ちでいっぱいです。

ストーリーのぶった切りと放り投げさえなければ、絵良しストーリー良し感情表現良し描写良しと120点満点でした。
がっかりしてしまいました…
タキシードのカラーがあるのですから、番になって結婚して欲し続きかったです。

4

少女漫画オメガバース

2CP収録。両方とも少女漫画っぽいストーリー・演出で印象的なシーンが多かったです!
インタビューで担当編集が語るようにキャラクターの表情がとにかく可愛い。

表題作の受けが攻めに嫌われたくない一心でぐるぐる悩んだり、中盤以降はいじらしい接し方をしていたのがめちゃくちゃ可愛かった〜!
攻めも中学生のころはヘタレだったのに、だんだん良い身体になったりスパダリっぽくなっていく片鱗が見えてニヤニヤしました。

カップルの何気ないやりとりで萌えさせてくれます。
お話は特に大きな出来事が起こるわけでもなく、私も別にこの話はオメガバースでなくても良かったかなと思います。
少女漫画っぽい甘いときめきに満ちたBLが読みたい時にオススメ。

3

以外にピュア

オメガバース目的で買ったがために
最終的に、オメガバースでなくても良かったんじゃ・・
という感想が先に立ってしまいましたが、
可愛いお話しでした。
ビッチでアホな子は盲目なほど一途で堅物の男につかまればいい!

お話の方はといいますと、
発情期が始まらないのをいいことに遊びまくってる
Ωな受が一途なマジメくんに面白半分に声をかけたら
冗談じゃおわらなくなってさぁ大変!?

高校生かと思いきや中学生なのね。
さわやかにビッチをひけらかしているのだけれど
その表現がライトすぎてなんだか現実味がない。
α・Ωな世界感だからかあんまり倫理観とかないのか否か。
そんなさなか、「あいつお前の事好きだろ」から始まった
優等生との関係。αなのに純粋ピュア。
傲慢なイメージのαとは一歩ちがった存在。
キス一つに頬を赤らめて。。。刺激を求める遊びにはもってこい
とおもっていた受が、あまりにまっすぐな攻にノックアウトされてしまうところが可愛い。
攻の母のひとことでボロボロ泣いちゃうところとか。
あんなにビッチでへらへらしてたものが
こんなに可愛くなってしまうのかと続き思うとまたw
経験積んでこなれていく攻もまた面白かったです。
読後は冒頭に書いた通り。
初めての発情期で暴走する攻は良かったのですが
正直あと一歩。エチシーンの描き方がちょっと薄いので
そこがもう少しレベルアップするともっと見ごたえのある
作品になる気がいたしました(応援w

後半は、前半戦で受にちょっかいかけていたナンパ君攻。
男前でプレイボーイ。
付き合ってもすぐに別れてしまう。
誰もが知っている色男。
そんな男に口説かれたって信用できるかくそ野郎っ!
なお話しなのでありまが、実は実わな
攻が受を好きになった理由が意外にピュアで萌えた。
前半の作品もそうですが、遊びまくってる男が一人にとらわれるって
設定がなんとも萌です。
逆に一人に固執している男が複数にっていうのも好きではあるのですがw

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ