麗人 2016年 7月号(雑誌著者等複数)

reijin

麗人 2016年 7月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
発売日
価格
¥907(税抜)  ¥800(税込)
ISBN

あらすじ

新刊書き下ろしペーパー3店セット応募者全員プレゼント!
(吉池マスコ・猫田リコ・明治カナ子)

スペシャルピンナップ:みちのくアタミ

その他の収録作品

  • 草間さかえ「花に蜂鳥」
  • 国枝彩香「熱浸透率」
  • エンゾウ「好きにしたいよ」
  • 三月えみ「その神は、役場にいる。」
  • 北別府ニカ「リセット・ア・ゴーゴー」
  • 千葉リョウコ「Knife』
  • 直野儚羅「欲しがりなのは」
  • 山田ユギ「一生続けられない仕事」
  • 内田カヲル「星をかぞえること」
  • Cj Michalski「深夜に僕は若返る。」
  • 西原ケイタ「好きとか好きとか好きだとか」
  • たうみまゆ「指先の染み」
  • 恋煩シビト「あの素晴らしい愛をもういちど」
  • 松田うさち子「愛し穴」
  • 春泥「雑音」
  • 猫田リコ「担当編集者の愛情」
  • 明治カナ子「日常話」
  • 深井結己「いきなりゲイビデオ三昧♥」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

読者に優しい表紙

笠井あゆみさん画の表紙、今回はいつもの5Pや3Pでなく二人きりですこぶる買いやすい!
受けの手練感と、攻めのチラ見え下着に注目です。

■草間さかえ「花に蜂鳥」
本誌初登場の草間さん。
巻頭カラー28ページの読みきりです。
主人公は、ゲイで男運のない探偵(メガネ受け)。
依頼を受け、女から金を騙し取った男を探しますが、その男は高校時代の同級生(攻め)で…という再会モノ。

パッとしない女性と付き合い、その女性が垢抜けたら去っていく攻め。
一見カッコいいですが、やってることはヒモかジゴロ同然で、いまいち掴みどころのないキャラでした。
攻めの色香にやられ一線を越えてしまった受け、本当にそれでいいのか?
絵や雰囲気はとても良いですが、話としてはちょっと消化不良だったかもです。

■エンゾウ「好きにしたいよ」
'15年3月号掲載のヤンデレカプの続編。
今回は二人の馴れ初め編。攻め(受けより4歳年下)が高校生の頃の話です。

受けの歪みないヤンデレぶりは、若い頃から健在。
攻めに彼女ができた(嘘)と聞くや、
「真澄の精子で作った子ども
 僕にちょうだい」続き
というシーン、ゾクッとしました。
それを聞いて、俺以外に目を向けるなら殺す!と受けを抱く攻めの激しさも素敵。

ヤンデレ同士、何だかんだラブラブな二人に最後はほっこりしました。
受けのドM変態ぶりも面白いし、もっと続きが読みたいです♪

■山田ユギ「一生続けられない仕事」File.5-2
高校時代の先輩から離婚調停の依頼を受けた早坂。
片山は早坂が仕事に集中できるよう、代わりに月山先生の仕事を手伝い始めます(何という察しの良さ!)。

更に、前回の早坂の誤解(まだ三上のことが好き〜)もちゃんと解き、
「夜 電話する」
とだけ言って去って行く姿が男前すぎて、早坂でなくても惚れてしまいますv

早坂は、先輩の子どもに乳首にタッチされて反応してたりw、
片山の手がスーツの胸元に近づいただけで超色っぽい顔になっていたりと、
着実に受けとしての色気が増していて、キスシーンすらないのにかなりドキドキしました。

仕事の話と同時進行でラブ展開も見せてくれそうで、次回も大変楽しみです♪(次号掲載はありません)

■恋煩シビト「あの素晴らしい愛をもういちど 1」新連載
恋に興味のないDT大学生が、友達に連れて行かれたゲイバーでバーテンに一目惚れ。
猛アタックを開始しますが、バーテンには初めての男に騙されたトラウマがあるようで…?
どんな展開になるのか楽しみです。

■千葉リョウコ「Knife file.2」
刑事物サスペンス、第2話。
11年前の連続通り魔事件の4番目の被害者は、受けの同級生で親友だったとのこと。
(受けの母校のカウンセラーが怪しい?)
悪ぶっている攻めですが、ベッドで甘えてくる受けに絆されているフシもあり、2話目にしてちょっと良い感じの二人です。

■次号予告■
鹿乃しうこさん、深井結己さん、西田ヒガシさん、彩景でりこさん…など次回も楽しみなラインナップ。
創刊21周年を記念して、付録に描き下ろし小冊子も付くようです。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ