春川くんとユキ先生の腐男子事情。

harukawakun to yukisensei no fudanshi jijo

春川くんとユキ先生の腐男子事情。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×28
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
66
評価数
18件
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801955790

あらすじ

漫画家アシスタント・春川俊之の恋人は、BL作家の谷田ユキ。ある日、仕事のスピードアップのため春川が谷田に提案したいやらしいゲームとは…⁉

表題作春川くんとユキ先生の腐男子事情。

春川俊之 26歳 マンガ家のアシスタントで腐男子
谷田冬樹(PN谷田ユキ) BL作家

同時収録作品不埒な淫魔に愛のお仕置きを!

ロディ フリーの悪魔祓い
セド 1000歳を超える淫魔

評価・レビューする

レビュー投稿数7

好奇心の賜物

自分を揶揄する分にはいいのですが、まだまだ多少の拒絶感もあり気合を入れて読み始めました。

職業が漫画家ということもあり、好奇心から一気になだれ込んでしまうスピード感に違和感もなく、男同士のがさつなエロさがだんだん味となってしっくりしてきます。
在り来たりな内容で終始してしまうかもと危惧していたのですが、いい意味で大雑把に関係を持ってしまったり、丁寧に気持ちを見つめ直したりと緩急のバランスも良く楽しく読み進められました。
同時収録「不埒な淫魔に愛の仕置きを!」
こちらはライトにファンタジー。
魔性のインキュバスが適度におっさんなのが意表をつかれ、にやりとしてしまいます。
ぶっきらぼうに会話する2人の気持ちの通わせ方に心くすぐられるお話でした。

筋肉質な体つきに魅力を感じる作品ばかりですが、インキュバスの美少年時代のしなやかな体につい未練が残ってしまいます。

0

最高...

今までの腐男子ものだと受けがどうしても可愛く小柄な子が多かった気がしました...。
そこでこの筋肉、オジサン、腐男子。という最高な組み合わせ...
面白くないわけがないでしょうよ!!!

メインもいいんですが二つ目の方も神父服に身を包んだ姿がとても/////

あとは、欲を言えばユキ先生の道具使用の1人で致しているところが見たかった...

やっぱり筋肉おじさん受けが一番の好物の私からしてみれば最高の作品でした。
続編とか出たらいいな......とか思うレベルでした

マジで...

1

多分7割は合ってます

腐男子モノと聞くとこれまでの傾向から
何となく敬遠したくなる癖がついておりましたが、
表紙と帯の合わせ技でもしかしたら何かあるかなと
手に取りました。
結論から申し上げますと、実に美味しゅうございました。
ギャップと暴走をやや多めの割合で詰め合わせた上で
程好く随所で引き締めてあるので単純に世間一般の
BL観をなぞった腐男子モノに比べると良い歯応えが
あったと感じております。

本編ではかなり強引に端折ってありますが、心理戦も
込みの番外編が何時か描かれる事を期待しております。

1

続編希望

ユキ先生可愛いです。
男らしい見た目に反して笑顔とか仕草が可愛くて、エッチに貪欲で、お仕置きプレイに興味津々で、等々。
表題作のユキ先生みたいなガチムチ受けは好きですが、収録作のセドには萌えませんでした。
淫魔設定が個人的にどうも好きじゃないみたいです。
欲を言えば、ユキ先生と春川くんの話をもっと読みたかったです。
後、浮田先生は個人的にすごく気になるキャラです。ユキ先生と浮田先生の学生時代の話とか、ユキ先生を巡っての春川くんと浮田先生の話とか、需要ないですかね。

2

ガチムチ好きなんだけど

なぜ、漫画家とアシスタントがこんなにもガチムチなのでせうか。
腐男子のガチムチ。普通に面白そう♪と、思って手に取ってみたのですが、漫画家とアシスタントでどちらかというとインドアな設定にも関わらず
あまりにもガチムチすぎてちょっと引いてしまいました。
お互いBLシュチュを想像して萌える姿は腐男子っぽくて可愛かったです。
腐男子ゆえに興味を持ち、その先に関係を進めた所も自然ちゃ自然です。
どうしてもあのガチムチが・・・。
大好きなガチムチも、設定によりこんなにも引っ掛かる物になるとは、自分にとって新しい発見でした。

2

ガチムチ受けマニアには必見

憧れのBL作家の元でアシスタントをすることになった腐男子の攻め。女性だとばかり思っていた作家は実はガチムチの男性だった、というガチムチ受けラブコメディです。
ガチムチ受けは読むけどすごくツボというわけじゃない、という私が読んでも楽しめる、レベルの高いガチムチ受けでした。

世話焼き体質の腐男子攻め、BL大好きなBL作家受け、というカップリングですが、どちらも当初はノンケです。それがお互いに少しずつ惹かれ合い、モダモダしている様子がとても可愛い。特におっさんでガチムチの受けが、若い攻めにぎこちなく好意を示され、カーッと照れてるのにキュンとしました。単発の読み切りでもいいくらいにあっという間にエッチしちゃうカプですが、気持ちの動きが自然で、「展開早っ」という印象はそれほどなかったです。
ソッコーくっついたあとは、お互い腐男子なのでいろいろエッチしては仕事に活かす流れに。続編含めてかなりページ数も多いので、キャラの掘り下げ的にもエロ的にも読み応えがありました。


同時収録作が一点、こちらは悪魔祓い×インキュバス、という外国ファンタジーでした。
受けのインキュバスが、美少年や続き美青年など、いろんな姿を取れるのですが、本体(?)は美中年の姿でした。攻めが若いので、こちらも基本は表題作のように若者×中年という組み合わせです。
こちらもとても可愛らしい話でした。

4

ゴチソウサマデスv

エロ&エロでした。
おっさんがオイシイ一作(*´▽`*)オッサンのケツは魅惑の果実☆
おいといて

表題「春川くん~」
自称:ノンケな腐男子なBL作家な受。
外見はまぁ見事なオッサンなわけだけれども、可愛い男の子が
登場するかわいいBLを描いている。
そんな最中、「男に生まれたからには一度くらい」
でも初めてはやっぱり気を許した相手がイイ。
そんなわけで、アシスタントの春川君を誘ってレッツ☆ゴーな
展開なのであります。
乙女の夢「男に生まれたからには」なのであります。
体験するなら「受」ですよね。は至極当然。
若い男に犯されて気持ちよくなっちゃうのは良いのですが
せっかく・・・せかっくの初体験なら・・・
もっと細かくレポートしてほしかったっ( ノД`)シクシク…
意外と受は大変。や、そーじゃなくて・・・
とはいえ、晴れてカップルになった二人の性生活は
なんともエロく楽しそうで思わず微笑ましく見てしまうお話でした。

後半にもう一遍。
インキュバスと~なお話ですな。
個人的にはあのショタショタな可愛い姿で
大人の男に犯されている姿も非常に見続きたかった!というのが正直なところなのでありますが、
オッサン姿であまつさえ=な展開がすごく淫らで良かったです。
神父姿がこれまた男前で困る。

にゃんこなオッサンが好きな貴女におすすめの一冊です☆

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ