オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 48

canna

オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 48
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
ISBN
9784829638484

あらすじ

表紙:文乃ゆき
巻頭カラー:小松

小松「うつくしいたましい」
文乃ゆき「残照 ひだまりが聴こえる番外編」
特集「ひだまりが聴こえる」
文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」第1話 再掲載
ハジ「Red Hood」
カサイウカ「とあるケーキ屋の事情」
宮城とおこ「忘れる男」
雪路凹子「背後にメガネ」
里つばめ「FILES」
絵津鼓「SUPER NATURAL JAM」
笑平「ダッチの胃は宇宙」
高津「おかえりオーレオール」
黒沢要「ユレカ」
朝田ねむい「SKIN」
ymz「ハッピーバースデー」
ウノハナ「石橋防衛隊(個人)」

その他の収録作品

  • 小松「うつくしいたましい」
  • 文乃ゆき「残照 ひだまりが聴こえる番外編」
  • 特集「ひだまりが聴こえる」
  • 文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」第1話 再掲載
  • ハジ「Red Hood」
  • カサイウカ「とあるケーキ屋の事情」
  • 宮城とおこ「忘れる男」
  • 雪路凹子「背後にメガネ」
  • 里つばめ「FILES」
  • 絵津鼓「SUPER NATURAL JAM」
  • 笑平「ダッチの胃は宇宙」
  • 高津「おかえりオーレオール」
  • 黒沢要「ユレカ」
  • 朝田ねむい「SKIN」
  • ymz「ハッピーバースデー」
  • ウノハナ「石橋防衛隊(個人)」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

小松さん、待望の新連載

小松さんの初(!)新連載目当てで購入したCanna。
文乃ゆきさんの表紙がとても素敵です♪

小松さんを含め、里つばめさんと高津さんが新連載、文乃ゆきさんと黒沢要さんが番外編(文乃さんは番外に加え、特集と『ひだまり~』第一回の再掲あり)、カサイウカさんが読み切り短編その他は全て連載中作品の掲載となっています。

特に気になった作品を掲載順に挙げていきます。

◎小松『うつくしいたましい』新連載
初新連載・巻頭カラー。
家庭環境に恵まず、生活費をバイトで稼いでいる秀才の赤根と、お金持ちで成績優秀スポーツ万能に加え、見た目も完璧な葉室のお話。
高校の同クラであるものの(成績は学年1位→赤根と2位→葉室)、グループも性格も違う全く接点のないふたりが、冒頭に赤根が葉室を呼び出すことで物語が動きはじめます。
『お金を貸してください』と頼む赤根に対し、『かわいくキスできたら30万貸してやるよ』と返す葉室の真意は―?!
葉室のマンションでふたりはキスをするのですが、ラブ度皆無、自分の存在意義やプライドを賭けた感じが今後の展開に期待という拍車を駆けていてすごくイイ!ふたりの心の続き動きをラブ展開と共に重症待機です!!

◎文乃ゆき『残照 ひだまりが聴こえる番外編』
航平と太一が出会うほんの少し前に時計の針を戻した、高校時代の話。
太一のエネルギーが有り余ったような不器用な真っ直ぐさも、航平の自分の耳が聴こえにくいことへの自分と他者への諦めも、見ていて切なく、胸を突きます。
『声が聴きたい、聴きたい』
そんな声なき言葉を、心の中で訴える航平の耳に届いたのは―
声で繋がったふたりがゆっくりと恋に落ちるのは、まだ少し先のこと。
ひだまりファン必見の過去のお話でした。

◎絵津鼓『SUPER NATURAL JAM』03
大地の戸惑いがじっくり描かれています。
元々ゲイではない大地だからこそ、自分は男だということと、暢への想いに伴う体や心の変化の狭間でぐるぐると悩んで考え込んでしまっているようです。お色気度が高めの回でしたが、波乱の予感がします。

◎笑平『ダッチの胃は宇宙』2回目
よく食べる男×よく食べる男のマンガ。(笑平さん談)
前回未読なので、ちょっとストーリーが見えないのですが、独特の設定といいギャグセンスといい、クセになる感じです☆それぞれのキャラの想いが斜め上方向(!)に錯綜していきそう。

◎高津『おかえりオーレオール』新連載
家が近所で幼なじみのカズとモト(現在18歳)の話。
中学時代に遡るところからお話がはじまります。
モテるカズはモトを意識し始めるけど、カズに彼女ができて―思春期真っ只中のふたりがこれからどんなふうに描かれていくのか楽しみです。

『ひだまりが聴こえる』の特集は、ふたりのファッションやキャララフ(千葉さんカッコイイ♡)、原稿やカラーイラストの制作裏等が掲載されていました。
映画化、楽しみにしています~!!

次回掲載予定に、小松さんのお名前がないのですが(why?!泣)、はらださん、三田織さん、青井秋さんのお名前を発見!!
次号も買ってしまいそうな予感...

2

冬草

roseーlilyさま
ふふ、大丈夫です(?)!
わたしも、新人作家さまの発掘について、『とてももお上手』と書いてしまっています(笑) 気を付けているつもりでも、誤字脱字って発生してしまうんですよね。わざわざ訂正コメントをくださるroseーlilyさまの誠実さが素敵です☆

Canna、電子書籍ありますよ!
雑誌ってどうしても嵩張ってしまいますものね。わたしも、個人的には紙媒体が好きなのですけど、特に雑誌に関しては電子へシフトしていこうかと考えています。発売日・取扱い日等の問題はあるにせよ、場所を取らないって、本当に素晴らしいですね♪

コメントありがとうございました。
また色々お話できたら嬉しいです♡

roseーlily

冬草さま

ああ~っっっ、私またやらかしましたね!
装丁を表装って…。
表装は掛け軸の事でんがな…(-_-;)
あちこちで恥ずかしい間違いばかり☆
申し訳ないですm(__)m

私は雑誌は場所を取るから滅多に買わないんですが。
ホントにす~ごく魅力的な話ばかりでしたね。
黒沢要先生やymz先生など大好きな先生ばかりなので、もしも電子版があるなら購読しようかなぁ?と悩み中です。
場所を取らない電子、恐るべし☆
…嗚呼、またくだらないコメントをスンマセン。
お守りくんレビュー読んで頂き恐縮です~。
ありがとうございました♪

ローズリリィでしたm(__)m

冬草

roseーlilyさま
わあ、コメントありがとうございます~!
こちらこそ、装丁トピではお世話になりました♡

本当に、Cannaさんって良質なアンソロ雑誌ですよね♪
毎回安定して面白いし、文乃さんや小松さんもそうですけど、新人作家さまの発掘がとてももお上手だし。

はいっ、小松さんの新連載早く続きが読みたくて、わたしも”前のめり”になっちゃってます(笑) それに、『ひだまり~幸福論』の続編も、めちゃくちゃ楽しみですよね♪

わたしの拙いレビューに関しては恐縮ですが、こちらこそ、roseーlilyさまのレビューを楽しみにしています☆(『お守りくん』、わたしも大好きな作品だったので、roseーlilyさまのレビューを拝読できて嬉しかったです//)

roseーlily

冬草さま

こんにちは!
表装スレではありがとうございました(^o^)/
私は『ひだまり特集』目的で久々にCanna買ったんですが、なかなかうまくレビューが書けず、悩むうちに6月が終わってました☆
Canna良い雑誌ですよね、どのお話もクオリティが高い!
小松先生の連載もそこで「つづく」か!と前のめりになって気になりますね!
ほんと購読したくなるのわかります~。
冬草さんのレビュー読んで、また引っ張り出して読みたくなりまして。
嬉しくなってついコメントしてしまいました。
今後も冬草さんのレビュー楽しみにしていま~す(*^^*)

ローズリリィでしたm(__)m

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ