Cab vol.44

cab

Cab vol.44
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
発売日
価格
¥926(税抜)  ¥1,000(税込)
ISBN
9784864422604

あらすじ

カバーイラスト:市川けい
巻頭カラー:流れないテッシュ

<COMIC>
・市川けい「ブルースカイコンプレックス」#12
・赤星ジェイク「グルメのふくらみ」last-plate
・星丸ダイチ「ドカ×ホス」第1話
・金魚鉢でめ「レット・ゼア・ビー・ラブ」
・のばらあいこ「秋山くん」ACT.10
・流れないテッシュ「よくできました」
・イノセ「サヴィル・ロウの誘惑」pattern.4
・沢マチコ「コインランドリーの猫」mew.1
・やまねむさし「漆黒のローレライ」第2話
・ナツメカズキ「MODS」last_crack

■ドラマCDブルースカイコンプレックス
・収録レポート:市川けい
・キャストインタビュー
・CD発売記念読者プレゼント
・特別付録(アナザージャケット)

表題作Cab vol.44

その他の収録作品

  • 市川けい「ブルースカイコンプレックス」
  • 赤星ジェイク「グルメのふくらみ」
  • 星丸ダイチ「ドカ×ホス」
  • 金魚鉢でめ「レット・ゼア・ビー・ラブ」
  • のばらあいこ「秋山くん」
  • 流れないテッシュ「よくできました」
  • イノセ「サヴィル・ロウの誘惑」
  • 沢マチコ「コインランドリーの猫」
  • やまねむさし「漆黒のローレライ」
  • ナツメカズキ「MODS」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ブルースカイコンプレックスが読みたくて

彼らにまた会えるなんて!!!
・・・と、気づいたら初めてのCabを手にしていました。一部最終回などコミックス待ちで未読の作品もありますが、全体的に面白くて一冊として満足度が高かった。以下、主に『ブルースカイコンプレックス』についてですが、その他の作品についても少し感想を書いています。びっくり文字数のレビューになってしまいました。

◆市川けい『ブルースカイコンプレックス』#12(28頁)
YAY! 新章スタート!でもコレもう、すでに……ぎゅんぎゅんでした。コミックス『ブルースカイコンプレックス2』の続きのお話です。進級していよいよ高3になった彼らが、進路や将来のことを考え悩みながら展開していくようです。またすっっっごく悩むんだろうなぁ...このお話はまずなんでも独りで抱え込むけれど、そこがいいですよね。高2夏(出会い)→秋(恋人になった!)→冬(いろいろ)→高3春(進路)で合っているかな...季節は巡り、それでもまだ1年なのか。もっと長く一緒にいるような気がしてしまう。

学校帰り、楢崎の部屋でいつものようにちょい寝している寺島。ベッドを背にしていた楢崎は、しばし開いていた続き白紙の進路調査票を折りたたみ、ふと振り返れば寺島の寝顔を見つけ…ちゅ、ちゅ、ちゅ。←は、もちろんサイコーなんですが、それよりも!このあと薄目な寺島の色っぽいこと。寝たまま楢崎の首のうしろあたりを持ち自分の方へ引き寄せ、キスの続きが始まりまるんです。うぁ~~~!もうダメだ。でもやっぱりちび達にジャマされてしまうんですけどね。その後のエピソードでも、いい雰囲気になるたび下から皆の声が聴こえてくるので、そろそろこの家でエッチするのは難しくなってしまったと思うふたりなのでした。

すでに長々と書きましたが、今号のお話メインは楢崎が悩む「進路」でしょうか。まだ周りにはきちんと相談していません。実は楢崎の兄&彼女(桃花)も、彼らの高校の卒業生だったのですね。桃花さんによれば、楢崎は小さいころからお兄ちゃん大好きでマネっこばかりしていたそう。そして兄と同じ道(小中高、そしてもしかしたら大学も)を進むかもしれない…。一方、寺島は桃花さんとちょこちょこ話すようになっており、彼らの関係が家族に知られるのもそう先の話ではないのかもしれません。その前に楢崎が寺島母に会う日が近そうですけどね(ドキワク)。

★ドラマCDブルースカイコンプレックス収録レポート『アフレコレポートまんが 描いた人 市川けい』:情報量◎、8ページぎっしりあります。詳細にわたった収録風景!イラストもたくさんですが、文字数もすごい。内容をすべて書いてお伝えしたいぐらい、作者からCD制作スタッフおよび出演者への敬意と、作品愛たっぷりなものです。1つだけ抜粋すると、声優への指示by監督:「楢崎もう少しローで!血圧低めで!」。BLCDを聴いたことがない自分もこちらを読んで興味津々になってしまいました。面白かった!!

★キャストインタビュー: 3頁

★特別付録について:今号の表紙をめくるとドラマCDのための特別付録・アナザージャケットがあります。線に沿って切り取りCDケースに差し込むものです。イラストは、コミックス一冊目のカラー口絵を横にしたもの。


<今号その他ピックアップ>
◆星丸ダイチ『ドカ×ホス』第1話
デビュー!タイトルの「ドカ×ホス」はドカタとホスト(バイ)。
なかなか帰ってこない彼女を追いかけホストクラブへ乗り込むと「デートの時も睨んでてコワイ」と女にフラれてしまった無愛想な男。そこで出会ったのがやけに明るくて無神経なホスト。そいつがなんとお隣さんだった!?ドタバタラブ、楽しげな始まりでした。

◆金魚鉢でめ『レット・ゼア・ビー・ラブ』
読み切り作品でしょうか。主人公の親友は高校のクラスメイトで幼なじみ。自分は昔から彼を見てきたのに、彼が中学でギターを始めたのは自分(主人公)と似た顔の姉を喜ばすため…。せつない、せつなすぎるエンディング。

◆のばらあいこ『秋山くん』ACT.10
第二章突入後は読んでいないためチラ見のつもりが最後まで読んでしまった。【反省会】という名のお仕置きbyさびしがりやの秋山くん、の回です。ものすごいカロリーを消費しそうなHシーンでした。そして翌朝、ベッドからそっと抜け出しセミヌードのまま冷蔵庫を開けたシバが秋山宅キッチンで遭遇したのは、髭&メガネのオヤジ...

◆イノセ『サヴィル・ロウの誘惑』pattern.4
これ面白そう!テーラー跡取り×紳士靴職人に、ジャマ者が入ってくる回でした。けど、このふたりはまだカップルというわけではなく、受けが流されるままなぜかセックスしてしまった関係のようで...幼なじみだそうですが、今号だけ読むと幼なじみっぽくない不思議な感じでした。なので、余計に前話までが気になるお話です。瞳が大きいのに切れ長な目元が印象的。

◆沢マチコ『コインランドリーの猫』mew.1
コインランドリーに来るたび、店の前にいる全身黒の男。どこかで会ったことがあるような気が…。やはり、この作品にも猫ちゃん出てくるのですね。ここから先、気になります。驚きの展開だといいな。

------------------------------------------------------------------------------
(※追記)次号vol.45予告
・腰乃『 新庄くんと笹原くん』連載再開!!
・cab初登場:倉橋トモ

6
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ