「できちゃった男子 波留日のカレシ編」初回限定ファミリーパック小冊子

dekichatta danshi haruhi no kareshi hen

「できちゃった男子 波留日のカレシ編」初回限定ファミリーパック小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

125

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD「できちゃった男子 波留日のカレシ編 初回限定ファミリーパック」

あらすじ

初回限定ファミリーパック描き下ろしマンガ小冊子(描き下ろし漫画部分は20P)
ドラマCDの中で音声化されています

内容:いちばん幸せなクリスマス編
波留日がまだ中学1年生、隆介と出会う1年前の冬。そんな昔のクリスマスイブの大切で温かな家族のお話――
B5サイズ

表題作「できちゃった男子 波留日のカレシ編」初回限定ファミリーパック小冊子

羽鳥友二郎,調理師,波留日の育ての父
小比企飛翠,居酒屋こびき店主,波留日の育ての母

評価・レビューする

レビュー投稿数1

クリスマスイブの微笑ましいお話

ドラマCD「できちゃった男子 波留日のカレシ編」の、
初回限定ファミリーパックの特典小冊子です。

タイトルは『いちばん幸せなクリスマス編』
波留日がまだ隆介に出会う前、中学1年生の時のイブのお話で、
小学校1年生の時の回想も入って、とても可愛らしい内容でした♪


クリスマスイブは、友次郎は実家のお弁当屋が忙しいので、
いつも波留日と飛翠が2人で過ごしていたのだけど、
中学1年生になった今年のイブは波留日は友達のところへ。
そのため雨のクリスマスイブに、飛翠はひとりでコタツでぽつん…。

すると雷がドーーーン!!と鳴って、
雷が苦手な飛翠はビビって(ここ、CDだとなお可愛い♪)、
コタツにもぐってふて寝~

しばらくして波留日が帰宅。
雷が鳴る中、寝ている飛翠を見て、
波留日は小学校1年生の時のイブを思い出す…

ちっちゃな波留日は怖がりさんで、
おばけがくるかも…暗いし…寒い…と思いながら、
頑張って布団の中で起きてて夜更かし。
それは、サンタさんに、
とーちゃん と かーちゃん をくださいってお願いしたいから。

とーちゃん 続きと かーちゃん がいたら、
他の子のようにオレも強い子になれる…
きっとおばけも怖くない…さかあがりもできる…きっとすごい…
そんな風に思っているから(可愛すぎる…)。

すると、飛翠が部屋に様子を見に来て、
ちょうど鳴った雷に、髪の毛を逆立たせてビックリ☆
雷はへっちゃらな波留日は、
「オレがまもってやろうか! そしたら、オレ、
 サンタさんにお願いしなくても、強い子になっちゃうかも!」
そして、飛翠を自分の布団に寝かせて、
「よし、よし」をしてあげて、とっても満足げ。
そうやって、クリスマスもいつも飛翠が一緒にいてくれた。

……そんな昔のイブのことを思い出した波留日は、飛翠を起こして、
「雷鳴ってるのに、ひとりにしてごめんね
 クリスマス、いつも2人でやってたのに、寂しかったよね」
優しい、いい子だな~~波留日。
『んなことねえよ、バカ。家のことなんか気にすんな』
そう言う飛翠に、波留日は、
「メリーー…くすぐります!!」といって、くすぐり攻撃~~☆
お互いにくすぐって、堪らない顔をして~~で、
百合CPみたいです~~~
盛り上がって波留日は「飛翠、大好き、飛翠は?」なんて言って、
いい雰囲気に~~?ってとこで、友次郎登場ーー☆
その後は、飛翠の奪い合い&飛翠のテンパりで、ギャーギャー♪♪♪

そして、一番しあわせなクリスマスは…と、
また小学1年生の時のお話に戻ります。

イブの夜が明けて朝、
ちっちゃい波留日はプレゼントをかかえてすごく嬉しそうに、
「飛翠見てーー!! サンタさん来た!! ほらーー!!」

まだ友次郎と飛翠が寝ていて、一緒の布団に入っているので、
「…あれ、友も雷怖かったかな?」なんて思うチビ波留日だけど、
穏やかな2人の寝顔を見て、
「あ…これが、俺の とーちゃん と かーちゃん だ」
そう、すっと納得をするのでした… (*´∀`*)

そしてその後は、布団の上に乗っかって、
「どけーー!!」と飛翠の横から友次郎をどかそうとしたり、
「オレがまんなかーー!!」と、友次郎と飛翠の間に入り込んだり、
ほんとに家族にしか見えない、微笑ましい3人。

家族愛っていいですね、それがいっぱい詰まった幸せな小冊子でした♡

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ