こじらせ男子とフェロモンくん

kojirasedanshi to pheromonekun

こじらせ男子とフェロモンくん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
26
評価数
8件
平均
3.4 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784199606847

あらすじ

親も見分けがつかないそっくりな双子の昴と隼。唯一、
二人を見分けられるのは、幼馴染みの謙吾のみ。見分ける方法は――ずばり昴の匂い!!
昴のイイ匂い=フェロモンを嗅ぐうち、なぜか欲情してしまうのだ。
必死に理性を保とうと、無邪気になついてくる昴を遠ざけてしまう謙吾。
その態度に、何も知らない昴の苛立ちがつのり、「俺を避けるなよ!」と突然怒りをぶつけられて…!?

表題作こじらせ男子とフェロモンくん

入江謙吾 17歳
高柳昴 双子の片割れ

その他の収録作品

  • Evil Twin

評価・レビューする

レビュー投稿数4

フェロモン

未読のはずなのに既読な気がする・・と思っていたら
「謎に恋するおとしごろ」に収録されていた短編の続編でした。
非常にかわいい1作('ω')ノ

誰もが間違える双子。
でも1人だけ必ず見分けられる男がいる。
その見分け方は!?
まぁ難儀な見分け方では有りますが、
エロ展開なく、にぎやかなお話でした。
下半身の暴走で気持ちに気づかないアホが楽しく、
顔だけじゃなく、似てる双子がかわいかった。
秋葉さんらしいかわいらしいお話し。
続編希望☆

1

とてもかわいらしいお話でした

評価をみて買うか否かとても迷いましたが
買ってみたらあらなんと面白い

そんなに評価されていないのにむずむずして
ついレビューしてしまいました

まずあらすじの時点でもう好きでした
双子の昴と隼の、昴の匂いに欲情してしまい理性を保つのに必死
勃〇しそうなのとかムラム〇してるのとか、顔には出てないけどその隠そうとする態度が裏目にでて昴を傷つけてしまう
最高にかわいいですよね

お話も起承転結がしっかりしてて
ただ萌えた!ってだけじゃなくて、ひとつのお話としても面白く読むことができました
途中でぐだったり、言動に矛盾を感じたり、盛り上がりに欠けたりすることもなく最後も無理矢理だなーって思わず
フェロモン系って結局どっちが好きなんだってなったときに無理やり恋にもってこうとする展開があったりしますが
この作品は2人の恋の感情が自然と胸にストンと落ちてきてきゅーんとしました

ブラコンの隼くんも最高ですね
ここではあまり触れませんがとにかく最高です
見ものですよ

私のように評価が少なくて購入を迷っている方はぜひ買ってみてほしいです

損はさせません

3

三角関係?

表紙のイラストを見た時は、双子と幼馴染の三角関係か?と捉えたが、最初からカップリングは決まってた。
私は何故か三角関係となると、何故か振られる方の肩入れをしてしまうのです。今回は振られるという事ではないから、安心して読めました。人のフェロモンがわかるってどんな感覚なんだろう?勃っちゃうくらい凄いって(笑)
秋葉先生はBLなのに(?)キスシーンはあってもHシーンがほぼ皆無という、子供に見られても、旦那に見られても安心な本を出す(笑)稀有なタイプの作家さんだなと感心してました。
Hがなくても秋葉先生の絵が好きですし、ストーリーがしっかりしてると思っているので、毎回買ってます。
双子の片割れの隼君のお話を読んでみたい。

1

むっつり変態攻め×無邪気天然受け

幼なじみの双子、昴と隼を見分けることができる謙吾。それは昴だけにフェロモンのいい匂いを感じるせい。でも数年前からその匂いに欲情するようになってしまい…。


双子ものではありますが、双子同士ではないので背徳感はありません。幼なじみ同士の受けが双子の片割れというだけ。
エロはないので上下が定かではないですが、一応幼なじみの謙吾が攻め、双子片割れの昴が受けのようです。

攻めは子供の頃から受けとその弟を匂いで見分けていました。その匂いに欲情するようになったのが小6で、17歳になった現在はかなりこじらせています。受けには匂いのことは秘密ですが、弟の方にはバレていて、兄ちゃん大好きな弟に警戒されています。
受けは無邪気なタイプで、弟のことも攻めのことも身内として大好きなのですが、自分だけがクラスが分かれてしまい、仲良くしている弟と攻めを見てモヤモヤ。ただでさえ疎外感を感じているのに、今まで一度も見間違えられたことのなかった攻めに弟と間違われ、大ショック。(実は攻めが風邪を引いていたので受けの匂いがわからなかった)

むっつり変態の攻めと、ニブいのにヤキモチ焼きな2人が、双子弟続きに邪魔されたり協力されたりしながら、くっつくかな〜って手前で終わるラブコメです。

まあほのぼのと可愛らしくはあったのですが、エロがないどころか、ほとんど2人の仲が進展していないので、かなり物足りなさはありました。進展というか、仲が良かったのがすれ違いでちょっと離れて、その後和解して…というかんじで、結局ほとんど距離近づいてないやん、という…。
本番はなしでもかまわないから、せめて触り合いっことか、そんな萌が欲しかったなと思います。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ