布越しのエロス

KUKKIRI LOVERS

KUKKIRI LOVERS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックスBABYコミックスEXTRA(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥925(税抜)  ¥999(税込)
ISBN
9784865892192

あらすじ

-布越しのエロス-
ピッチリ水着に濡れスケパンツ
見えそうで見えない…だからいつもよりエッチ


【執筆作家陣】
・かい
・おものやま
・櫻井タイキ
・よつあし
・雨季野
・mucco
・むないた
・小宮山こまち
・さとまるまみ
・怜央
・ななみ まり(カバーイラスト)

表題作KUKKIRI LOVERS

その他の収録作品

  • かい『プールサイドふた夏の恋』
  • おものやま『損して得を取れ?』
  • 櫻井タイキ『ノー!!! スモーキング!!!!!』
  • よつあし『紳士はオモチャがお好き』
  • 雨季野『君と恋の演技を』
  • mucco『うみのあおい宝石』
  • むないた『煩悩抱えたその先に』
  • 小宮山こまち『昇天童貞ボーイ』
  • さとまるまみ『「お仕事」卒業しませんか』
  • 怜央『オレンジジュース』
  • カバーイラスト:ななみ まり

評価・レビューする

レビュー投稿数1

修正ナシのアンソロでした

ナイス表紙!残念ながらこの子は表紙のみの登場です。

<※以下、収録作品順>
◆かい『プールサイドふた夏の恋』p.1-
市民プールの監視員×保育士。水着がピクピク。一度触れたらもう…な、勢いのあるエロ描写。ナイスボディでイケメンな監視員の、麦わら帽子姿が可愛くてツボでした(いかにもキャップをかぶってそうだから)。これでふたりの水着がもっとピッチリしてたらなぁ。

◆おものやま『損して得を取れ?』p.21-
年下(ゲイ)が攻め。スイッチ入ってからの勢いがすごかった。ブリーフのサイドから一緒に入れ込んでみっちみちに!これは最初から最後まで面白かったです◎ 驚いても嫌がりはしない先輩…。大雨の後、仕事の作業着もパンツも靴も濡れちゃってからのシーンというのも、じっとり感が伝わってきて最高でした。

◆櫻井タイキ『ノー!!! スモーキング!!!!!』p.39-
お互いを大好きなカップルでした。よかった♡
帰ってきた彼がタバコ臭いのでシャワーでお仕置きのつもりが…。

◆よつあし『紳士はオモチャがお好き』p.55-
テーマアンソロ『攻め喰い男子』に収録されていた話の続き続き。本人はバリタチのつもりの社長が、"プロのヒモ"に心を読まれ、本番はまだですがそれでも玩具でしっかり犯されてました。セット崩して髪を下ろしたところまで見せてくれるのがいい。続きがすごく、読みたい!

◆雨季野『君と恋の演技を』p.91-
しかたなく働くことになったバイト先のカフェでは、店長の決めたカップリング(しかも本人は「カップリング」の意味がわからない…)を演じて客を喜ばせなくてはならず。時給アップを狙い、自分からバイト仲間に「キス」を提案してみたら…。

◆mucco『うみのあおい宝石』p.115-
褐色男子のぷりぷりヒップ!しかしいくら天然でも、初対面で家に上がらせてもらって風呂上りその格好(Tバック+Tシャツ)にはならんでしょ。このお話エロ可愛くて好きでしたが、褐色の子がどうしても日本人には見えなかった。

◆むないた『煩悩抱えたその先に』p.133-
テーマアンソロ『BOZU LOVE』に収録されていた話の続き。血のつながりがない親子の禁断の恋、息子が攻め。これは読み切りとしては入っていきにくいですね。盛り上がる部分で盛り上がれない。

◆小宮山こまち『昇天童貞ボーイ』p.155-
寮の部屋でひとり寝ていると姿は見えない何かに触られて…最終的にはイかされてしまう。今日こそは!と起きていたら、これはとうとう出くわしてしまったのか⁉

◆さとまるまみ『「お仕事」卒業しませんか』p.177-
テーマアンソロ『夫婦日和』に収録されていた話の続きです。両想いとわかったふたりは…。なんとなく、何をやってても憎めないふたりだなぁ。

◆怜央『オレンジジュース』pp.201-236
「一回フ○ラしてくれたらおごってあげるよ」というセリフから始まります。お金持ちと貧乏人ということなんですが、うーんよくわからなかった。ラストが入ってこないとどうも後味が…。

◆カバーイラスト:ななみ まり

そういえば、線とか丸い修正ゼロ(不要)のアンソロでしたよ。挿入はほとんどありません。あっても、見えない描写でした。『見えそうで見えない』着衣エロが見たかったら、こちらはどれも確かに布越しクッキリです。稀に "KUKKIRI" してないじゃん!or テーマが無理矢理っぽく感じた作品もありましたが、楽しく読みました。でも、どちらかというとツッコミを入れながら読んでいたことが多く、個人的には今回はちょっと萌え足らないかな。

カバー下は青に白のドットでした(装丁:野本理香)。

8
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ