「君と僕と夜の猫」ルチル文庫創刊11周年記念フェア書き下ろしSSカード

kimi to boku to yoru no neko

「君と僕と夜の猫」ルチル文庫創刊11周年記念フェア書き下ろしSSカード
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ルチル文庫フェア対象作品

商品説明

ルチル文庫創刊11周年記念フェア書き下ろしSSカード
フェア開催店舗(幻冬舎HPに記載)にて黄色のフェア帯付きルチル文庫を購入すると貰えます

タイトル:紅葉
夕刻、夏生が地元のスーパーで買い物していると、智明に声をかけられ…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大人カプのおうちデート

ルチル文庫11周年記念フェアで、黄色い帯つきのルチル文庫を購入すると貰えるSSペーパー。

次の5種類から選べます:
★かわい有美子「君と僕と夜の猫」より
★きたざわ尋子「月と恋わずらい」&「月に蜜色の嘘」より
★愁堂れな「花嫁は二度さらわれる」&「花嫁は三度愛を知る」より
★凪良ゆう「薔薇色じゃない」(2016年6月末発売)より
★間之あまの「食べごろ誘惑ハニー」&「お兄ちゃんのお嫁入り」より


こちらは、かわい有美子さん「君と僕と夜の猫」の番外編。

夕方、夏生が地元のスーパーで秋茄子を見ていると、背後から智明に声をかけられます。
当然のように夏生の分のカゴを持ってくれる智明。
夏生の家で一緒にご飯を食べることになり、智明に食べたいものを尋ねると、返ってきた答えは「湯豆腐」。
秋刀魚と大根も買って…と、買い物を済ませ、豆腐屋に向かう道中、やはり智明は自分に会うためスーパーを訪れたのだと確信する夏生。
甘やかされて満更でもなさそうな様子にニヤニヤしてしまいます。

その後、夏生の家に着き、先ほど豆腐屋で買った湯葉を小鍋で煮て、酒のつまみにする二人続き
釣灯籠に明かりを灯し、庭の紅葉を眺めながら、穏やかな時を過ごします。

大人カプならではの落ち着いた雰囲気に癒やされるお話でした。
こんな大人っぽい二人が、相変わらずお互いのことを「智ちゃん」「なっちゃん」と呼び合っているのにも萌えます。

尚、夏生の店をバイトが手伝っているようですが、これは例の当て馬だった彼のことで良いのかな?
彼は本編ではフェードアウトしてしまい、その後どうなったのかモヤモヤしていましたが、あと腐れなく一緒に仕事を続けているのであれば、なかなか良い男だと思います☆

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ