働きません!

hatarakimasen

働きません!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
54
評価数
15件
平均
3.6 / 5
神率
13.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601798

あらすじ

やっと就職した出版社が、いきなり倒産!?  超新米の編集者、塩見(しおみ)はあえなく失業するハメに。 落ち込む塩見に、大学の後輩・池内(いけうち)が 「オレの嫁さんになってよ」とプロポーズ?  頼れて優しくて。でも年下で、しかも男!?  仕事もプライドも大事にしたい塩見は、 池内の言葉にカンカンに怒るけど──!?

表題作働きません!

大学生・池内
新米編集者・塩見

同時収録作品おまけまんが

坂巻秀雄 漫画家
赤尾良二 編集プロダクション社長

評価・レビューする

レビュー投稿数8

リーマンと言えば

山田ユギさんの作品を遡って読み漁っていますが、やはりリーマンに強いですね。
どのリーマンもそこら辺にいそうだけど、優しさがあって、仕事が好きでかっこいいです。
池内と塩ちゃんの恋愛は池内の塩ちゃんへの愛が不動で大学生の時から好き好きアピールをしつつも塩ちゃんがはっきりと気持ちに気付くまで待っててあげるし、どんな仕打ちをされようと揺るがない、愛が深いです。
私が特に好きなキャラは社長の赤尾さん。ちゃらんぽらんで男なら誰でも好きなように見えて、実は漫画家になった学生時代からの友達の坂巻が好きで、最後の最後に12年越しの野望を達成するまではどれが本命なのかわからなかったです。
赤尾さんメインのお話、読んでみたいです。

0

働きません!に拍手


大本命。
ずーっとずーっと読みたくて、でも絶版でなくて…。
読めるだけでも幸せすぎた…。
好きと幸せしか叫べないユギ先生の御作品の一つ。
何もいうことはありません。

ただ坂巻に対する赤尾は攻なの受なの…?どちらもあり得るから凄く気になる。笑 一応そこは赤尾が譲ってあげたのかな…
いや!でも赤尾攻っぽいしなぁ…
こちらでは坂巻が攻になっているんですね、そうなの?
この二人に加わる戸川恵ちゃんを入れての三角関係がすき。
まだ戸川ちゃんに未練がありそうな坂巻も、さらさら未練が無さそうな戸川ちゃんも、そこを狙って坂巻を頂いちゃう赤尾も。いとおしいです。
戸川は男だったらなぁ…の思いにも何だか情があって。ユギ先生らしい。
「シオちゃん」も可愛い。

本当に、皆好きになれるんです。
自分が子どもだった頃に発売されたと知ってしみじみすると同時に、作品に出会えたことに感謝したいです。

0

タイプが正反対のカップル

面白かったです!

ふたりともいい子なのですが、タイプが全く違います。
そのため、すれ違いも多いのです。

お金持ちの後輩・池内は失業中の塩見に「一生食わせるから嫁に来て」などと言って怒らせてしまうし。
塩見は池内の自分に対する恋心を知っていて、無自覚に彼の気持ちを踏みにじってしまうし・・・。

それでも、お互いを好きという気持ちが(塩見は無自覚ですが)あるから、いろいろな障害を乗り越えて無事結ばれたときには幸せな気持ちになりました。

他のレビュアーの方も書いてらっしゃいますが、脇をかためるキャラクターもみな魅力的で、スピンオフでぜひ読みたいと思いました。

0

意外と男前な受にきゅん

ひたすら主人公が大好きなお金持ちの攻と、まっすぐだけどちょっと鈍い受。
働き始めたばかりの会社が倒産してしまった塩見に、後輩の池内は「俺の嫁になればいい」と言い出します。今まで池内の気持ちに気づいていなかった塩見は当然これを拒絶するけれど・・・
がんばり屋だけど少し鈍い塩見は無意識に池内を傷つけてしまう、けど池内も真顔でそれに負けないで押せ押せで嫁!嫁!ってそりゃあ塩見も怒るよなあと。だって男の子だもん。
なんだかんだ男らしくて公平な塩見にはときめいた。

そしてこっそり坂巻と赤尾の話が読みたいです。

0

無表情男前後輩×可愛わんころ系リーマン

攻めの池内は、イケメン、金持ち、年下、大学生。しかも、無表情で余裕な感じだけど、受け(シオちゃん)にメロメロで、甘甘w
…本当に、私の萌えポイントを刺激してくれます。
突然の告白?(てか、プロポーズ)から始まり、少しずつ塩見が池内を意識していくところが萌える!

嬉しいことや悲しいことがあったとき、無意識のうちに池内のところへ向かっちゃう塩見は、ほんと、しっかり好きなんだなぁ。無自覚さんw

池内の嫉妬と塩見の池内へのコンプレックスが同時進行で、それらがうまいこと絡まって話が進んでいくので、エンディング(エッチ)に向けて、かなり気持ちが高まりますw(私が)

最後、シオちゃんが素直になって池内への気持ちを自覚したとき、「やっと言ったな、待たせやがって」とホっとする池内にキュンw

脇の戸川、赤尾、坂巻。すっごくイイ!
巻末に脇の3人(主に赤尾、坂巻)の番外編が載ってます。
…赤尾と坂巻、どっちが攻め?
(やっぱり坂巻かな…?でも、赤尾でもおもしろいなぁ。)

0

受は男らしくてナンボ!

会社がつぶれたシオに同居を薦めてきた後輩・池内。
池内は3年抱えたシオへの恋心を告白。
シオも池内のことは好きだけど……というかんじですが、
そこからどんどん池内を意識して最終的にはおちてしまいます。
なんといっても池内が男前!
「お嫁に来て」なんてプロポーズしちゃったり。
仕事もせずにそばにいてくれたらそれでいいよ、オレが一生面倒みるからって…
シオちゃんも男らしいもので、それにはかなりご立腹。
ここでシオちゃんがヒモになってたら萎えてしまうところですが、
そこからシオちゃんは会社の先輩に引き抜かれ、そこにはゲイ(どこからどうみても。笑)先輩がいて
池内のほうが心配になって職場に手伝いにきて…と
池内のほうがシオちゃんに振り回されてます。
惚れた弱みでしょうがね!あの完璧男前池内が振り回されている姿はニヤニヤしてしまいます。
なんだかんだでシオちゃんも池内に惚れてるわけで、最終的にはごちそうさまです。
シオちゃん、可愛いふりしてかなりの小悪魔ですね。
それが天然なのだから可愛いし悔しい!!あー可愛い。
Hのときの池内の切羽詰まった表情とかも。
そんな続きに嬉しかったの??よかったの??とついつい聞きたくなるかんじです。
ふふふ、とんでもないニヤニヤほんですね。
そして脇カップル(?)のあのお二人…意外にも坂巻が受けだったりします??
そうだったらかーなーり萌えますね!!
この二人の続きが読みたい、もちろん戸川さんも交えて。
そしてそんなゲイ共の中で一番男らしい戸川さん、素敵です、かっこいいっす!

0

ニヤニヤしてると思う

山田ユギ作品を読むときの私って、ニヤニヤしてると思う。
痛くて切ない話が好きなのに、ユギワールドのポカポカにはニヤニヤさせられっぱなしです。
この作品もニヤニヤ。
塩見も池内も、どっちも可愛い。人間性にめちゃくちゃ惹かれる。みんなちゃんと作中で生きてる感じがする。
女子キャラの戸川さんも男前で素敵。

0

「嫁に来い」じゃダメ!

いきなり会社が倒産しオロオロしている塩見に、
大学の金持ちイケメン後輩がプロポーズ。
『一生俺が食わしてやるから 嫁に…』との後輩・池内の言葉に、
『馬鹿にするな!』と怒った塩見がイイ!!

やはり受けでも、男ですもの。
男としての矜持は捨ててほしくありません。
塩見の仕事にかける情熱は、可愛いけど男前だと思いました。
そして塩見のプライドを傷つけたと反省する池内も男前で。
塩見への献身っぷりは(ちょい俺様ですが)いじらしい。

脇を占めるキャラもいいです。
戸川女史は仕事ができる男前だし。
ちゃらけた風を装いつつも、実はひっそりと叶わぬ恋を胸に秘めている赤尾。
強面だけど情に篤そうな坂巻。

個人的には坂巻と赤尾の今後が気になります。
ユギさんはこの二人の話を、どこかで描かれていないのでしょうか?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ