タクミくんシリーズ 完全版 (6)

takumikun series

タクミくんシリーズ 完全版 (6)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥900(税抜)  ¥972(税込)
ISBN
9784041043073

あらすじ

あの「タクミくんシリーズ」を初めから、彼らの過ごした時間を追ってもう一度。ごとうしのぶ先生の20P超豪華書き下ろしを同時収録。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

高校3年の4月のお話し

今回は高校3年の4月のお話しです。

春休みが終わってギイに会えることを楽しみに登校したタクミでしたが、ギイの態度に明らかな変化が。
仲の良い章三ですら戸惑う豹変の原因を、鈍感な託生が察することができるはずもなく・・・
ついに託生の人間接触嫌悪症が再発してしまいます。

今回は二人の友人達がギイと託生の救済に一役も二役もかってくれます。
託生自身も症状が悪化しないようにと必死に踏ん張っていて可哀想でした。(でも強くなったなぁ)
まだギイの変化はそのままですが、ギイと託生の中で共犯協定が結ばれたから良しとしましょう。

ちなみに託生の今年度の同室者は生徒会長の三洲新。
そして本巻では、三洲と真行寺が登場する短編も多く、特に真行寺がいい味出しています。
真行寺くん、いい子です(笑)

そして新入生の清恭くんも気になります。
この展開だと7巻にも登場しそう。

0

待ってました!

やっと、やっと、『花散る夜にきみを想えば』で矢倉×八津 『告白のルール』で真行寺×三洲 の出番になった〜 嬉しい!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ