恋の勝者に祝杯を

恋の勝者に祝杯を
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434010880

あらすじ

甘え上手なホスト智明は『硝子の月(クリスタルムーン)』のナンバーワン。
屈託無くふるまう彼には誰も勝てない。
しかし、純情無垢な冬樹に出会ってほだされて……。

表題作恋の勝者に祝杯を

日南田冬樹 学生
羽山智明 NO.1ホスト 21歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

とりあえず、大団円?

はじまりは、このシリーズの第1弾である「今宵…」のラストシーンの続きです。
『新宿童話』とか『硝子の月の秘話』とは良く言ったもので。

智明くんがばっちり目撃して、いいムードぶち壊し。あうう。
無邪気すぎる智明くん、たまったもんじゃない。

ぶっちゃけ、誰に対しても一生懸命で、でも、本気じゃないんですよね。
本気になっちゃったらおしまいって割り切ってるから。
ホストのプロっちゃぁプロです。

しかしそんな智明が惚れたのは学生の冬樹。
一途で初心な冬樹にグラグラゆれますよ、智明は。
すごいよね、あっさり部屋の鍵を渡しちゃったり。
あっさりと環境を変えようとしたり。
なんてこった、パンナコッタです。

でもでも、その後2転3転しますよ~、このお話。

あまりにも展開がクルクル変わるんで、追いつくのが大変です。
どんでん返しが何回来るんだろうってハラハラしました。

ラストは~、『はいはい、もう勝手にやってくれ。お幸せに』
と言うしかない。

ウィスキーの『硝子の月』を飲んでみたいです。さぞや甘い味がするんでしょうね。ロックでグィッといきたいで続きす。

桜城センセのイラスト、今回も美味しいのがたくさんありました。
しなだれ、ひざまくら、お着替えetc…。
一番好きなのは、とんでもない質問をケータイでしている智明のイラストです。絵を見ただけで笑っちゃいます。

このシリーズもこれでお仕舞い。
最後の最後はふっと肩の力が抜けて、ほんわかとあったかくなります。

トリアエズ、ミナサン、オシアワセニ
♪~~((*^o^*)(o^_^o))~~♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ