「忠犬秘書は敵に飼われる」購入特典書き下ろしSSペーパー

chukenhisho wa teki ni kawareru

「忠犬秘書は敵に飼われる」購入特典書き下ろしSSペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

93

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
忠犬秘書は敵に飼われる

商品説明

購入特典書き下ろしショートストーリーペーパー
なくなり次第終了

<配布書店>
中央書店コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、星野書店近鉄パッセ店、有隣堂西口コミック王国、書泉ブックタワー、池袋ジュンク堂、ブックファーストコミックランド梅田店 他
(ラルーナ文庫Twitter情報)

タイトル:『酔っ払った社長にホスト扱いされます』
クリスマスの深夜。自宅マンションで酔っ払った有川は、忠村をホストと間違え…

評価・レビューする

レビュー投稿数2

夢なら素直になれるのです♪

本品は『忠犬秘書は敵に飼われる』の
フェア書店限定配布の特典ペーパーになります。

本編後、
酔った有川が忠村をホスト扱いするお話です。

洋菓子店にとって
クリスマスは殺人的な繁忙期です。

そうは言っても
社長業とは関わる事はありません。

しかしながら、有川は
繁忙期を見ておきたいと言いだした上、
現場に出れば手伝いたいと言い出して
ここ連日の帰宅は日付を越えいていました。

その繁忙期を乗り越えた25日の深夜、
忠村は有村をつれて
マンションへと向かっていました。

今夜も日付が変わってしまいましたが
有川が大事に抱えたケーキの箱に
恋人らしい事をしたいのだろう思いが
見てとれてます。

正直、忠村は睡眠を欲していましたが
有村の用意した高級ワインとともに
有川の部屋でケーキを頂く事に。

しかし、
忠村がちょっとトイレに立った隙に
有川はテーブルで撃沈してしまうのです(笑)

幸い明日(というか既に今日)は
土曜で仕事はお休みなので
忠村はケーキを片付けたら
そのまま有村を寝かせようとするのですが
続き

有川の背広を脱がせかけたところで
目が半分開いた有村は
忠村を出張ホストと勘違いして?!

A4サイズ片面ペーパーになります。

本編でも有川に
出張ホストと勘違いされた忠村ですが
本作でも酔っぱらった有川に
またまたホスト扱いされてしまいます。

忠村は有村を
ハリネズミみたいだと思っていますが
目が据わってしまった有川は
益々ハリネズミっぽい行動をとってて
忠村のツボを押しまくります。

その上、
忠村を有村の夢の中に現れる
有村の好きな人の投影だといって
甘えたな言動をして
忠村をギャップ萌させる展開がナイス!!

本編を踏襲しつつ
新たな一面が見せれるという展開は
MYツボでとっても楽しかったです♪

1

ハリネズミが酔っ払ったら…

一部店舗で貰えるSSペーパー。
配布書店リストはありませんが、ラルーナ文庫Twitterに一部情報が載っています。

クリスマスの夜を、有川の自宅マンションで過ごす二人。
ケーキを食べ、有川の用意した高そうなワインを飲み…

やがて酔っ払った有川は、背広姿の忠村をホストと勘違い。
「られ?……ホストのひと?」
と舌ったらずな声で話しかけられ、忠村はホストとして彼のお相手をすることに。

忠村に「ハリネズミ」と呼ばれて怒ったり、
「もう、ぼくのことはぁ、いいっ」
とすねてベッドの上をゴロゴロしたり、やけに可愛い有川。

しかもホストの「ナオト」(=忠村)を、自分の「好きな人」の投影と勘違いしている様子。
忠村と恋人となった今でも、無意識に彼のことを恋人ではなく「好きな人」と位置づけているところにいじらしさがあります。

「好きな人のことも、そう呼びたいんですか?」
と忠村が聞くと、
「もうちょっと、こいびとににゃったら…」
という返事。

いつか、シラフの有川にも名前で呼んでもらえることを楽しみに待とうと思う忠村でした。

有川の可愛さと忠続き村の包容力が感じられる良い後日談でした。
本編を気に入られた方にはぜひ入手して頂きたいペーパーです☆

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ