はじめとおわりが待つ世界

hajime to owari ga matsu sekai

はじめとおわりが待つ世界
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

160

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
別册バリボー<サークル>
ジャンル
ハイキュー!!(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
24ページ
版型
B5

あらすじ

『終わりの3月で君を待つ』の後日談です。前の話を読んでなくてもわかります。及川さんと岩ちゃん26歳の話。R18ですが中身はR15程度です。

表題作はじめとおわりが待つ世界

及川徹,26歳
岩泉一,26歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

13冊目かな?

一ノ瀬ゆまさんのハイキュー!!本、13冊目。
及岩です。
時系列的には『終わりの3月で君を待つ』のその後で、そちらでやっと想いを通い合わせた二人が同棲しているお話。

設定は及川が実業団でバレーを続けていて、全日本の選抜メンバー。
岩泉はバレーを諦め、百貨店のフロワチーフとして働いています。

バレーに関しては邪魔したくない岩泉と、そんな岩泉に申し訳なく思う及川。
ただ岩泉はどれだけ及川がバレーを愛しているかバレー馬鹿か理解していますし、そんなところも含めて及川を受け入れています。
一ノ瀬さんの描かれる及岩で岩泉は受けではありますが、この二人だと彼の方が視野が広く大人なんだよなあと思わされます。
なんというか『終わりの〜』がものすごく切ない作品でしたので、それを補填してくださった感がありました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?