釣ってるつもりが、釣られてた!?

雑踏に遊ぶ魚

zattou ni asobu sakana

雑踏に遊ぶ魚
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神19
  • 萌×223
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
205
評価数
49件
平均
4.2 / 5
神率
38.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801956131

あらすじ

29歳独身・AVスカウトマンの楢崎 夏海が街で声をかけた美人なお姉さん〝メイコ〟。
出会って30分でホテルに誘ってくる超肉食系女子なのか…と思いきや、事務所に連れて行くと実は綺麗な顔をした男だとわかり敢え無くリリース。

しかし、男でもいいから口説き落とせ! と言われて一緒に入ったホテルで気持ちよくされてしまい、まさかまさかの貞操の危機――! !
美人なお姉さんのその実態はなんと、ノンケを食い散らかす女装男子だった…! ?! ! ?

表題作雑踏に遊ぶ魚

白帆メイ 20歳 女装男子
楢崎夏海 29歳 AVスカウトマン

同時収録作品女神に恋したさくらくんの受難

佐倉悟 18歳
久保永輔

その他の収録作品

  • 田舎に遊ぶ魚たち

評価・レビューする

レビュー投稿数8

釣ったつもりが釣られて…

AVスカウトマン・夏海が雑踏で声をかけたキレイなお姉さん・メイは実は男で…
社長命令で引き込むつもりがホテルに連れ込まれ、抱くんじゃなくて抱かれて…

夏海はスカウトしてきた女の子達の人生を多少なりとも狂わせた自覚があるので、人と深く関わるのは避けてるみたいだけど、良心の呵責にさいなまれ的な悲哀感はなく。メイに抱かれたのも因果応報と思いつつ、柔軟に受け流してるユルさがある。

メイは、高校の時に恋人だと思ってた男(攻め)が彼女を作った腹いせに、彼女よりも綺麗な女の姿でそいつを犯してやった。そして今も女の姿で引っかけた男を抱いている。
女装しててもトランスジェンダー的なもので悩んでないし、復讐に燃えてるわけでもなく、男引っかけは楽しそうだけど、本当に欲しいものがわからない無気力さを感じる。
それが夏海と出会って、気持ちが動いて、表情にも色がついたように変わっていく…

二人とも、暗い部分もありつつ、それに囚われすぎないユルさのキャラ設定が絶妙で、ダークにもコメディにも、どちらにも傾きすぎないテンポの良い展開が新鮮でおもしろかったです。
読み終わると、タイトルと表紙デザ続きインがストーリーに合ってるなと改めて感じます。

電子限定のショートストーリーは、試着室で盛ってる二人。
女装姿なのに「舐めて」とめくろうとする下着がボクサータイプなのがエロい!

1

タイトル負けしてない素敵な中身に惚れ!

みちのくアタミさんの「真夜中ラブアライアンス」を読んで、そういえば今年もう1冊いい女装攻めコミックに出会えてたのにまだレビュー出来てなかったな〜と思い出したので、この機会にこちらの作品のレビューも。
リリカルなタイトルが印象的で興味を惹かれて、でもまぁQpaだしライトにエロを愉しむ系だろう(褒め言葉ですよ)と読み始めてみたら思いのほかストーリーが好みな路線で!
一気に今後注目の新人作家さんになりました。
まだこのデビューコミックしか出ていないので、色々描いてくださるのを期待したいです。

女装子×AVスカウトマンのお話です。
受けの頭の中がBLではあまり見ない感じというか、どちらかと言うと青年マンガ向けのこざっぱりした思考回路で、これが私にはいい感じにツボに入る面白さでした。
イイ女だと思ってスカウトしたら女装子だった→でも素材的にもったいないから引っ張ってこいと社長に命令され男と分かった上でホテルへ→年下男子のフェラテクに翻弄されてる間にあれよあれよと花散らされる→枯れかけアラサーの新しい扉が今開かれる…!
ざっくり書くとこんな感じで始まるお話。
で、そのままハマっ続きていく流れかと思いきや、そこはセックスし慣れてるスカウトマン、快楽だけでは簡単には流されません。
ここからの展開がいいんです!
少しずつ変わっていく2人の心情が丁寧に描かれていきます。
先に惹かれていくのは攻め(メイ)の方。
でもちゃんとした恋愛をこれまでにしてきていないからどうすればいいのか分かんなくって……
これQpa?!って思っちゃうほど、ピュアで全力で瑞々しい展開なんです。
読後感爽やかな好感度の高いラブストーリーでした。
印象的なタイトルがさらに素敵に印象づきます。
メイ君の健気さ良かった〜〜〜!

表題作以外には読み切りが1編入ってます。
もはや使い古された入れ替わりストーリーなんですけど、ちょいと予想外の展開なのが面白かったです。
これはぜひネタバレなしで読んでもらいたい♪

電子版はオマケで4Pの描き下ろし漫画が巻末に入っています。
メイ君と楢崎さんのお外デートです。
ショッピング中、メイ君(女装姿)に試着室に連れ込まれてむにゃむにゃ♡なお話。
女の子の姿のメイ君にちょっと強引にされるのが好きな楢崎さんなのでした(*´∀`*)

【電子】ひかりTVブック版:修正×(白抜き)、カバー下○、裏表紙×

3

恋の浮遊劇

声をかけて、ヤれると思っていたら 逆にヤられちゃった~ というよくある導入。
しかし!!ヤられた側の感情が今までになく新しい。
数多の女をAVに落とした天罰か、と自分の人生を傍観している楢崎。
決して過去を後悔する訳でもなく、懺悔する訳でもなく、男にヤられたからと悔しがる訳でもなく。ただ淡々と受け入れる。

自分の見た目だけしか認められていない。
そんな自分の見た目を嫌い、普段自分の格好など興味を持たない。
そんなメイ君が楢崎と出会って 自分を受け入れる様になり、自分を見つめて、恋心を知ってからの表情がとてもいい!!
死んだ魚の目をしていたメイ君。
時にキラキラ。時にドキドキ。怒ったり笑ったり。
楢崎と出会って、人として成長を遂げたメイ君が見物です‼

理屈じゃないのよ恋は~♪という展開を見事に無理なく描いています。違和感がない!
メイ君が楢崎に惹かれた理由に無理がなく、
元々流され侍だった楢崎がメイ君を想う気持ちの変化もまた自然。

本当に海を浮遊するが如く自然に自然に流れるストーリーがとても心地良かったです。

1

女装子攻め

表題作は、AV女優のスカウトマン29歳と、スカウトされた女装子20歳のお話です。
普通に考えればスカウトマン×女装子ですが、実際は逆で、「女装に釣られてナンパしてきたノンケを食う」のが目的の肉食女装子攻めでした。
最近は女装子攻めも多いですが、今作は女装が趣味とか女になりたいとかいう攻めではなく、女装はあくまでノンケ男を引っ掛けるためのエサでしかないのが新鮮だと思いました。

AV女優のスカウト中の受け。引っ掛けたのはエロくてスタイルもよい美人さん。出会って30分で「ホテル行く?」と誘ってくる肉食美女でしたが、それをかわして事務所へ連れて行く受け。そこでようやく美女ではなく女装した男だということがわかります。
受けは攻めにホテルに連れ込まれ、「男に勃たないからダメだと思う」なんてのんきに言ってた受けはあれよあれよと言う間にヤられてしまいます。

肉食でノンケ食いの攻めですが、恨みも買っていてひどい目に遭ったり、過去のこだわりがあったり、ちょっと受けっぽいところがあります。受けとのあいだにはリバ展開はないのですが、モブレがあったりするので苦手な方はご注意ください。
釣り好続ききな受けなので釣りに絡ませたネタが多く、面白かったです。


同時収録作が一点、こちらはリア充イケメン受けと美術部ネクラオタク石膏像フェチ攻め、という話でした。こちらも普通に考えるカップリングとは逆カプ。
リア充イケメンとネクラオタクの中身が入れ替わるというトンチキ展開でしたが、短編なので入れ替わっている時間が少なくて残念でした。
でも童貞×襲い受けの組み合わせが楽しかった。

1

タイトル、お上手!

情熱なんて持ちあわせていない29歳のAVスカウトマン・楢崎が
ノンケ喰いが趣味の女装男子・メイに新しい扉を開けられてしまうお話。

獲物を釣っちゃったら興味が無くなる楢崎のふわっふわした感じ、
惚れたらツライだろうなーって私は思ってしまったんですが
メイくんは恋を自覚したら案外シャイのわりに
若さもあって(意地もあって??)ぐいぐいきてくれたので
なんだか安心してしまいましたww
自分じゃ貞操観念ゆるかったのに
楢崎に対しては独占欲まで湧いてきちゃって
人気AV女優のおねーさん(りんごさん)に本音を吐露しちゃうとか
やっぱり可愛げって大事…。
スレてそうでそういうギャップが美味しかったし
戸惑いながらも押されちゃう楢崎は
“好き”という明確な言葉は言えてないけど
メイくんのピンチ(?)を止めてしまうくらい、
気持ちを受け入れてしまうくらいにはやっぱり好きなんでしょうね。
すんなり思うように事が進まずイラつくメイくん、
ホント若いなぁ……。

『女神に恋したさくらくんの受難』
美術部で石膏に恋する佐倉はリア充の久保にムカつく日々ですが
なぜか久続き保と入れ替わってしまって…!?

18歳でDTは普通だと思いますが
こいた事がないとか入れ替わりとか色々ツッコミたくなりましたww
でも久保がモテメンなのにバリネコっていうのが
思いのほか滾りまして、読み切りだなんて勿体無い…!!
その後の攻防が気になります。
久保がお遊びのつもりだったのに、
佐倉にハマってくれたらいいなぁ!
佐倉はもう言わずもがなって感じなのでww

どちらのお話も、べったべたに甘い印象はないですが
体からの恋、楽しませていただきました☆

2

美しい男が攻める!

麗しの女装男子が攻めている!
そのカットを見てから絶対読む!と思っていた作品。
ハメるつもりだったオッサンがハメられるとか
wヽ(●´ω`●)ノ最高ヽ(●´ω`●)ノw

AVのスカウトマン。
今日も張り切ってカワイコちゃんスカウトすんぞ☆
意気込みよろしく見つけたエロい女。
「ナンパですか?」「ナンパじゃないなら」の問答が好き。
エロいお仕事のスカウトをするはずが、
エロいことをさせられちゃって、あまつさえ~な展開。
「好きな子には優しくするもんだ」と言われて
頑張って「優しく」に努めるメイちゃんも可愛かったです。

後半、「石膏」をエロ目線で~が斬新でしたw

3

キャッチ&リリース…リリースしない!!

のらりくらりとしたアラサーに女装攻め…とキャラクター的に好みではないんですが読んで良かった~!!な1冊でした。

初見から表紙のデザインと色の美しさに惹かれましたが、読後に見直すと内容とマッチしていて、さらに味わい深かったです。
読みすすめるうちに個々の人間性が浮き出てきて面白かったです。
主線をしっかり描く読みやすい絵柄。

しかし「およげ!!たい焼きくん」は知ってる人、少数なのでは!?
私は懐かしいけど←

【雑踏に遊ぶ魚】
【田舎に遊ぶ魚たち】描きおろし
フリーター女装男子:メイ×AVスカウトマン:楢崎。
女装し歩いていた街でAVスカウトマンの楢崎に声をかけられたメイ。
食事を奢らせAV事務所までついて行ったところで自分が男であることをバラして退出。

社長命令で、もう一度コンタクトをとってきた楢崎を返り討ち(笑)にしていただいてしまいます。

メイは過去の失恋から自分の「キレイな容姿」にわだかまりをもっていて、それが女装してノンケにナンパされて喰う!!という歪んだ行為へ繋がっています。
この薄暗い部分が核になるかと思いきや、これまでされるがま続きま流されていた楢崎さんがクローズアップされてきます。
このへんの筋立てのスイッチが目線が変わって面白い!

楢崎さん、全体的に地味なんですよ。
でも笑った顔が人懐こくて可愛い。
そのくせ、相手には深くかかわりあうのを避けるという難物。
自分がやっている今の仕事も嫌ではないけど、ひっかかりは感じているようです。
メイも表面上のつきあいをしてきている点は似ているんだけど自分の顔を好きと言ってくれた楢崎さんに興味をもつようになります。

かけ引きもなく劇的なセリフもない会話なんだけど、ふたりは何度か逢ううちに共振し同じ視点をもつようになります。
すごくナチュラルで無理がなくて良いんです。
根本的に「恋愛」を知らないふたりが「恋」の部分を意識し始めたあたりが可愛いんですよ。
ぶつかるメイと逃げる楢崎さん。
年の差が出ていておかしい。

おかしいといえば、楢崎さんがしばしばAVのタイトル(煽り文)を思い浮かべている職業病(笑)と楢崎さんの高校の同級生:りんご姫の策略が楽しかったです。
カバー下は楢崎さんとりんご姫の再会が描かれています。

楢崎さんの趣味である釣りになぞらえた例え(ルアーや魚の種類)もしっくりきます。
楢崎さんたら自分がキャッチセールスする側だけど、ふらふら回遊しているうちに、まんまとつかまっちゃいましたね。

初めは口当たりよく、やがて深く染みてくる話でした。

【女神に恋したさくらくんの受難】
石膏フェチノンケ(童貞):佐倉×リア充イケメン(実はゲイ):久保。

非リア充な自分をからかう久保を嫌う佐倉はある夜、奇妙な夢を見ます。
ヴィーナス像が現れ微妙なお告げを…。
はたして、翌朝起きると久保と入れ替わっている!!という設定。
しかも12時間限定だったのでイイところで戻ってしまったという(笑)

意地悪な攻めと気弱な受けと思ったら逆!!
素敵!!
不敵に誘う強き受けに気弱だけど腰降っちゃう攻め素敵!!
セフレじゃなくて仲良くなるといいな~。

3

ありがちに見えて、ありがちでない!

表紙に一瞬で目をとられて、でもよく見ると好みの絵ではなさそうだし、
まだレビューも上がってないしで、今までスルーしていました。
でも、なんとなくずっと記憶に残っていて、ついに購入(通常運転)

んんん?…これは。
いいのではないでしょうか?!

最近ありがちの要素、
男の娘(攻)×おっさん(ってほどでもないかな?/受)ですが、
なかなかどうして。展開の方はありがちじゃありませんでした。
ごめんなさい…?

女装してノンケを喰い散らかすメイ(攻)の方が、
一見、心の闇がありそうです。
実際そうなるに至った経緯もあきらかにされるし、
それによる報復を受けるというシリアス展開もあるし。
普通だったら、そこが見所になりそう。

しかーし!実際は。
飄々として普通っぽい夏海(受)の方が何とも一筋縄ではいかない人で…
顔が好きとは言いつつも、ずいずい来るメイから、
するりするりと身を翻して逃げ続ける。
でも嫌な感じじゃないんです。人とは壁を作りつつも、
えーーーーー優しい♡
笑顔に、本当の自分を見せない影がある感じも、もどかしくてイイ!
夏海に墜ち続きていくメイの気持ち、解ります!!

お話しは夏海の趣味である釣りに絡めて進んでいきます。
攻めのメイはピュア…では全然ありませんがw
真っすぐで健気で女装してる割にはきっちり雄だし、
追って追われて、お互いに救われそうです。
割れ鍋に綴じ蓋的な、いいカップルなのではないでしょうか!

内容はリアルで人間の負の部分も描かれているのですが、
その割にはほのぼのと展開していき、
なぜかあたたかみがあって読了感は爽やか。
そこは、作者さんの個性なのかな、と思います。

同時収録はファンタジー要素ありのDKものです。
根暗石膏オタク×リア充イケメン。
短編なのですが、これもよかった。すっきり終わってたし。
あ、受けが攻めを襲う時に3択クイズを出すのですが、
私は3つともその通りなんだと思ってます。皆様はどう思われますか?

言い忘れていましたが、
表紙よりも中の絵の方がいい感じです!(すみません…私見です)
今っぽい感じではないけれど、デビュー作とは思えない安定した画力。
美人は美人でイケメンはきちんとイケメンに見えます。
夏海の『イケメンではないけれども人好きのする感じ』w
も伝わってくるし、本当にお上手。
同時収録にでてくる石膏デッサンもリアルだし。
また、エチシーンがつきもののBLにおいて
体の描き方は超重要だと思うのですが、
(そこに腰があると穴に挿入ってないんじゃないかな…?とか
 肩の関節が外れてる…とか余計なことが気になるの
 嫌じゃありませんか?)
骨格、筋肉のつき方と体勢に全く違和感がありません!
よってその行為にすんなりと入り込めます。ご馳走様です。

つきましては、次のお作も大変楽しみにしております!!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ