「九天楼の買われた花嫁」出版社SSペーパー

kyutenrou no kawareta hanayome

「九天楼の買われた花嫁」出版社SSペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

121

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
九天楼の買われた花嫁

商品説明

配布書店はシャレード文庫HPで確認できます
なくなり次第終了
※ホーリンラブブックス&まんが王、コミコミスタジオではそれぞれオリジナル特典がつきます

タイトル:「夜の王と花嫁の日課」
毎夜レオンに身体のある部分を「点検」されている月羽。そのある部分とは…

評価・レビューする

レビュー投稿数2

花嫁の夜の日課とは…

※本編に関するネタバレを含みます。
 未読の方は閲覧にご注意下さい。

毎晩、レオンに体のある部分を「点検」されるのが日課になりつつある月羽。

そのある部分とは、背中。
クドルクには飛ぶための羽がありますが、クドルクになりたての月羽にはまだ羽が生えておらず、毎日レオンに背中を点検されているというわけです。

寝巻をめくられ、丸裸にされた状態で背中を愛撫され、否応なく反応してしまう月羽。
すぐに性器も愛撫され、後ろも指で弄られ、朝から勢いよく達してしまいます。

レオンが月羽の身体を綺麗に拭いて仕事に出かけ、
使い魔のマルクが「おはようございまーす!今日もシーツ、洗濯頑張りますね」の部屋に入ってくるまでが、毎日の日課。

レオンとの穏やかな日々に幸せを感じる月羽でした。

本編は辛い内容でしたが、特典ペーパーは甘々な後日談となっています。
苦労の多い一生を送った月羽ですが、第二の人生は幸せなものとなりそうで、一安心できる内容でした。

4

王のあやしい日課

本品は『九天楼の買われた花嫁』の
フェア書店限定配布の特典ペーパーになります。

本編後、
レオンの毎夜行う日課についてのお話です。

クドルクになって日の浅い月羽は
日中は眠気に勝てず寝て過ごし
目覚めるのはいつもすっかり暗くなり
レオンが出かける前に起こされる毎日です。

レオンは月羽を目覚めさせると
必ず月羽の背中を「点検」する事を
日課としていました。

それは月羽に羽が生えたきたかを
確認する点検なのです。

クドルクは飛ぶための羽を持つのですが
成熟しなければ生えてこない為
レオンは月羽の背中をくまなく撫でたり
触れたりして調べます。

点検は性的な行為ではなく
羽の生えてくる兆候をみる行為なのに
月羽はレオンに触られると
どうしても身体が熱くなってしまいます。

今夜もやんわりと肌をなでられると
分身が固くなり始めてしまい・・・

B5サイズ片面ペーパーになります。

素直な月羽を言いくるめて
レオンが夜毎にHな点検を繰り返すという
2人の床事情メインなSSになります。

クメクドとして羽が生える続き事は
とても大切なことなのでしょうが
レオンが楽しみのために
セクハラしてるだけにしか読めません(笑)

点検後に月羽の使い魔マルクが
いそいそとシーツを取りに来るのも
けっこうツボで楽しかったです♪

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ