五十嵐くんと中原くん (2)

igarashikun to nakaharaun

五十嵐くんと中原くん (2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
34
評価数
8件
平均
4.3 / 5
神率
37.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041042892

あらすじ

友人として打ち解け合った五十嵐と中原。しかしある出来事が引き金となり、中原の過去のトラウマが蘇ってしまう。 耐えきれず走り去る中原を心配し、後を追う五十嵐だったが…?

評価・レビューする

レビュー投稿数1

カケルさん、かっこいいです。フィバーです☆

将軍殿。
あんた、、、ほんと・・・可愛いなっ(*´ε` *)

おいといて。
さてさてな2巻であります。
自分コンプレックスの中原君は相変わらず自分が嫌い。
五十嵐くんといるとさらに自分がみじめに見えてしまう。
暴走暴走暴走。なわけですが
視点を変えて五十嵐君にしてみても、まだ明かされない部分含め
かなり闇を抱えているのが分かる。
中原君と接することで自分を変えたいとねがい、
見つめ返し、少しずつの気づきがすごく面白いと思った。

後半戦。
酔っ払いの中原くんが無駄に可愛い。
コンプレックスをさらけ出し、酔っぱらってご機嫌。
はしゃいじゃってる姿がいかんせん可愛くてダメだ。もゆv
そしてついに来ました恋愛フラグーーーっ!!で次回へ
五十嵐君、わかる、わかるよww
ただお互いに全然予想だにしない展開なわけで
どう転んでいくのかというのがすごく楽しみです。
中原くんは押せばすぐ落ちそうだけど、
五十嵐がな~五十嵐しだいかなーと思うんだよな。
押せるか否かが問題だ。
次回が待ち遠しい!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ