「溺愛スウィートホーム」購入特典書き下ろしペーパー

dekiai sweet home

「溺愛スウィートホーム」購入特典書き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

36

レビュー数
2
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
溺愛スウィートホーム

商品説明

協力書店限定特典、書き下ろしSSペーパー
配布書店リストは新書館HPにあります
なくなり次第終了

内容:幼稚園の七夕会で、彦星の役を演じることになった聖大。練習のため、遥に織姫役を頼むが…

評価・レビューする

レビュー投稿数2

男の譲れない一線

本品は『溺愛スウィートホーム』の
フェア書店限定配布の特典ペーパーになります。

本編後、七夕会で彦星をする
聖大の練習に付き合うお話になります。

退庁後、
鷹遠家の赴いた悠は聖大に
うにと一緒にお出迎えされます。

ぼくね、たなばたかいでひこぼしするの。
ハルカちゃんはおりひめさま!

聖大は幼稚園の七夕会で
彦星役を射止めたそうで
練習に付き合って欲しい模様です。

ハルカちゃんがおりひめだから
ユキちゃんはうし!

元気よく配役を発表した聖大の背後から
鷹遠がつかつかと寄ってきます。

なあ、聖大
おまえと男と男の話がしたい。
悠は俺の大事な嫁だから
貸し出しはやってない。

なんと鷹遠は妙に真剣な顔で
遥の織姫役を諦めさせようと
交渉し始めるのです(笑)

鷹遠は自分が織姫をして
うにに牛をやってもらおうと
聖大に提案するのですが

天で飼われている牛には
台詞がいっぱいあるそう(爆笑)で
うにには無理と断わられてしまいます。

聖大に台本を渡された鷹遠は
眉を寄せて本気で思案し始めて・・・
続き
A4サイズ片面ペーパーになります。

最終的には織姫と牛と
ついでに天帝の三役を演じて
劇の練習をするオチまで
とっても微笑ましいお話でした。

悠は自分のモノと思っている鷹遠が
甥っ子とはいえ男の嫁にはしたくないと
男には譲れない一線があるのだと
5歳児に妥協を迫るのが
大人げなくて面白いです♪

鷹遠と聖大という良く似た2人が
ああだ、こうだと言い合う様も微笑ましく
悠もついチャチャをいれたりして
幸せ「家族」な感じでとっても良かったです。

3

家族の微笑ましい団欒風景

協力書店で貰えるSSペーパー。
特典は他に2種類あり、
コミコミの特典は小冊子、
ホーリンラブブックスとまんが王の特典は別SS付イラストカードとのこと。
コミコミの小冊子は本番ありで、文庫20ページ分と豪華な内容になっているようです。

こちらのペーパーは七夕にちなんだSS。

ある日、遥が鷹遠の家に行くと、
甥っ子の聖大が
「ハルカちゃんは、おりひめさま!」
と抱きついてきます。

なんでも幼稚園の七夕会で彦星役をやることになり、練習に付き合ってほしいとのこと。
「ハルカちゃんがおりひめさまだから、ユキちゃんはうし!」
と、ノリノリで鷹遠を牛役に抜擢します。

鷹遠はたとえお芝居でも、遥が自分以外の男の"嫁"を演じるのは許せない様子。
「悪いが、遥の織姫は諦めてくれ」
「織姫は俺がやるから」
と、5歳児相手にガチの交渉を始めます。

では誰が牛をやるのか、で揉めた末、最終的に鷹遠が織姫・牛・ついでに天帝の三役を演じることに。
甥っ子のため頑張って三役を演じ分ける鷹遠を微笑ましく眺めながら、幸せを感じる遥でした。

鷹遠の大人げなさに笑続きいつつも、甥っ子との仲良さげな様子にほっこりできる、良い後日談でした。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ