遺されし者

nokosareshiono

遺されし者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
K2★Crack<サークル>
ジャンル
真・三國無双ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
20ページ

あらすじ

真・三國無双本。甘寧x凌統。

表題作遺されし者

甘寧,呉の将軍
凌統,孫権の家臣

評価・レビューする

レビュー投稿数1

動乱の時代

この作家さんの同人誌を読むのは3冊目です。
真・三國無双は全くプレイしたことがないので、予備知識としてwikiで甘寧や凌統のことを調べました。
三国志には興味があるので、好きな題材でした。
20ページと短いお話であっという間に読めます。
R-18になっているようなのですが、それほどH度は高くない印象。個人的には標準~エロエロの間くらいかなと思いました。

お話は合肥の雪辱を果たそうと、甘寧や凌統達が敵に奇襲をかけようとしてるところから始まります。
話声が大きすぎて敵に気づかれますが、おかまいなく奇襲をかけ、なんとか成功します。
その後、部屋に戻ってきた甘寧と凌統。
奇襲時でもなぜ鈴をつけて敵に知らせるような事をするのか?と問う凌統に甘寧が答えたのは…。
戦いの後は特に甘々な2人。2人とも筋肉質で、カッコイイ体格です。
甘寧が凌統にメロメロなのも個人的には萌えでした。
ただ、お話は悲しく切ない方へ向かっていきます。
凌統がちゃんと遺志を継いでいるのに胸が熱くなりました。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ