証明してやる 恋することの愚かさを――

ロマンス

romance

ロマンス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
59
評価数
16件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861348945

あらすじ

科学者リチャードの元に舞い込んだ、霊能者の噂。
インチキを暴こうと訪れた降霊会に現れたのは、妖艶な目を持つ青年・ユーリだった。
「あんた、恋をしたことがないんだ」と見透かされ動揺し、恋ほど愚かなものはないと主張するリチャード。
しかし、再会した夜会で他の男に言い寄られるユーリに、抑えられない気持ちが湧きあがる。
そして雨音の中、ついに彼を押し倒してしまい――。

表題作ロマンス

リチャード・ケインズ,大学教授の科学者
ユーリ,霊能者

同時収録作品恋にかわるもの

大地,リーマン,受を呼んだ客
シュン(山本瞬),売り専ボーイ

その他の収録作品

  • ロマンス 後日談(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

上手く言えないところに萌え

カシオさんの繊細な絵のタッチとレトロな時代背景、社交界がタイトルに負けず劣らず素敵な世界でした。

偏屈な科学者リチャードがキャバレーの地下で霊能者をしているユーリと恋に落ちる話なのですが、科学者と言う立場上、霊能力は信じられずペテンだと食って掛かったり、公爵家のアベルと寝たんだろ!と疑ってストレートにいっちゃったり、論理が吹き飛んでどうかしちゃう様子が面白かったです。それが嫉妬だとか、恋だとか言うことに気づいて優しくなっていく教授なんですが言葉が上手くないんですよね。でもその不器用さが逆にいい!

最後のオチもとてもお洒落でカシオさんっぽいなと思いました。

この他に売り専ボーイくんのお話が短編で収録されています。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ