おまえは俺のツガイでメスだ

虎王は花嫁を淫らに啼かす

toraou wa hanayome wo midara ni nakasu

虎王は花嫁を淫らに啼かす
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
1
得点
16
評価数
12件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784861349041

あらすじ

曽祖父の故郷へ留学することになった伊里弥は、山で狼に襲われてしまう。
そんな彼を助けた金虎は、空港で突然キスしてきた青年・ディーマだった。
彼は神から力を授かった特別な虎――その地を総べる王で、裏切った曽祖父の代わりに花嫁になれと伊里弥に要求してくる。
まるで復讐するがごとく無垢な体を凌辱し、道具を使って淫らに嬲ってくるディーマ。
彼の孤独な魂に触れるうちに次第に惹かれていくが、伊里弥は曽祖父の身代わりでしかなくて…。

表題作虎王は花嫁を淫らに啼かす

ディーマ:化身する虎・ノヴォシビルスクを統べる王
時津伊里弥:札幌出身の交換留学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

万里もしくは紙一重

本の存在を知った時点では、評者は結構のほほんと
構えておりました。
何となれば前作が龍で今作が虎です。
あとは朱雀と玄武が来て揃うと何か判る仕掛けが
してあるのだろうか、などとおおよそ本編とは
関係のない感慨を抱いていました。

今回評者はこの本に対し変則的な読み方を試みました。
物語の終盤から冒頭に遡上してゆく方法をとったのですね。
そうすると物語の中の情報が結構整理でき、行間も
読み込み易くなった、様な気がします。
色々なものを越えた上で成立しているロマンスですが、
基本的には命あるもの同士の睦言であろうかと。

読み手との相性もあるのでこう言う感慨もあると
言うまでに留めますが。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ