麗人 2016年 9月号(雑誌著者等複数)

reijin

麗人 2016年 9月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
発売日
価格
ISBN

評価・レビューする

レビュー投稿数2

21周年記念小冊子&エンゾウさん全サペーパーのために購入☆

笠井あゆみさんの表紙、前回に引き続きかなり購入しやすい健全な(?)雰囲気。
ベッドの乱れ具合や床に落ちたブリーフなど、間接的にエロスを感じさせる演出が良かったです。
また、攻め受けを見る猫の頭上にアオリ文の「!」が乗っかっているのもなんか面白かったです。

■鹿乃しうこ「ササクレ・クロニクル」
「ササクレ・メモリアル」の攻め・三田の過去編。
高校1年の三田は、元塾講の矢嶋(後の受け)への想いをこじらせ、彼をストーキング&夜な夜なズリネタに。
部屋に男を連れ込む矢嶋に嫉妬し、彼の家のポストを葉っぱで一杯にする等、なかなかのこじらせようです。

そんなとき、同じクラスの藤野と親しくなり、
「(フラレた腹いせを)していいよ 俺で」
と言われるまま彼とエロいことに耽るように……
藤野を抱きながらも矢嶋の顔が浮かんでしまう三田、
三田に片想いしている様子の藤野、
そして「ストーカー」が来なくなりちょっと寂しそうな矢嶋。
三人とも切なく、続きが気になる引きです。

■深井結己「童貞刑事2 湯けむり心中物語」
刑事モノの2話目(1話目は電子版で配信中)。
子ども続きの頃助けてもらった刑お巡りさんに憧れ刑事になった桜畑(受け)ですが、その刑事・西(攻め)はバツイチノンケ。
前回なりゆきで彼に乗っかり、一線を越えた桜畑ですが、それ以来何の進展もなく……というお話。
桜畑を「チェリー」と呼ぶ西の憎めないおっさんぶりや、
真面目だけどエロいことには積極的な西のこじらせぶりが可愛いく、
ほのぼのコミカルなノリを楽しめました。
犯人を崖に追い詰めたり、2時間サスペンスにでも出てきそうな鄙びた旅館が出てきたりと、コテコテなネタの数々も面白かったです。

■恋煩シビト「あの素晴らしい愛をもういちど」phrase 2
ゲイバーのバーテン・ユキに一目惚れした大学生の恵。
彼とのデートにこぎつけ、ホテルに誘われますが、ユキさんに好きになってもらうまではHできないと断ります。
そんな恵に謝るユキですが、まだ完全には彼に心を開いていない様子。
ユキの心の中が気になる展開です。

■西田ヒガシ「肉食の部下」新連載
婚活中の中年リーマン・香山は、部下で優秀な営業マンの時田が男とキスしているのを見てしまう。
後日、時田が男と寝て仕事をとっていることを知り、それ以来度々彼と話すように……

ノンケリーマンがどうやって男と恋に発展するんだろうと思っていたら、後半意外な事実が判明。
冴えないおじさんが手練れたカッコよさを見せる瞬間にトキメキましたv
次号に続きが載るようで楽しみです。

■千葉リョウコ「Knife」file.3
新たに2人目の少年が殺害され、取り乱す佐久間。
嘔吐する佐久間を(文句を言いつつも)介抱する津積に萌えます。
その後、佐久間が亡くなった(10年前の事件被害者)に想いを寄せられており、被害者は自身の性癖を誰かに相談していたことが判明。
前回出てきたカウンセラーが怪しい気がしますが、どうなのでしょう。。。
段々事件の全貌が見えてきて目が離せない展開です。

■次号予告■
山田ユギさん「一生〜」の続きが載るようです♪
その他、エンゾウさん、国枝彩香さんなどなかなか豪華なラインナップで楽しみです。

5

新キャラがエロ可愛すぎて、やばいですっ!

​ 鹿乃しうこ先生の読み切り目当てに購入しました。その他、気になった作品をレビューします。

*以下ネタばれあり


・『ササクレ・クロニクル』鹿乃しうこ
 『ササクレ・メモリアル』の三田が16才の頃のお話です。高校に入学したての三田は、他の同級生達のように友達作りや学校に馴染むことより、塾を辞めてしまった矢嶋先生の事ばかり考えています。ストーカーの様に矢嶋を影から見つめて、その奔放な暮らし振りに妄想を膨らませる毎日。同級生達との会話もどこかズレていて…。
 そんな妄想でいっぱいの三田と、三田に惹かれる同級生の藤野との、とってもエッチで切ないお話でした。藤野は三田が好きだから、三田は妄想の中の矢嶋に認められたくて、二人の関係はエスカレートしていくのですが、めっちゃエロかったー!三田はこの頃からムッツリスケベだし元々とても好きなキャラなんですが、お相手の藤野が…藤野が…フジのんが…エロ可愛すぎるぅ (*´д`*)ハァハァ
 しかもとっても健気なんですよ。三田の好みに近づきたくて眼鏡をかけたり、三田のDQNな言葉にときめいたりする表情も、エッチのときの表情も、なんて可愛いん続きだ~!!!!こんな可愛い子久しぶりに見ちゃったよ。この新キャラはやばいですっ!
 結局三田の頭の中には矢嶋しかなく、二人にとって切ない体験になってしまったけれど、読みきりで終わるには勿体ないです。しうこ先生はきっと藤野のお話も描いてくれると思います。そのお相手はもしかしてちょこっと出てきた三田の家に同居している、叔父さんじゃないのかなーと思いました。てか思いたい(笑)格好いいのに色々駄目そうな叔父さん、いい味出てたのです( ´艸`)クフ

・『これが恋!』神田猫
 ヒロキは麻雀で負けて女子高生のコスプレで深夜のコンビニに買い物に行く途中、酔っ払いに絡まれていたところを久賀に助けられます。高校教師だという久賀は、ヒロキが男だと気が付いてからも、最初に言った通りに家まで送るときっぱり言う姿がかっこよくって…。
 2度目に助けられた時の告白のシーンが良かったです。「惚れてもいいぞ」から首筋へのちょんというキスと「いいぞ」の囁きは素敵だし、真っ赤に照れたヒロキの「いいの?」は最高に可愛かった。続くようなのでコミックスになるのが楽しみな作品になりました。

・『今日も神は役場にいる 前編』三月えみ
 死んだ恋人が忘れられない先生と、先生の一番になりたい旭。毎週のようにデートして体を重ねる二人ですが、先生からは「好き」という言葉が聞けなくて…。
 三月えみ先生って…こんなにエロかったっけ!?びっくりです。だけど切ないストーリーに濃厚なエロがとても合っていると思いました。これは後編が楽しみです。

・『肉食の部下 前編』西田ヒガシ
 外資に勤める香山は仕事と婚活に忙しくしていたある日、有能で完璧な部下の時田が男とキスしているのを目撃して…。
 西田先生のリーマンものは外れがないなぁ。キャラに深みがあるんだよなあ。キスを目撃したことを話しても動じない時田は眩しいぐらいにかっこいいし、本当はゲイなのに婚活している香山課長も、卑屈じゃないんですよ。こっちもかっこいいの。
 そしていつも思うんだけど、独特の間があるキスシーンが素敵です。これも絶対コミックスになったら買っちゃうな。

・『イヤよイヤよが好きなので』西原ケイタ
 嫌がる顔が可愛くて止まらない攻めが、このままでは捨てられてしまうかもと悩みながらもやめられないと言う…タイトルまんまのお話です。
 攻めが大学の友人に相談するシーンが挟まれてて、それがいい具合に至って普通の話を読ませる展開にしていました。

・『Knife file.3』千葉リョウコ
 10年前に係わった殺人事件とそっくりな事件が起きて…。
連載中のお話なのでよくわからないのですが、過去のトラウマで発作を起こす部下を、上司が体で慰めている関係のようです。絵は綺麗だしサスペンスなのでとても気になりました。 

その他、はらだ先生の『よるとあさの歌ドラマCD』のアフレコのレポート漫画が楽しかったです。例の砂利のシーンの演技が上手すぎて、監督さんが「聞いた女子、失神しちゃわないかな?」って3回くらい心配したそうですよ(笑)
 
 雑誌に神をつけるのはためらうところだけど、『ササクレ・クロニクル』が最高過ぎなので神付けたいです。多分今日ね、20回は読んだね。それほどフジのんは可愛かった。

5

詩雪

迷宮のリコリスさん

そうかー、そうかー、そうかー!!!
三田にそんなことが。。。わぁぁぁってなりながら読ませていただきました。最近こうやって、お気に入り作品に新たなエピソードが入ってまた読めることが多く、うれしい限りですね☆16歳でそんなエロいのか、見たいな。

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ