アズハルの気苦労 「海上の絶対君主―既往の罪と罰―」番外編

kaijo no zetaikunshu

アズハルの気苦労 「海上の絶対君主―既往の罪と罰―」番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
海上の絶対君主―既往の罪と罰―(但フェア開催店購入時のみ)

商品説明

文庫発売記念
フェア店限定初回特典書き下ろしペーパー
船医アズハルが珠生に絡んだ気苦労を語るお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

魅力的でもハタ迷惑な男の言動について

本品は『海上の絶対君主―既往の罪と罰―』の
フェア書店限定特典ペーパーです。

船医アズハル視点で
日々もたらされる気苦労を語っています。

アズハルは海賊船エイバルの船医です。

豪放磊落な船長・ラディスラスを
諌める役目も果たしています。

海賊船とは言え
人の上に立つ人間には
ソレなりの人格があるべきだと
アズハルは思っているのですが

ラディスラスの品位の無さには
頭を痛めていました。

今も
珠生が悲鳴をあげてやってきて
アズハルの静かな時間は
唐突に破られてしまいます。

ラディ、俺やせすぎって、腹、すりって!

どうやらラディスラスが
珠生の腹を撫でまわした様です。

珠生の反応が楽しいからだろうが
それでいっそう嫌われたらどうするのだ

言ってもきかないとはわかっていても
とりあえずは珠生を宥めたアズハルは
操舵室でラディスラスを捕まえて
説教するのですが

ラディスラスはそれすら楽しんでいて!?

B5サイズ縦版・片面で
縦書きのSSペーパーになります。

本作の語りをしているアズ続きハルは
珠生をからかうラディスラスによって
多大な苦労を背負わされている人物です。

アスバルもラティスラスを容姿はもちろん、
その性格さえも魅力的な男だと思っていますが

初めての追いかける恋愛に
夢中なラティスラスには
アズハルの苦言など耳に届きません。

しかもラティスラスは
珠生が最終的にアズハルに頼る事を
判っていてやっている確信犯という
オチなので

板ばさみなアスバルの気苦労は
まだまだ続く様ですよ(笑)

まぁ、2人が恋仲になっても
アスバルの立ち位置なら
巻き込まれそうですけどね (^_-)

・追記・
様式からこちらが
スペシャルペーパーではとと思われますが
記載がないので不明です。
入手の際には店頭チェックしてくださいね。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ