初対面で「恋人になってくれ」と言われ!?

ご主人様の花嫁探し

goshujinsama no hanayomesagashi

ご主人様の花嫁探し
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784048922685

あらすじ

VIP専門のハウスキーパー・那央が菱川ホールディングスCEOの藤臣に依頼されたのは、「恋人になる」こと!?
恋人のふりをすることは、藤臣が抱えるとある難題を解決するためではあるものの、恋人として相応しい教養や立ち居振る舞いを藤臣から直接手ほどきされるにつれて、二人の距離は次第に縮まっていって…。
愛する人の手で身も心も磨かれていく、キラキラのシンデレラストーリー♥

表題作ご主人様の花嫁探し

菱川藤臣,菱川ホールディングスCEO,37歳
佐藤那央,VIP専門のハウスキーパー,20歳

その他の収録作品

  • 花嫁の休日
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

無難な花嫁モノ

あらすじ:
VIP専門のハウスキーパー・那央(受け)は、菱川ホールディングスCEO・藤臣(攻め)のハウスキーパーとして働くことに。
縁談をかわすため恋人のふりをしてほしいと藤臣に頼まれ、恋人に相応しい振る舞いについて手解きを受けることに…

セレブな男前に愛されて、磨かれて…というかなり王道のシンデレラストーリー。
オーソドックスな花嫁モノがお好きな方にはオススメの内容です。

那央は、ウブで健気な好青年。
藤臣は、男に恋人のふりをしてもらうという突飛な頼みはするものの、強引さはない紳士的な人物。
温厚な二人がゆっくり距離を縮めていく様を穏やかな気分で見守ることができます。

ただ、那央の父親が藤臣かもしれないという疑惑が、藤臣の否定であっさり解決してしまう展開には拍子抜け。
起承転結の転の部分にしてはあまりに弱く、シーン自体も短すぎたように思えます。
中途半端に盛り上げどころを作るより、終始ほのぼの展開に終始してくれた方が引っかかりなく読めて良かったんではないかと思います。

それ以外は、甘い雰囲気を無難に楽しめる一冊でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ