大好評の新感覚オリジナルBLドラマCDセカンドシーズンスタート!

彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」 (第6弾 甘やかしてよセンセイ)

danshikoukousei hajimeteno

彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」 (第6弾 甘やかしてよセンセイ)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神51
  • 萌×213
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない5

2

レビュー数
6
得点
315
評価数
73件
平均
4.4 / 5
神率
69.9%
作品演出・監督
音響監督:田中英行
音楽
ナカシマヤスヒロ
原画・イラスト
九鳥ぽぽ、あずまゆかこ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
GINGER BERRY
収録時間
48 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

2015年好評を博した新感覚のオリジナルBLドラマCD「男子高校生、はじめての」。
季節は廻り、また春がやってきました。
悪友同士、義兄弟、生徒と先生――…。男子高校生、新しい恋の始まりです!
彼らの想いが結ばれるその瞬間をこっそり盗み聞き!? もちろん、今回も……

ノーカット! ノーフェード! ノーBGM!
男子高校生、はじめての×××をまるごとたっぷり収録しちゃいます☆

表題作 男子高校生、はじめての

六甲 綾人 → 八代拓

央田 尋 → 新垣樽助

評価・レビューする

レビュー投稿数6

セカンドシーズンは6の圧勝。このシリーズの良さが存分にあった!

猫かぶり優等生×狡猾ふしだら先生。
いや~話が早い!ほんの数言の会話で諸々をクリアしていく!
これだよこれ!これで充分にキャラや設定はわかるもの。

現時点では何もない二人のはずだが、流れる空気が濃密すぎる。
こんな「ヤらせてよ、センセ♡」は反則♡

攻受どちらも煽り愛でエロくて最高。
先生「穴に入れるだけがセックスじゃないだろ」
は~♡
先生「興奮するだろ?」DK「うん。すっごく卑猥」
気の合うカップルですね!

「いい子って言われてテレてんのかよ?可愛いな~」
どこまでも先生が上手!余裕綽々!
続く「セックスって~そういうもんだろ?」もエッロ…。

新垣さんが圧倒的ですが、八代さんも悪くない。
善戦したと言える出来だけど、怒りを露にするシーンは3年後ならもっと引き出しがあったでしょうね。

「キスしよ…」で完全に落ちたのがわかるのはよかった。

アフターストーリーの「そういうセックスを、しただろ」に真理を見た気にさせる新垣さんの演技は本物。
八代さんは「それを見透かす先生なんか殺してやりたい」が対になる言葉かな。

先生のキャラは、続き私は感情や欲望を肯定する人間讃歌だと思うけど、人を選ぶかも。

メイト盤ミニドラマ。
渋滞中にヤりたがるのがDKっぽい。
先生にフェ○されて喘ぐ八代さんが可愛かったので、このシーンを入れたのはGJ。
「前、触って」が儚い!
「先生のオナ○ー見れたからいっか」の次「先生きれい」
なにそれ♡

フリト。
「拓ちゃん~お疲れさまでした。どうでしたか?」から始まる。
良い先輩ですね。
それに対して「お疲れさまでした。ありがとうございました」と答えているのも微笑ましい。

八代さんの「来たときより視界が悪い」(濡れ場で酸欠)「清々しい」(スポーツおせっせ)というコメントも100点。
それを拾って「受けるほうはもっと酸素使ってるからね~ハアハア言ってるから」
「そうですよね」も100点。

総括。
セカンドシーズンは6の圧勝。
このシリーズの良さが存分にあった!

7

好みにハマれば最強の1枚

このシリーズにしてはずいぶん冒険してきたな、という印象。
いやー、まさかこんなニッチな属性がこのシリーズで登場するとは。

攻:
キチ。受さん大好き。エロ最中、語尾にハートマーク。 ちょっと気持ち悪いけど可愛い。闇持ち属性。notスパダリ。
受:
尻穴で攻を抱くタイプ。淫乱聖母。オトナ。エロスの権化。通常時はSだけどエロ時はM。至高の樽助受。
プレイ:
攻も受も変態度高い。あと、すごくSM。プレイ的には特別なことをしているワケではないが、関係性が非常にSM的。SMヒーリング。

こんな属性がお好きな方には是非聴いてもらいたい。

クズでダメで甘えた高校生の六甲くん(攻)が最高でした。六甲くん、ツラい……可愛い……。自意識過剰でひねくれてるけどチョロい思春期男子最高。
かわいこぶったダメ人間攻が好きなのに、あまり見かけないという同志がいたら、オススメしたい。乾いた大地に供給をありがとう!
個人的には神作です。

13

高校生らしさがほしい!

全シリーズ聴いてます。段々マニアックな設定になっていってますね(笑)
新垣さん、攻めしか聴いたことなかったんですが多数のBL作品に出てらっしゃるので
絶対に素晴らしい受けの演技だろうと期待して聴きました。
案の定、素晴らしくエロい美術教師でした…。
みなさんも書いているとおり、攻めの六甲くん、声がキュートで絵と声があってないかな?と感じる方も多いかも。

ストーリーも深いんですが「男子高校生、はじめての」ってタイトルだと
どうもピンと来ないかなぁ~という感じです。
フリトでもお二人が仰ってますが男子高校生らしい瑞々しさはあまりない感じです!
もっと高校生感が欲しかった。。。
その点でマイナスになっちゃいました。
このCDならではの、エロさは健在です。

2

こんなエロい美術教師は校則違反だ(≧▽≦)

新垣樽助さんの声がエロ過ぎてビビりました(真顔)。普通の会話もエロくて、喘ぎ始めた時にはホントもう取扱注意って感じでした。声質自体がエロいのかな? 10回ぐらい聞いたら妊娠しそう( ̄▽ ̄) いやホントに!新垣さん受けだけどww 攻めの六甲くんの方はとっても可愛らしいイケボなんですが、ジャケ絵と声が全く合ってないです汗。そもそも身長182センチであのキュートボイスは絵が無くても違和感あるんじゃないかな。。。

今回かなり大人な感じでした。タトゥー&局部ピアスの色っぽい美術教師+過去のトラウマから色んな感情を押し殺して優等生を装ってるDKのCPです。六甲の央田先生に対する愛情とか執着心はかなり歪んでて、そんな六甲の化けの皮を剝がしたいって興奮してる先生もまたちょっとひねくれてます。多分両方変態ww 六甲の過去も詳しく語られるので、今までよりストーリーも深かったです。最後の最後でビッチな先生がカッコイイこと言うので、普通に感動しちゃいました。

えっちシーン、すごく長かったです!挿入してからも長かった。というか、挿れたまま2Rいきます。先生はドMでドSというだけあって、S×Sみたいに続きなる場面もあって、どちらとも引かないからかなり激しくて運動量多めな感じでしたww 第2弾の二見先輩×志馬ちゃんと同じ方が脚本を担当されているだけあって、SMちっくな濃いえっちでしたよ♡

正直、内容的には今までのシリーズの中で一番萌えなかったです。なぜなら、高校生っぽくないから!男子高校生にも色んな人がいると思いますが、やっぱりDKモノには高校生らしい初々しさとかキュンキュンを求めてしまうので、そうなるとちょっと違うかなと思います。先生と付き合っていく中で六甲は子供らしさを取り戻していくのかも知れないですけどね♡ あと、やっぱり愛が溢れるぐずぐずのえっちが好きなので、それも萌えきれなかった理由かな。でも新垣さんにはマジでビビった←まだ言うww

5

ストーリーあるじゃない!!

実は「彼らの恋の行方をただひたすらに見守る」というより「彼らのセックスをただひたすら盗み聴き」のつもりでした…スミマッセン!!
が、このCD 、めっちゃストーリーありました!!
心から謝罪いたします。
そのストーリーに沿ったキャラクター設定で、これまた良かったです。

キャストさんについてですが、サンプルを聴いて購入したにも関わらず高校生:六甲を演じる八代さんの声がジャケット絵のイメージと一致しなくて少々、違和感を感じました。
演技がどうの、ということでなく猫かぶり優等生という設定も含め、もっと大人っぽい
キャラクターだと思っていたためです。

大人を試すようなおどけた口調、ふいをつかれて、つい素が出てしまい怒気をはらむ声音は高校生らしいけれど、ジャケ絵の子が出す声とは違うかな?と思いました。
ジャケ絵を頭から追い出せば全然、オッケーでした。

そして!!ビッチ教師:央田を演じた新垣さんの破壊力に陥落。
すごい、すごいよ~!眠気ふっとんだ←

意地悪で淫靡でこちらを見透かすような声を聴いてるとゴロゴロ転がりたくなります~。
低めの声から一瞬、高くはね上が続きる喘ぎ声サイッコー!!
エッチじゃない普通の会話してるだけでも、耳にクるって…ものすごい武器をお持ちです、新垣さん。
誠意が性意に聴こえる…。
六甲同様、央田先生に特別感を感じます!

体のやりとりから、六甲の体に残る傷をもとに「良い子の仮面」をはぎとる舌戦への流れがホントに悪趣味で素敵です。
体は攻められても精神的なマウントは譲らないという、一筋縄ではいかない大人カッケー。

「腸(はらわた) を引きずり出す」という台詞が大きな意味をもつことがトラック【3】でわかります。
六甲のトラウマが明らかになりますが、触れられたくない六甲に対して情け容赦なく内側をさらけ出させる央田先生の声音に同情ではない優しさが溢れていて泣けてしまった。

六甲も猫かぶりな二面性を持っているけれど央田先生もドSとドM以外の二面性を持っていることが伝わるストーリーでした。
よもや泣くとは思わなかったので自分でビックリしてしまいました。

最後まで聴き終わったあと、六甲の背伸びの理由や醒めた口ぶりに納得がいって、もう1度聴くぞ~!!という気になりました。
買って良かったです!!

ただ、もうすぐ10月なのに蜩(ひぐらし)はなかないと思う…。

8

シリーズ1のオトナな空気感でした♡

早速聴きました!全シリーズ聴いてきましたが、今回、とってもオトナです(笑)

キャラ設定は、猫かぶり優等生で先生に密かな執着を持っている生徒会3年の六甲と、ピアスとタトゥーだらけのビッチ遊び人先生央田。
今まではなんとなく受け攻め2人とも何考えてるか伝わってくる感じでしたが、今回の受けである先生は何を考えてるのかわからない・・・(笑) 性格が悪く、相手のトラウマを抉りまくるところなんかは、攻めのことどう思ってるの!?と思わされてしまいます(笑) そういう近づき方?が先生らしいと言えばそうなのかな。ミステリアスなかんじがめちゃくちゃかっこいいんですけどね。
六甲くんも高3とは思えない落ち着きとオトナさですが、怒ると声を荒げたり最中に余裕がなくなる感じなんかは先生には一歩及ばず。トラウマもちで、最後のトラックで詳しく語られます。二人の関係性としてはフリトで先生役の新垣さんが仰っていた「手の平で転がして転がして化けの皮を落としていく感じ」というのがしっくりきます。

Hシーンも、ラブラブしあわせえっち♡というよりは喰い合いに近いです。お互い自分が主導権を握ろうと駆け引きをしながら続き致している感じ。拘束やイラマチオなどアブノーマルなプレイはないのですが、めちゃくちゃSM感を受けるんですよね・・・言葉攻めがたっぷりだからかな。他のよりもストーリー始まってからエッチまでの流れが早い気が。挿入時間も長いですね。いくら日曜とはいえ、美術室だしそんなにしていて大丈夫?と心配になりました(笑)
新垣さんの喘ぎはさすが、めちゃくちゃ色っぽくて先生の場数踏んでる感じがすごい!(笑) 特典ドラマで自分でモノを触るシーンがエロすぎです・・・!試聴で新垣さんの演技にめちゃくちゃ期待して勝手にハードルあげてたのですが、本編聴いてとっても満足しました。
八代さんは初聴きですがすごくいい声ですね。先生に主導権を取られた時などは攻め喘ぎも聴かせてくれて、翻弄されながらも余裕を崩さないように頑張る姿が可愛かったです。お二人の相性はすごくあっていたし、キャラとしても六甲くんらしさがあるなあと感じたのですが、ジャケットビジュアルとは少しイメージの差がありました・・・。182という高身長でこのクールな表情をしているキャラの声にしてはすこし(というかかなり?)カワイイ感じの声だったので、ちょっと違和感。最後まで聴いてもぬぐえませんでした。

とはいえ、本編通してとってもクオリティの高い一枚かと!特典ドラマはカーセックスで、こちらもオトナな空気感でした。2期の3CPの中では個人的にこれが一番好きかな。お勧めです!

15

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ