B-PRINCE文庫創刊8周年記念 ラブリー♡ブックレット

b-prince bunko soukan8shunenkinen lovely booklet

B-PRINCE文庫創刊8周年記念 ラブリー♡ブックレット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

173

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
         
イラスト
       
媒体
小冊子
出版社
KADOKAWA
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本限定応募者全員サービス品

あらすじ

B-PRNCE文庫8周年記念フェア
フェア帯巻きの対象商品の応募券2枚で応募後、
応募者全員に送付された書き下ろし小冊子で
B-PRNCE文庫の人気8作品の番外編収録。
青野ちなつさん『恋愛革命』シリーズより
伊郷ルウさん『パパと約束の花嫁』より「本気でウェディング」
井上ハルヲさん『溺愛オトコと純愛ヤロウ』より
chi-coさん『王様の甘い謀』より「自業自得」
月舘あいらさん『冷酷皇帝の寵花』より
野原滋さん『年上の人』より「極上のデート」
夢乃咲実さん『桜花学園』シリーズより「カチタクナイ勝負」
ゆりの菜櫻さん『好きって言えよ』より「門外不出って言えよ」

表題作B-PRINCE文庫創刊8周年記念 ラブリー♡ブックレット

その他の収録作品

  • 本気でウェディング
  • 自業自得
  • 極上のデート
  • カチタクナイ勝負
  • 門外不出って言えよ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『溺愛オトコ』と『年上の男性』目当てに

8作品の番外編が各4ページずつ入った全サ小冊子。
ハルヲさんと野原さんの作品以外はエロなしor少なめです。

■青野ちなつ『恋愛革命』シリーズ
泰生の仕事の関係でパリに来ている潤。
先日結婚式を挙げたギョームとベルナール(『情熱の恋愛革命』参照)に送るブーケを選ぶため、未尋の働く花屋へ。
そこで未尋の作ったブーケを選びます。
そこへ未尋の恋人・冬慈がやって来て、いつものように未尋を猫可愛がり。
潤は潤で、恋人の泰生と合流し……
未尋の拙いながらパワー溢れるブーケが、ギョームとベルナールのこれからに力を与えてくれることを願う潤でした。

■伊郷ルウ『パパと約束の花嫁』
五條とその息子・未来と三人で暮らす知明。
ある日帰宅すると、五條宛に大きな箱が届いていて…?
箱の中身は、知明用のウエディングドレス。
五條は教会で結婚式を挙げるため、自分や未来の分のタキシードも用意していました。
「俺の可愛い花嫁…」とキスされ、彼の花嫁になれる幸せを噛みしめる知明でした。

■井上ハルヲ『溺愛オトコと純愛ヤロウ』
ホテルで西村に焦らしプレイを受ける柏木。
手首を縛続きられ、ソファで西村に跨がった状態で、延々乳首だけを責められます。

二度もイかされ腰砕けになってしまった柏木に、「これからどうするんだ?」と西村。
新作ゲームを買いに行きたい柏木が逡巡していると、「今日は『ダーク・クライム』の新作が出るんだろう?」と切り出してくれます。
実は西村、以前柏木の部屋に行った際(『溺愛オトコ』参照)、ベッドの棚からゲームキャラのフィギュアが落ちてきたのを覚えていたんだとか。
更に新作の発売日まで調べ、ゲーム自体もハードモードでクリアできるほどやり込んだようで……
自分のためそこまでする西村に呆れつつも、そんな西村が愛しくてたまらない柏木。
ひとり浴室でニヤけながら「オレにこれ以上惚れさせんなっつーの、馬鹿」と120回目の馬鹿をひっそり呟くのでした。

このフィギュア、ベッドの激しすぎる振動のせいで西村の頭に落下したらしいのですが、『溺愛オトコ』の口絵の隅っこにしっかり描かれており、ネタ仕込みの細かさに驚かされました✧

■chi-co『王様の甘い謀』
シャルルを寝かしつけ、部屋に戻る途中、恋人に浮気されたという召使の女性の会話を聞いてしまったアンリ。
不安になりいつもより積極的にレスターを誘ってみますが、レスターは「私が、お前以外の相手を抱くなどありえない」と断言。
組み伏せられ、彼に浮気の心配が全くないことを身をもって知ることになるアンリでした。

■月館あいら『冷酷皇帝の寵花』
午前の『皇后教育』を終えた游里のもとを訪ねてきた翔耀。
居合わせた侍女の息子に優しく接する姿に、彼の子供が産めたらよかったのに…と游里は少し落ち込みます。
そんな游里に「私は、お前がいれば他に何もいらない」「私の嬬(つま)になることを選んでくれてありがとう」と翔耀。月光の下、濃厚に抱き合いながら愛を伝え合う二人でした。

■野原滋『年上の男性』
久しぶりに仕事が早く終わり、そそくさと会社をあとにする畔上。
恋人の知己が待つ自宅へと大急ぎで帰宅します。
部屋では知己がカレーを作って待ってくれていて……
夕食後は、食器をキッチンに運ぶことすら待てず、知己をベッドルームに連れ込みます。
皿がカピカピになることを心配する知己ですが、ゆるゆる擦り上げられるうち、だんだん積極的になり…
年下の恋人を可愛がる畔上の姿を堪能できるラブラブなお話でした。

■夢乃咲実「桜花学園」シリーズ
野上と同じ大学に入った桂。
キャンパス内で野上を見かけるも、彼が見知らぬ少年と一緒だったため声をかけられず……
自宅で「気にならなかったのか」と野上に問われ、「せんぱい、妬いてほしかったんだ〜」と返すと「…かわいくないな。そんなに泣かせてほしいのか」とキスされ…という可愛い内容でした。

■ゆりの菜櫻『好きって言えよ』
バラエティ番組で、アイドルの恥ずかしい過去映像を紹介するコーナーに出演した有希。
しかし、拓弥が圧力をかけたせいで有希の過去映像(水着姿など)はほとんどなく……
帰って拓弥を問い詰めるも、執着されて嬉しいという気持ちもあり、流されてソファに押し倒されてしまう有希でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ