タクミくんシリーズ 完全版 (7)

takumikun series

タクミくんシリーズ 完全版 (7)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥920(税抜)  ¥994(税込)
ISBN
9784041043080

あらすじ

ごとうしのぶが描く伝説の作品「タクミくんシリーズ」待望の新装版が登場!
あの「タクミくんシリーズ」を初めから、彼らの過ごした時間を追ってもう一度。ごとうしのぶ先生の20P超豪華書き下ろしを同時収録。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

高校3年の5月~7月のお話し

今回は高校3年の5月~7月のお話しです。
託生とギイより、同級生の恋路のお話が多かったです。

特に、三洲と真行寺の話が好きでした。
三洲命で毎日のように付きまとっていた真行寺が、相良先輩の存在を前に三洲と距離を置いてしまいます。
そんな真行寺の態度と生徒会長の仕事の多忙さから、衰弱していく三洲が見ていられなかったです。
やっぱり三洲は真行寺に対しては強くあってほしい(笑)
試着室でのやり取りは泣けました。

あと、泉と吉沢の話も良かったです。
自分の好きなように行動するけど、でも束縛してほしいと相変わらず我が儘な泉でしたが、ちゃんと吉沢への愛情が見えるので許せてしまいます。

託生とギイの話の中では、託生のお兄さんのお墓参りのが良かったかな。
オセロ大会と重なっていじけてしまう託生が可愛かったです。

0

pure

タクミくんシリーズのカップルの中で真行寺×三洲が1番好き!だから、今回『pure』が収録されていたので嬉しい!

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ