b-boyキューブ 2016年8月号 特集「尿道責めってきもちイイ」

b-boy cube

b-boyキューブ 2016年8月号 特集「尿道責めってきもちイイ」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
b-boy キューブ(電子書籍・リブレ)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

【挿入保証】超敏感な穴を奥の奥まで犯され、刺激が強すぎて大量射精!

イケメンの親友と尿道バイブを入れたままラブラブ挿入エッチ! エロ小説家に綿棒で尿道を犯され、エロネタ提供★ 初めての尿道責めに、チャラ男が恐怖と快感で泣きだして……!?

山本アタル、櫻井ナナコ、南国ばなな、川、渋矢しかごの豪華ラインナップによる尿道責め→本番エッチ&中出しの超快感SEX満載! 全5作★

【期間限定配信】
※こちらの作品は2017年1月31日までの期間限定配信となります※

表題作b-boyキューブ 2016年8月号 特集「尿道責めってきもちイイ」

その他の収録作品

  • 山本アタル「ごめんね、大好きな人」
  • 櫻井ナナコ「MリーマンとSビッチ」
  • 南国ばなな「ポケットにいつもバイブ」
  • 川「身体検査」
  • 渋矢しかご「ヒモ居候お断り」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

南国ばななさん!

ラインナップに南国ばななさんのお名前を見つけて衝動的にポチりましたよ!
元々BL作家さんじゃないし、もうBLは描かれないのかな~と残念に思っていたのですが、ばななさんのブログ見に行ったら「このあとしばらく続けてBL描いていきます」だそうです。楽しみ!

100ページほどのデジタルアンソロです。
期間限定配信ですのでお買い逃しなく。

・南国ばなな「ポケットにいつもバイブ」(尿道バイブ)
主人公がポケットに入れていつも持ち歩いている尿道バイブをうっかり落としてしまい、それを親友(想い人)に拾われて───
数年ぶりのBLもやっぱり攻め受けともに変人でした( ´艸`)
ばななさんのポップな変人キャラ好きー。
主人公の〔小麦〕は「尿道責めをまかせられるくらいの相手に巡り合えますように」って尿道バイブに願掛けしてる、乙女なのか変人なのか分からない大学生(ゲイ/童貞処女)。
対する親友〔賢治〕は、小麦が落としたものが何だったのかネットで調べて、ついでに使い方までちゃんと調べちゃう真面目で勉強熱心な変態さんで、医療用手袋まで持参してくるしっかり者です。
うん、安心してゆだねら続きれるわw
初エッチが尿道プレイでいいのか?というツッコミはぐっと胸に押しとどめて……理想のお相手が見つかってめでたしめでたし♪

・山本アタル「ごめんね、大好きな人」 (尿道プラグ)
これダメ…
輪姦で、無知識のまま尿道プレイやって、アナルに直接お酒入れるなんて危険すぎてフィクションといえども萎えです。
変態プレイこそちゃんとセーフセックスしてほしい。

・櫻井ナナコ「MリーマンとSビッチ」(尿道ブジー)
一番ヒットでした!
前話が前立腺責めの号(2015年10月号「前立腺~君の一番いいところ~」)に載っていたと思われるのですが、4月で配信終わってた…期間限定配信の悲しいところ。。。
M攻めS受けってことなんですが、今回のお話だけだとそこはそんなに感じれないかなー。
Mの攻めが責められるかと思いきや、怖がった攻めのためにSの受けが自分の尿道を攻めに責めさせるという素敵な展開でした。(←私はここに激萌え♡)
おもらしもありです( ´艸`)
エロかわいかった~~~
でも強制終了で攻めがイけずじまいだったのがかわいそう。
ラブストーリー的にすごくいいところで終わるので、続編希望!

・川「身体検査」
これ…お話は良かったのですが、肝心の尿道を責めてない気が…?
今回尿道責めアンソロってことで大体どのカプも変態ですが、一番変態度高かったのはこちら。結構ブラックです。
お医者さんと妄想少年。
ライトな触診エロかと思いきや、ページをめくるにつれどんどん怪しくなる雲行き…面白かった!
中盤での形勢逆転も、下克上好きには美味しい展開でした♪

・渋矢しかご「ヒモ居候お断り」(麺棒)
ヒモと小説家。
小説家さん厄介な男拾っちゃったね…って感想が先立って萌えず。
ヒモってこうやって飼い主に取り入っていくんだな~って冷静に読んでしまった。

5作品中3作品が面白かったので、私的にはいいアンソロでした♪
そして次号のラインナップに西田ヒガシさんのお名前が。
しかし特集テーマが「子宮口ノック」って…なんか男性向け2次元エロみたいなテーマだな。

5
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ