実体験(エロ)で漫画を描く。

先生、ためしてみますか?

sensei tameshitemimasuka

先生、ためしてみますか?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
35
評価数
9件
平均
3.9 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックス BABY comics(ベイビーコミックス・ふゅーじょんぷろだくと
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865892451

あらすじ

毛コキ、バニー、女子(受け身)のキモチになる方法…

これがエロスに真剣に向き合う作家の生き様(ラブスト―リー)だ!!!

中堅のエロ漫画家たぬぼん介先生。
ヒット作を持たない彼は毎回編集部から出されたお題を自分で体験してみるという勤勉な作家だった。
そんな先生についている実直なアシスタント・順(じゅん)。
順のアシストによりぽん介先生のチャレンジはヒートアップしていく。

エロ漫画家の真摯な姿勢と彼を信じ抜くアシスタントの絆に胸が熱くなる――、
BLの枠を超えて全てのエロ漫画好きに読んで欲しいさとまるまみ渾身の一作!

表題作先生、ためしてみますか?

順(ぽん介先生のアシスタント)
たぬぽん介(中堅のエロ漫画家)

同時収録作品妄想編集 豊くん

順/ぽん介(豊の妄想による)
ぽん介/豊(漫画家「ぽん介」の担当編集)

その他の収録作品

  • 先生、嫉妬しました(描き下ろし)
  • 妄想後輩 豊くん(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数2

一生懸命な可愛さ

話の中で作家がレビューやキーワードの検索0件でへこんでいるのを見て、レビューする使命感にかられたので書きます。

真っ直ぐな性格の人物が多くて、読んでいて可愛いしか言っていませんでした。
漫画家の先生もアシスタントの順くんも真面目だから、二人を温かく見守りたい気持ちになりました。
エロはほぼ毎話あります。
その時もいつもなにかしろ一生懸命でしたので、エロいというか可愛いなと思いました。

登場人物の中で一番キャラが立っていたと思うのは編集の豊くんです。
洞察力がすごいを通り越して妄想がすごいというところに着地するようないいキャラしています。
妄想を受け入れてから困るスタイルがバ可愛いです。
エロ方面はある意味こちらのほうが濃い目ですが、見ていて笑ってしまいました。
豊くんの悩みを聞いてくれる先輩がまともだけどなんだかんだ優しくて、少ししか出てきませんが個人的には一番かっこよかったです。
豊くんの妄想話でもいいので、先輩を巻き込んだこの二人の続きの話が見れたらいいなと思いました。

2

バラエティに富んだHシーンが見られます

表紙のぽん介先生(エロ漫画家)とぽん介を尊敬する年下の順(アシスタント)が、漫画制作のため実際にカラダや道具で "ためす" うち、互いに惹かれていき、制作もはかどり…?!という展開です。スランプに陥りそうになるたび先生を助けてあげるのが順くんの役割...みたいになっていくのですが、お話が進んでも当人たちはいたって真面目!ここがポイントでしょうか。その真面目さが可愛らしい。ふたりをジャマするものや、好きな気持ちに気づいてからの葛藤はそこまでないと感じましたが、それでも応援したくなるふたりです。

カップルとしては1つですが、テーマアンソロに収録されていた作品が一冊にまとまっています。ほぼ毎話テーマがあり、修正少な目なエロがあり、仕事のため…アイディアのため…とエッチしちゃうんです。帯にはちょっと見えてしまっていますが、こちらはテーマを知らないで読むのが面白いと思います。

個人的には主役よりも妄想癖のある担当編集・豊くん(←エロすぎてギャップ)が強烈に残ってしまい&こちらのエピソードが大変好みでした◎。作者のあとがきコメントによれば、今作にはイケメンが1人もいないそうです。私は豊続きくんの先輩・猿瀬さんがお気に入りでイケメンぽいなぁと勝手に思いながら読んでおりました(たぶん好みなだけ)。作者の他コミックスは未読なので、ぜひイケメンキャラが登場する作品も読んでみたい。

それと、カバー下の漫画がめちゃくちゃ可愛い内容で大満足。描き下ろしもよかったですし、こちらを読んで、やはり雑誌のテーマにとらわれないような作品も読んでみたいとあらためて思いました。きき紙はサーモンピンク×白のボーダー、奥付にまで遊び心がみえてラストまで楽しめた一冊。


メモ「装丁:須川理瑛」

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ