運命の巨根(コイビト) 見つけました

愛しのセンチメートル

itoshi no centimeter

愛しのセンチメートル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
43
評価数
13件
平均
3.5 / 5
神率
15.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックス BABY comics(ベイビーコミックス・ふゅーじょんぷろだくと
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865892468

あらすじ

コンプレックス持ちの童貞×純情コールボーイのキュートで一途なラブコメディ


巨根大好きなオツムゆるゆるデリヘルボーイ、はじめての恋

"運命の相手"=理想の巨根を探し求める売れっ子男娼・スノ。
今日も今日とて銭湯でTNKウォッチングに励んでいると、理想の巨根の持ち主を遂に発見!
彼は最近越してきたばかりの隣人・大竹(おおたけ)だった。
さっそく猛アタックを開始するスノだったが、ノンケの大竹には迷惑がられてしまう。
ところがある日、大竹が巨根を理由にフラれた現場に出くわす。
落ち込む大竹の自信を取り戻すため、スノは体を使って慰めることに…!?

表題作愛しのセンチメートル

大竹,大学生
春原(スノ),理想の巨根を探しているデリヘルボーイ

同時収録作品デリバリーボーイ

ユウキ,大学生,デリヘルボーイ
宇城,バリタチのクレーマー客

同時収録作品優しい体

阿部正美,仕事もなく自殺しようとしていた青年
露崎,攻を助けた露出狂

その他の収録作品

  • 今日は記念日(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数3

運命の巨チン

tnkの大きさは心の大きさ、と亡き父に言い聞かせられて育った受けは、運命の巨チンを探してゲイ向けのデリヘルで働いている。そんなある日、隣に理想の巨根の持ち主の大学生攻めが引っ越して来た。ノンケの男はなかなか手ごわく、誘ってもスルーされるばかりだったが、攻めが巨根を理由に女子に振られたところを目撃し、慰めがてら乗っかってしまい…。


大きなち○こを追い求めているゲイ受けと、ち○こが大きすぎるせいでいまだ童貞のノンケ攻めという、相性ピッタリなんだか最悪なんだかよくわからないカップルのお話です。
素直で単純でち○こち○こばっかり言ってる受けが面白かったですが、ち○こさえ大きければいいの? という気がしないでもなかったです。案の定攻めにもそう思われてしまい、心が通い合うのはかなり時が経ってから。
攻めはち○こが大きい以外はごく平凡な大学生。そこそこイケメンなので女子は寄ってくるのですが、あまりに大きいち○こがネックになって女子にも振られたり。
攻めのほうは、巨根を受け入れてくれる唯一の相手だから受けにほだされた、という感じはなかったです。ノンケだということもあり、むしろ押せ押せ続きな受けにドン引きしています。受けの目当ては巨根だけだと思っているので、エッチできて嬉しいどころか悲しい気持ちになってる気の毒な人でした。

攻めが巨根じゃなかったら付き合っていなかったであろうカプなので、切なさや萌えはあまりないですが、くっついたあとは可愛らしいカプで、微笑ましかったです。


同時収録の短編が2本。
ひとつは、上記受けの友人であり、働いていたデリヘルの同僚ユウキくんが主役のスピンオフでした。
困ったちゃんなお客をお仕置きする話で、お客がクズすぎて好きにはなれませんでしたが、バリタチだったお客がユウキくんに犯されて受けに目覚める展開がなかなか萌えました。

もうひとつは、ニートで自殺志願の攻めが、自殺を止めてくれた露出狂の男子となんとなく仲良くなる話。
作者さんご自身もおっしゃっておられましたが、まさしく出オチな話でした。

2

素顔が見たい

表題作の「愛しのセンチメートル」はラブエロコメディって感じでした。
「デリバリーボーイ」はエロだけって感じでした。
「優しい体」は収録作品の中で一番意外性がありました。話に自殺が絡んでるので他の作品より重く感じたのかもしれません。最後まで受けの顔が隠れたままだったので、どんな顔なのか少し気になります。受けは変わってるけど優しくて良い人です。でも警戒心が無さすぎる…。2人のその後が少し気になります。
イゴ彦先生は今のホームページではなく以前のホームページで野球部の話を読んでから気になってました。
もっとダークな感じの作品を描くイメージだったのでこの単行本は正直意外でしたʕ•ᴥ•ʔ

ネタバレしてないとは思いますが一応ネタバレありにしておきます。
乱文失礼いたしました。

1

恋になれただろうか

体を売って生活する受けのスノは気持ちがいいし行為が好きだからその仕事をしているタイプで悲愴感やトラウマなどもない考えなしのタイプでした。体から好きになったけどそれだけじゃなくて全部好き~となりますが、いまいち体以外の好きな所がわかりませんでした。


攻めの大竹も初めて自分を受け入れてくれた一生懸命さに惹かれたらしいのですが、ここもいまいち伝わらずでした。

同時収録にテクニックがないとクレームをつける客とデリへルボーイの話もあり、こちらはネコとしてクレーム客を目覚めさせるという展開で傲慢だった客が快楽に流されていくのは良かったですが、恋にはならずです。

もう一作公園で出会った男子とのお話もあります。細い体にほどよく筋肉質ですごく綺麗だと思いましたし、エッチシーンも修正が甘くて良かったです。ですが、やはりきちんと二人が惹かれていく描写が欲しかったなという印象でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ