麗人∞(ムゲンダイ)Vol.8

reijin mugendai

麗人∞(ムゲンダイ)Vol.8
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

50

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
     
媒体
小冊子
出版社
竹書房
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
麗人 2016年 9月号

あらすじ

21周年SPECIAL企画・描き下ろし小冊子
(麗人2016年9月号 別冊付録)

特集「こじらせ男子」

イイモ「アンチヒーローエゴイスト」
春泥「凸凹」
山田ユギ「人はなぜ失ってはじめて大切なものに気づくのか」
彩景でりこ「通い妻 空木くん」
エンゾウ「ドラッグレス・セックス 上下の法則」

表題作麗人∞(ムゲンダイ)Vol.8

その他の収録作品

  • イイモ「アンチヒーローエゴイスト」
  • 春泥「凸凹」
  • 山田ユギ「人はなぜ失ってはじめて大切なものに気づくのか」
  • 彩景でりこ「通い妻 空木くん」
  • エンゾウ「ドラッグレス・セックス 上下の法則」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

発見あり

 本誌の鹿乃しうこ先生の読み切り目当ての購入だったので、小冊子にはまったく期待していなかったんですが発見ありました!

・『アンチヒーローエゴイスト』イイモ
 『イノセント』を読んでまったく好みじゃなかったイイモ先生。評価だけ入れてレビューもしなかったんだけど、この読み切りはよかったです!
 こじらせている攻めの泉原は金持ちの息子で、中学の頃から金に任せて何でも手に入れてきたゲスな男。方や親の借金まみれで育った貧乏な黒田。借金取りに追われる毎日に疲れた頃、黒田の前に現れた泉原は「お願い」を聞けばそれに対する金額を払うと持ちかけて…。
 黒田への気持ちを長年こじらせてきた泉原。絵柄のせいもあるんだけど泉原の顔が本当に気持ち悪くて、うへぇ~と思っていたのに「君は本当に残酷だな」「それは絶対金じゃ手に入らないんだろ」で、うるっとしちゃた。お話の構成がお上手だな。
 イイモ先生、エロだけじゃないじゃないか!ところどころ、攻めの表情が本当に気持ち悪いんだけど(ごめんよっ)、それも良い気がして来たよ( ´艸`)クフ

・『凸凹』春泥
 初読みの作家様です。え?昔の漫画!?って思う続きぐらいに古臭い絵柄が私の好みではなく、これじゃない感が半端なかったのに、中々読ませるストーリーでした。前は小さくて冴えなかった幼馴染が今では自分より背も高くて大人になって、離れて行くのが寂しくてという良くあるストーリーですが、心情が丁寧に描かれた無理のない展開で、二人のHもない(別の生徒の妄想Hあり)のですが、思春期の切なさにホロリとして、どっちが攻めなのかなーと考える余地があって楽しかったです。やっぱり凸受けかな~。

その他、3作品は2~4ページの短い番外編で、元のお話を知らないとよくわからないと思います。なぜこのラインナップなのかわかりませんが、出来れば小冊子は別のお話の読みきりで「こじらせ男子」を描いていただきたかったなぁ。

1

コンセプトに疑問

麗人21周年記念の付録小冊子ですが、
「新進気鋭の作家陣」の読みきり二篇がページ数の大半を占めており、既刊の番外編は各2〜4ページ。
色々と事情があるのかもしれませんが、読みきりは本誌でやれば良いものを何故小冊子にまで載せるのか、21周年記念企画の趣旨とズレているように思え、些か不満な内容でした。

■イイモ「アンチヒーローエゴイスト」34ページ
父親の借金返済に追われる主人公が、中学時代の同級生と再会。
金を貰う代わりに彼の命令を何でも聞くことに……

■春泥「凸凹」34ページ
中学時代の冴えない同級生がメガネをコンタクトにしてイメチェン。
バスケ部に入り他の男生徒と仲良くなっていく同級生に、主人公にはなぜか苛立ちを覚え……

■山田ユギ「人はなぜ失ってはじめて大切なものに気づくのか」4ページ
「中津さん
 俺…他に好きな人ができました
 別れて下さい」
と門倉に告げられ、
「俺達 付き合ってたっけ!?」
と驚く中津。
付き合い始めてすでに6年も経つ(嘘)とか、
誰もいないオフィスで相変わらずのやり取りをする二人ですが、
中津がふと気づくと門続き倉が目の前から消えていて……
まさかのホラー!?と思わせてのコミカルなオチ、流石でした。

■彩景でりこ「通い妻 空木くん」2ページ
山代と一緒に住むことにした…と、奥園に報告する空木。
ソファで奥園の肩に頭を乗せながら
「嫌ですか?」
と尋ねると、奥園は
「空木君のこういう可愛いところとか
 僕がどんな風に
 君を愛するのかとか
 全部先輩に筒抜けに
 なるのかなと思うと興奮するな」
と大喜び。
「本ッ当に変態ですよね!」
と空木に怒られてもデレデレしています。

山代に奥園のリアクションを報告すると、
「だから言ったろ犬も喰わないって
 健気だねぇ君」
と、山代も奥園の反応を予想していた様子。
二人の大人に押され気味な空木が可愛いお話でした。

同居の件、最初は驚きましたが、そうすれば山代も寂しくないし、奥園もより興奮するだろうし、案外良いアイディアかもしれませんv

■エンゾウ「ドラッグレス・セックス 上下の法則」4ページ
無良博士とキスしながら、無良とのセックス時の役回りについて考察する薬師寺。
無良は機嫌の良い時は自身が上になることが多く、薬師寺はそのことにやや不満。
その考察を博士に話してみると、
「ははははっ!
 人にムードがどうこう
 言えたものじゃないな
 でも面白い考えだ
 では君が上になりたい時は
 私の機嫌が悪い時を
 狙ってみるといい」
と上機嫌で返されますが、
本当に機嫌の悪いときは触らせてももらえませんでした…というオチw

最後のコマの、
「薬師寺ぃ!
 いつまで培養に時間をかける気だ!
 さっさと繁殖データを持ってこい!」
と荒ぶる博士と、そんな博士にげっそりしている薬師寺の図が面白かったです。
恋人(しかもリバップル)になっても職場での上下関係は変わらず…というのがこのカップルの面白いところで萌ポイントかと思いますv

ちなみにエンゾウさんの『ドラッグレス・セックス』のコミックは8/27発売。
描き下ろしでまた今回の二人の話が読めたら嬉しいです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ