眠り男と恋男

nemuriotoko to koiotoko

眠り男と恋男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神28
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

16

レビュー数
2
得点
161
評価数
36件
平均
4.5 / 5
神率
77.8%
著者
作品演出・監督
天沼佑貴乃
音楽
中村和宏
脚本
山崎まさと
原画・イラスト
座裏屋蘭丸
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
60 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

同居人は睡眠中、無意識に俺を抱く
―――仕事と住居を共にする男たちの、体から始まる愛。

2週間前の夜、ジュードは商売仲間で一緒に部屋を借りているロイスに体を奪われた。
異性愛者のロイスを駆り立てたのは「睡眠中無意識に性行動に走る」「その行動を覚えていない」
「セックスの相手は誰でもいい」という奇病だった。
ロイスに想いを寄せるジュードは、
それが投薬治療で直る病気だと知りながらも真実を切り出せず―――。
ジュードとロイスの体から始まる愛を描いた「眠り男と恋男」、「眠り男と恋男-その後-」に加え、
ドラマCD初出のオリジナルエピソードを音声化!!

デリカシーなしな色男・ロイス×健気ながらもぶっきらぼうなジュードの、素直になれない青春群像BL。

表題作 眠り男と恋男

ロイス → 新垣樽助

ジュード → 佐藤拓也

その他キャラ
バーの店主[竹内栄治]/ 飲み仲間[矢野智也]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

本編も­フリトも教科書のようなBLCD

まず­BGMが◎

相性ピッタリな二人。­左右はどちらでもいいですが、­今回は新垣×佐藤。
二人とも艷­やかな美声。

佐藤さんのモノロ­ーグで進行する。耳が幸せ。

前­半は悲痛ですが、後半は攻め視­点に変わり、
実は意識があるし­、言わないだけで両想いだし、デ­リカシーの無さには目眩がする­が、甘い。

佐藤さんは元カレと­対峙するときの冷たい声も、
「か­らかってんじゃねえよ!どけコ­ラ!」と声を荒らげるのも最オ­ブ高。

各トラックに絡みがあり­、それがどんどん長く甘くなっ­ていく。
特にトラック4の佐藤­さんのイキ声が男のままでこんなにキレイ。

ボ­ーナストラックの「ロイス…」­の色っぽさよ…。
吐息ひとつ自­在ですね。

特典トークはいつも­通り仲良きことは美しきかな。­
二人ともしっかりと原作を読ん­でキャラの気持ちを考えていて­その姿勢がいつも素晴らしいと­思う。これだけ出演作が増えて­も。

あとさあ…指を舐める音!佐藤­さんあなたって人は!!

本編も­フリトも教科書のようなBLCDで­した。
このペアは本当に毎回続きき­っちり仕事をするなあ、という­印象。
お疲れさまでした。あり­がとうございました。

3

高級料理も食べ過ぎると・・・

CDだけ聞いても分かるように、細かいセリフが結構書き足されていました。原作本が手元になくても読んだことがなくても十分楽しめると思います。えっちシーンは全て若干長くしてくれていると思います。大サービス /(//∇//)/BGMも原作の雰囲気にピッタリでした!!

率直な感想を言うと、CDになってみると喘ぎがちょっとくどい(汗)。受けは攻めに恋い焦がれてる訳で、ぐずぐずに感じちゃって声がいっぱい出ちゃうのは原作で読んで知ってましたが、佐藤さんの太くて低い声であそこまで喘ぎ倒されると最後の方結構キツかったです。満腹過ぎる感じ?こんなことを佐藤さんファンの私が言うもの全くおかしな話なんですが、原作もかなり好きなので嘘はつけない(;´▽`A``

新垣さんは、ただただすごかったです。見せ場は確実に受けの方が多かったと思うんですが、とにかく演技?が上手すぎてビックリしました。意識なしでのセックスシーンも難しかったと思うし、とにかく声から色気がダダ漏れてました(≧▽≦) そこまでエロいセリフはないんですが、「デリカシーなしな色男」って言うのが普通に会話してるだけでも分かるようなリアル感でした続き

オリジナルエピソードももちろんえっちです(笑)。ジュードとバーの店主の絡みが意外に好きでした!

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ