少年ナイトクラブ

shonen night club

少年ナイトクラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
30
評価数
8件
平均
3.9 / 5
神率
37.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784758075930

あらすじ

社会の厳しさに疲れてしまった青年・佐倉光(さくらひかり)が出会ったのは、少年たちが夜な夜な働く店――『少年ナイトクラブ』
そこで働く人気キャスト・アサヒ。
彼が思い出させてくれたのは、幼い頃の純粋に楽しむ気持ち。
そんなアサヒのことが、頭から離れなくて――

少年と禁断の愛に堕ちる。

表題作少年ナイトクラブ

社会生活に疲れた新人サラリーマン、佐倉光
寂しさを紛らわす為にナイトクラブで働く旭ケ丘直

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ショタに釣られてみました

このコミックを購入したのは、ちるちるの作家インタビューで興味をもったのがきっかけだ。
ショタと聞いて速攻で買いに走ったものの、18禁スレスレのエロエロか!?って期待からは外れていた。
…え?ナニを期待していたんだって(;・∀・)?…

結構クセの強い絵柄なうえに全体が作者の興味に走っているのは否めない。
色っぽさで煽っている部分もあるが、18禁とかの規制に引っ掛からないようにグレーゾーンスレスレの所で抑えているのかな?と見受けられる部分もある。
とはいえ、未成年の男の子を夜の接客客業で働かせているとか、その店を『憩いの場』と称している設定自体がトンデモなのだけど…。

内容のほうは、社会人生活に疲れている新人サラリーマン・佐倉と、母親が多忙で寂しいのを抑えている少年・アサヒの出会いから両想いで結ばれるまで。
自分はショタに釣られて買った訳だが、フェチ頼みだけにならずに攻め受けの内面も伺えた中身だったので、年の差萌えって部分で萌えた。

このコミックに対して『いたいけな子供相手にけしからんっつ!!』って叱りきれないのは、ひとえに攻め=大人側である佐倉がアサヒを想う故続きに慎重になり、良心的だったってのが大きい。
可愛いアサヒが半ズボン姿で際どいポーズをとる姿に刺激されて押し倒しそうになるのを堪えたり、いざ一線を越えるまで進んでも無理強いしたくないとひたすら辛抱している様子には健気さを感じる程だ。

ま、アサヒを思いやりすぎる佐倉と、そんな彼に惚れきっているアサヒが紆余曲折を経て、無事に一線を越えたまでを見届けられて一安心。

0

少年受けを待ってました!

成人男性×少年のカップリングをこよなく愛する私ですが、実際にそういった内容の商業本はなかなかないもので、満たされない日々を過ごしておりました。

そんな私にとってこの本はまさに砂漠の中のオアシスのようでした!
すごい!まさしく、少年受け!

少年たちの衣装はもちろん、あのウエストから太ももにかけてのライン!作家さんのこだわりが伝わってきました。
他にも攻めとの体格差などなど…とにかく萌え要素満載でした。(しかもちゃんと濡れ場がある…!)

アサヒくんの可愛さは言うまでもないですが、同じナイトクラブで働く少年たちもこれまた可愛い。イケショタもいればアイドル系もいて、それぞれタイプが違ってとても魅力的でした…!

モブとの絡みが少しだけありますが、モブ×少年のカップリングも大好きなので私はとても嬉しかったです。

私と同じく少年受けに飢えてらっしゃる方、表紙に惹かれた方はぜひ!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ