ぼくらは2度目の春を越え

bokura wa 2dome no haru wo koe

ぼくらは2度目の春を越え
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥419(税抜)  ¥453(税込)
ISBN
9784086000697

あらすじ

大学一年の石井暁は、姉のいたずらがきっかけでモデル事務所に所属することに。何かとかまってくるマネージャーの本山に戸惑うが、次第に彼に惹かれてゆき…ファッショナブル・ボーイズラブ!

表題作ぼくらは2度目の春を越え

本山秀範 マネージャー&元カリスマモデル
石井暁 大学生&モデル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大人の純情編!大人の男の可愛さに萌♡

シリーズ第2巻‼︎
前作『はじめての〜』より前のお話になります。

姉のいたずらで大学入学の春、モデル事務所に所属する事になった暁。新人モデルとして奮闘し、前作の海外有名ブランドのイメージモデルに抜擢される経緯〜
元カリスマモデルで、今は所属事務所のマネージャーの本山になにかと絡まれ、戸惑いながらも、次第に惹かれてゆき、恋人関係になるまでが描かれています。

初対面から、本山の圧倒的な雰囲気に一目おく暁。
事務所で紹介されたモデル•ヒロツグから、本山は元世界的なモデルで、社長の愛人だとか、しかもオトコもいけるの口だと吹き込まれたものだから、変に意識しちゃうんです。

そこに、どういう意味なのか、本山が髪に触れてきたり、いきなりキスしてきたりするものだから動揺する暁。
この反応が可愛いんです♡

仕事をしていく中でも、今も尚、本山の存在感は絶大で、復帰のお声がかかる程。
モデルの仕事を順調にこなし、注目されはじめ、どんどん急成長していく暁。
そんな中で、本山に惹かれてつつも、男としてライバル意識みたいなものも一緒に目覚めていきます。

働く大人のいい男•本続き山と、迷いながらも目の前の事に一生懸命取り組もうと奮闘する暁。

ありがちな設定といえばそうだし…
結局、暁は本山にほだされちゃった感はあるんですけど、あまりに自然に、普通に恋をしていく2人の雰囲気と関係性がいいんです。
そして恋する可愛い2人。
特に本山が可愛すぎ(笑)

大人の、しかも誰もが羨むカッコイイ男が、9つも年下の男の子に好きだからって、注意を引くためにちょっかい出して、でも本心はなかなか言えなくて…しかもその期間一年も‼︎
最終的にはアクションは暁に丸投げな本山(笑)
普通だったらカッコ悪い男なんですけど、好きな相手の前限定で、なりふり構わず必死な大人っていうのもいいな〜好きだなあと!
そんな本山を見てると、これも一種の男気かな⁉︎…と思いました。
私もほだされちゃったかな(笑)

恋人同士になってからの2人が、また可愛いんです。
意外に暁が男前だったりします(笑)
本山を操ってる手腕が楽しいです。
本山は、片思いが実った勢いからかガッツキ気味だったり、暁の貞操を奪われたと早とちりして、暁の代わりに涙したり…甘いくらいの優しさが心地いいんです。

そこまで惚れ込まれてる暁が羨ましくもあるんですけど、
暁を見てると、甘やかしたくなる本山の気持ちもわかるし、見守っていきたくなる癒し的存在なんです。
読めば読むほど、2人に惚れ込んじゃいます♡

エロは少ないですけど、スキンシップの甘さだけでも、美味しいので満足かな。

ほのぼの系を読みたい方、どっぷり感情ものに浸りたい方には是非オススメです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ