ケモ耳フェア「獣皇子と初恋花嫁」書き下ろしSSペーパー

kemonoouji to hatsukoi hanayome

ケモ耳フェア「獣皇子と初恋花嫁」書き下ろしSSペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
獣皇子と初恋花嫁(但フェア対象店のみ)

商品説明

ルビー文庫3ケ月連続ケモ耳フェア書き下ろしSSペーパー
本作中のある日、紫藤が立花にもふられるお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もふ好きにはサイズは不問?

本品はルビー文庫3ケ月連続ケモ耳フェアの
書き下ろしペーパー(一部対象書店のみ配布)で
『獣皇子と初恋花嫁』の番外編です。

篝丸に嫉妬した紫藤が
立夏にもふらせるお話になります。

紫藤が
羅節討伐軍の指揮を執っていた青鱗城から
東宮舎へ帰還してから数日が過ぎました。

蝉すらも日中に鳴かないほどの暑さに
毛皮の上から水干を纏う篝丸は
ずいぶん参っている様子です。

そこで立夏は
昼食の後、午後の授業までの間に
篝丸に昼寝をさせる事にします。

立夏のあおぐ団扇の風で
ほどなく眠りにつきいた篝丸をみるうちに
立夏はマッサージを思い付きます。

首もとを撫でていると
篝丸の身体が徐々に脱力していき
きれいな猫の開きが出来あがります♪

ネットの画像でしか
見たことのなかった猫の開き♡

可愛らしすぎて感動した立夏は
前のめりで観察してしまいます(笑)

そこに紫藤がやってきて
立夏が篝丸にうっとりしている状況を
何事かと問い質します。

猫が仰向けで肢を投げ出す格好を
猫の開きという事を説明し
この状態でお腹続きをもふれたら最高!!
と思っていた事を告げると

もふれ…? 何だ、それは

と、
今度はもふる行為が判らない様子(笑)

もふるとはふわふわの毛の中に
顔を突っ込んで喜ぶ事だと言われた紫藤は
ソレはいつも自分がされて事ではないか
と尻尾で立夏の頬を軽くたたいてきます。

でも雪豹の開きではした事がないと
立夏的はありのままの事実を口にしますが

その夜、
紫藤に呼ばれて向かった寝所では
寝台に雪豹の開きが待っていて?!

A4サイズ四つ折りの
片面ペーパーになります。

昼間に篝丸の開きに
うっとりみいっていた立夏の為
紫藤は雪豹の開きをして見せるのです。

豪華な寝台の上で
優雅に開きを体現する雪豹って
かなり笑える展開ですよね♪

どう見ても
篝丸に対抗しての雪豹の開きですが

立夏には当惑よりも喜びが大きくて
好きなだけもふれと言われたら
遠慮なく雪豹をもふっちゃいます。

結果、
魅惑の香りを放ってしまって
紫藤の尻尾でイタされてしまう
というオチまで

オチどころは見えていても
楽しく読ませて頂きました。

大型ネコ科の雪豹で開きって
されても恐いだけの気がしますが
もふもふ好きにはサイズが増すだけ
幸せも増すのかしら???

まぁ、コレも
もふもふプレイの一環なのかなと思うと
なかなか美味しい一作でした (^_-)

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ