公爵閣下の真珠姫

koushakukakka no shinjuhime

公爵閣下の真珠姫
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773088380

あらすじ

身代わりでもいい、あなたのそばにいたい。

君を手に入れるためなら、どんな卑劣な真似でもできる

家族を亡くした玲於奈は、親類達に虐げられていた。
ある雪の日、墓石に縋り死を願う玲於奈の前に、公爵家当主・オリヴィエが現れる。
そして震える玲於奈を介抱してくれた。
彼に請われて、玲於奈は公爵家で働くことに。その仕事は着物をまとい、健康的な生活を送ること。
戸惑う玲於奈に、彼は微笑むだけだった。そして情熱的に繰り返される甘い囁きに流されるまま、玲於奈もオリヴィエを愛するように。
だが彼が見ていたのは、玲於奈の亡き母の面影で……。
けれど玲於奈は、この愛を失いたくはなかった。たとえ身代わりでしかないとしても

表題作公爵閣下の真珠姫

オリヴィエ・ローランド, 英国公爵家当主
玲於奈・アッシャー, 孤児・親類宅で虐待受る15歳

その他の収録作品

  • 真珠姫の求婚
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ひねりなし王道(ヘタレあり)

リカコ先生が大好きっ!!!
この赤い着物を見ただけで「買いだ・・・」と固く誓った私。
やっと読めました。

なんと弓月先生のデビュー作だったそうで。
10年前の作品を大幅加筆修正されたそうです。
弓月先生何作か読ませていただいていますが
トーンはあまり変わってない気がします。
適度に甘く、適度に辛い目にあい、適度に切なく・・・・
(適度ってのが微妙なケースもある)

想定外だったのは当作品の攻めが あら あなたヘタレじゃない って
ところでしょうか。
俺様でもないし、強くもないし、かなりの美形だそうですが、うーん。
そう、攻めに惚れられなかったんです私。
それで萌どまり。
なぜ受けに着物を着せる????
いや、そりゃ可愛いよ、眼福だよ、でも意味不明。
別に、女子の格好させなくてもいいでしょー
とつい思ってしまった次第です。
まあ、受けさんともども幸せになったんならいっけどさ。
他のお姉さま方のレビューを絶賛募集!
どんな風に感じられたのか、めっちゃ気になるー

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ