リスタート(新装版)

restart

リスタート(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神48
  • 萌×210
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

70

レビュー数
5
得点
301
評価数
65件
平均
4.6 / 5
神率
73.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥700(税抜)  ¥756(税込)
ISBN
9784344838239

あらすじ

売れないモデルの匡は超売れっ子の後輩アキと一夜をともにし……!?大人気シリーズ、未収録作を加えた新装版で登場!!

表題作リスタート(新装版)

アキ・工藤彰広(売れている後輩モデル)
吉沢匡(元売れっ子モデル)

同時収録作品きみのために

岸田智巳(カメラマン)
本間俊介(高校生・モデル)

同時収録作品かさなるように

篠崎良(高校生)
巽友弘(大学生)

同時収録作品並んだ過去

杉浦豊(4歳年上の親友)
かおる(高2)

その他の収録作品

  • ステップ
  • クリア
  • リバース
  • cantact
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

短編集

個人的に続きものは完結するまで読まないことが多く、日高ショーコさんの本を今までほぼ読んだことがなかったのですが、こちらは短編読み切り(の新装版)だということで手に取りました。
人気がある作家さんだというのも頷ける、素敵なお話でした。

表題作は、モデル同士の業界もの。年下の有名モデルが攻め、攻めにモデルの地位を抜かれた受け、というカプです。
攻めは受けに憧れてモデルの世界に入ったのですが、その複雑な関係からあまり話すこともなくなっていた2人。でも飲み会で呑みつぶれ、一夜の関係を持ってしまいます。

モデルとしては自分の方が一流なのに、受けが大好きでずっと意識しているワンコな攻めが可愛らしかったです。受けも、あとからモデルになった攻めに抜かれても、それほど卑屈になることなく、飄々とした感じなのが好感が持てました。


他の収録作はすごく好みなのと、好みから外れているのと色々でした。

『きみのために』
こちらもファッション業界もので、カメラマン×モデルというカップリング。
もしかしたらキャラクター的には表題作より好きかも、と思うカプでした。年齢表記はないですが年続き齢差のありそうな2人で、ダメ出しをされたことのあまりないモデル受けがオッサンなカメラマン攻めにダメ出しされ続け、内心ムッとしてたら「僕は君がずっと好きだったんだ」と言われてびっくり、という話。

このカメラマンが、ニコニコしていて天然で、とても好きなタイプでした。新生児の頃からモデルをしていて、モデルの仕事に対しての情熱が冷めていた受けを、天然な言動で煽るというかやる気にさせるというか。 あと、ほんの短いページだけどエッチシーンがすごくツボでした。オッサン攻めが未経験な受けに無自覚に煽られる、みたいなエロはめっちゃ萌えます。このカプの話をもっと長く読みたかったな。


『かさなるように』
これは個人的にはちょっと…でした。
親友が死んでから好きだったと気づいた受けが、その親友そっくりの弟と出会う話。
弟の無愛想で偉そうなキャラが好きになれなかったし、唐突に身体の関係ができ、いつの間に親友ではなく弟を好きになっていたのか分からないくらいの早い展開についていけなかった。


『並んだ過去』
隣に住む4歳差の幼なじみ同士。受けは攻めの部屋に毎日入り浸り、べったりした付き合いをしていたのだけれど、ある日攻めが男の友人とキスしているところを目撃してしまい…という話。
攻めが、大事な受けにえらいところを見られて逃げ出したくせに、再会して受けの態度を見た途端に自信を取り戻し、押せ押せになるのが少々小者っぽい気がしました。


それぞれ作品別に、中立寄りの萌〜神寄りの萌×2という感じでした。
旧版を知らないのですが、かなり描き直されているそうで、古いイメージはなく綺麗な絵でした。

2

加筆修正されてるのに違和感なし!

旧版も持ってたけど購入!
まず表紙の匡さん、かっこよすぎませんか…
いい男!男らしいし色気もあるし最高です!
旧版持ってるしレビュー見てからゆっくり購入しようかと考えていたのですが、新装版の表紙が公開されたのと同時に我慢できずポチりましたw


中身ですが、開いて最初の1ページ目から、日高先生の現在の絵柄で加筆修正されています。
全体的に構図やセリフが大きく変更され、旧版よりとても読みやすいです。説明的な台詞が、滑らかで簡潔な台詞に変わり、モノローグもスッキリまとめられてたと思います!旧版と比べながら読むと感動しますよ〜!

リスタートのアキは特に表情が豊かになってるし、匡さんのことが好きで好きでたまらない様子がよーーく伝わってくるんです!新装版買ってよかった!
年下ワンコ攻めほんと可愛いです!


昔のよさも残しつつ、今のよさも新たに加わった素敵な本になってたんじゃないかなと。
新装版の知らない顔も楽しみに待ちたいと思います。

3

万人に広くおすすめできる。

日高ショーコ先生の絵は本当に美しい…
すでに旧版は手元になく、加筆修正を見比べながらの読み方は出来なかったのですが、未収録作も入って充実・満足の一冊です。

「リスタート」……「ステップ」「クリア」「リバース」「contact」
美形モデル2人の両想いラブ!眼福ですね〜。
元は自分が売れっ子で今はすっかり追い越された、という一種切ない設定ですが、読んでる側が辛くなるような葛藤や行き違いはなく、安心して読めます。
何より攻めのアキが匡の事好き好き大好きなのが良いです。また、ミラノの映像でのアキの艶姿♡素敵。

「きみのために」
私この話すごく好きです。
新進気鋭のカメラマン岸田智巳と、「リスタート」の匡・アキと同じモデル事務所所属の現役高校生モデル本間俊介くんの物語。
お顔はキレイだけどすまし顔に個性のない俊介。でもオーディションに落ちた時の悔しい表情に魅せられた岸田が俊介の新しい顔をそのカメラで引き出していく…。
岸田との恋で自分にまた自信が蘇ってくる俊介くんです。
赤ちゃんの頃から大人の中で働いている俊介の事、いっぱい甘えさせてあげて!岸田さん。

「か続きさなるように」
海で事故死した友人への想いを、死んでから気付いた巽友弘。
久々に帰省したバスの中でその友人篠崎の弟に出会って…
兄の身代わり?と構える男と、何も言わない後悔は二度としないと決めた男と。一度はぶつかるけどちゃんとおさまります。ハピエン。

「並んだ過去」
お隣に住む4歳上の「親友」。ある日男とキスしてる所を見てしまって疎遠に。
3年後いきなり鉢合わせして、年上の豊の方が「気まずい」とはぐらかしばかり。でも年下のかおるの方が肝が据わってます。超積極的!

「あとがき」
各話CPのラフ画とショーコ先生のコメントです。仲良しカットばかりでいい感じ。

6

旧版を持っていても楽しめる

日高先生は透明感のある透き通った色を使うイメージが強かったのですが、
今回の暖色系でまとまった素敵な雰囲気ある表紙のイラストを見て、
発売を心待ちにしていました…!

実は少し前に旧版を購入し、その後新装版が出ると聞いて
「旧版買ったの失敗したかな」と思っていたのですが、
その考えをしていた私が愚かでした(苦笑)
日高先生のことなので加筆修正やるんだろうなあと
思ってはいたのですが、
「リスタート」は絵は勿論、コマ割り、台詞なども
多いに加筆修正がされており、
他の話にも細かい加筆修正が入っていました。
連載を持ちながら大量の加筆修正…大変だったことでしょう。
先生、本当にお疲れさまでした…。
なので旧版と一緒に読み比べると加筆修正箇所が一目瞭然で
また別の楽しみ方が出来ます。

10年前の作品ばかりですが、
それを感じさせない素敵な作品に生まれ変わっていました。
キャラクターの表情が以前よりもハッキリ描かれていて、
キャラクターの心情が伝わってきて読みやすさが増したなと感じました。
アキの匡さん大好き度もなんだか増し増しになっている気がします続き
あと全体的に冒頭や最後に入るモノローグの修正も
言葉を選んで修正されてあって良いなと思いました。

今回初収録の「並んだ過去」は
幼い頃兄弟のように育ってきた親友(4歳差)との再会もの。
雑誌掲載時のを読んだことがないのですが、
あとがき曰く「大改造を行った」そうなので、
かなり加筆修正されているのかもしれません。

16

加筆修正がすごいです!

 旧版は何度も読み返している大好きな作品なのですが、未収録の短編が入ると言うし、公開された表紙は旧版とは比べ物にならないぐらいに洗練されて、悩むことなく購入しました!
 新装版にあたり加筆修正がされたとこのことでしたが、これがすごいです!絵、コマ、モノローグ、台詞と、あちこちに修正が沢山あって一層わかりやすくそして素敵になっています。モデルの世界のお話なので、10年も経つと新たな読者は流石に古さを感じるかもしれないなと思ったのですが、導入部分2ページの修正で雰囲気がガラリと一新されていて、2016年の新刊だと言われても違和感のない出来栄えです!とても洗練されていてお洒落です。表紙の雰囲気そのままですよ!その他の修正も細かいところに沢山あって、日高先生の丁寧な仕事振りに感動してしまいました。これは旧版を持っていても「買うべし!」な本です!
 表紙に続き、扉絵も新しくなっていて、匡とアキと『きみのために』の俊介と岸田のコラボイラスト(カラー)になっています。各話の間にもそれぞれのカップルのモノクロイラストがありました。これも描き下ろしなのだと思います。先生のあとがきにそれらの下絵があり続きました。
 旧版にレビュー済みなのですが、読み返してみたら私は匡のことが大好きだったようです。そして今日こちらを再び読んでみて、やっぱり匡が大好きです(笑)私にとって長髪の美男子は永遠のロマンです( ´艸`)クフ
 そしていつも思うのですが、日高先生の描くベッドシーンは、エロは控えめなのになんとも言えない色気があります。特に受けの表情が色っぽいんです!熱い息遣いが耳元で聞こえてくるようですよ!
 
・『並んだ過去』(初収録)
 4歳違いの隣に住む幼なじみのお話。かおるに男とのキスを見られてから姿を消した豊と、高校生になったかおるは再会して…。
 豊が去ってから自分の気持ちに気が付いたかおると、自分の気持ちがバレてしまったことが怖くて逃げた豊。3年前はまだまだ子供みたいだったかおるもすっかり男らしくなって、「なかったことにはできないよ」と言うのがカッコよかった。そしてHでは可愛いのです( ´艸`)クフ
 
 来月発売の『知らない顔(新装版)』と2冊購入で応募できる『描き下ろし小冊子』(応募者負担あり)の全プレがあります!郵便払込取扱票で300円を振り込んで応募する形です。この方法はとても面倒ですが、日高先生の描き下ろしとなると、面倒だろうと手間だろうと絶対に欲しいです!
 

25

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ