幼なじみがストーカー!? ひとりエッチもできないじゃん!

なつめくんはなんでもしってる

natsumekun wa nandemoshitteru

なつめくんはなんでもしってる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×224
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

120

レビュー数
9
得点
213
評価数
54件
平均
4 / 5
神率
29.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861349133

あらすじ

彼女なし&童貞の葉介は思春期真っ盛り! 幼なじみで女の子にモテる棗にコンプレックスを感じながらも、棗を一番の理解者だと思っていた。そんなある日、精液のついた葉介の体操服と盗撮写真を、棗の部屋で発見してしまう! さらにひとりエッチまで覗かれていたことを知った葉介は、ストーカーをやめさせることを条件に、期間限定で棗と付き合うことにするが…!?

表題作なつめくんはなんでもしってる

大崎棗,高校生,18才
富士見葉介,高校生,18才

その他の収録作品

  • 公認なつめくんはなんでもしってる(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数9

読んでてニヤけました

今まで商業に手を出したことはありませんでしたが、表紙の可愛さと幼馴染ストーカー攻にやられて買いました…
もう何回読んだかわかりません、最高でした!表紙だけが綺麗なわけではなく、中身もとても絵が綺麗です。絵が綺麗なだけではなく、キャラクターも素晴らしい!受も攻もどっちも可愛くて可愛くて、読んでいてほっこりしました。わたしも棗くんと一緒に葉ちゃん愛でたいし、棗くんも愛でてあげたいくらい、本当に可愛くて良い子たちです。
他の方が書いているレビューに対し、それな、しか出てきません笑
商業が初めてという方にも抵抗なく読める一冊です(*´ ω `*)これが商業一冊目で本当に良かったと思っています。

4

幼馴染みストーカーの執着ラブ

かわいい表紙に誘われ店頭にて購入。
最後まで楽しく読めました。


幼馴染モノや執着モノが好きな人にとっては、かなりハマると思います!


受けの葉ちゃんがおバカで単純だけど男前なところに萌えました!
なつめくんのストーカー行為にはちょっと引きましたが可愛いのでok...
最後は完全なハッピーエンドといえる明るい話だったので、読んだ後もすっきりとした気持ちになれます。

攻めの好き嫌いが分かれると思いますが、私は彼の臆病だけど葉ちゃんへの愛ゆえの執着に萌えを感じました。幼馴染モノが好きな方はぜひ読んでみてください!!

4

幼馴染みストーカーのお話は如何?

ためこうさんの作品を読むのはこれが2作目です。
明るい作品を目指したということで、確かに明るい内容でした。が、拭いきれない、ためこうさんらしさと言いますか、棗くん(攻)の葉ちゃん(受)に対する執拗なまでの執着心が潔く描かれていました。その真っ直ぐさは気持ち良い程。ただのストーカーなんですけどね(笑)
そう、棗くんは葉ちゃんの幼馴染みであり、実はストーカーでもあるのですが、葉ちゃんに好かれようと尽くす様が何だか健気で応援したくなります。当の葉ちゃんは「彼女が欲しい」と公言し、女子にモテまくる棗くんに嫉妬しつつ、モテることを鼻にかけない棗くんと一緒にいることが楽しく心地好く感じている。葉ちゃんの棗くんに対する想いは、仲の良いよく出来た幼馴染み。それ以上でもそれ以下でもなく。
そんなある日、葉ちゃんは棗くんの部屋で隠し撮りされた自分の写真を大量に発見してしまいます。けれど、発見された棗くんは何もおかしいことはないかのように、写真は葉ちゃんのお母さんから頼まれて、と説明。葉ちゃんも納得して安心したところで、何やら液体の付いた自分の体操服を発見……。流石に言い逃れは出来ない、と棗くんは葉ち続きゃんへの想いとストーカー行為を告白します。ついでに襲われかけた葉ちゃんは逃げ帰りますが、家はお隣、昔からの幼馴染み。すぐに「棗くんが来たわよー」と母により棗くんが葉ちゃんの部屋へ無事到着。逃げ場なし!そうか、普段から仲の良い相手がストーカーになるとこんなにも厄介なのか、と実感しました。ためこうさんなら重く怖く描こうと思えばいくらでも暗くなりそうなお話ですが、今回は明るく描いてくれていたので怯えつつも楽しく読めました。
葉ちゃんもやられっぱなしではなく反撃に出ようと策を講じていましたし。まあ、もちろん、棗くんのほうが上手(うわて)ですけどね。年季が違う(笑)
葉ちゃんの策、棗くんがストーカーをやめることを条件に1ヶ月限定で付き合い、その間に棗くんの葉ちゃんコレクションを抹殺すること。棗くんはこれを逆手に取り、1ヶ月限定で付き合っている間にあれこれ葉ちゃんに手を出します。それこそ、あれこれ理由を付けて葉ちゃんを丸め込んで。でも、いつも素直な気持ち、葉ちゃんを好きだという気持ちも一緒に伝えてくるから始末が悪い。拒否しきれない。
そうこうしている内に1ヶ月が過ぎます。すると、途端に棗くんの好き好き攻撃が止まり、「葉ちゃんのストーカーやめる」と。約束通り、希望通りのはずなのに、葉ちゃんはもやもやします。そして、「オレはお前をストーカーしてやる!」と棗くんにストーカー宣言。そんな葉ちゃんから逃げる棗くん。立場逆転(笑)
棗くんの逃げる理由が印象的でした。ためこうさんらしい。
ポップでカラフルな表紙カバーが目を引きます。葉ちゃんの瞳がめちゃ綺麗!

1

君しか見えない!

久々に最後まで楽しく読める幼なじみ物に出会いました。
幼なじみの唯一無二感と愛のある執着物が好きな人にとってはドンピシャじゃないでしょうか。

なつめくんはストーカーですが自分の為だけではなく、葉介の事を想って好かれようと長年努力してきた点が良かったです。

葉介の方も棗がストーカーしてると分かった後も、ドン引きしながら結局は棗を心配していたり、棗から逃げている最中にも思い出す昔の記憶の中には棗がいたりとお互いの存在は大きいようです。

のんきなほわ~んとした雰囲気だと思ったら、棗が一瞬ほの暗さをみせたりして惹きつけられました。
長年に渡って幼なじみにストーカーしている人がそんな穏やかな気持ちだけじゃないと思うので、その棗の垣間見える黒い表情にすごく萌えました。

でもやっぱり最後は完全なハッピーといえるような明るいお話だったので読んだ後すっきり晴れやかな気持ちになれます。

棗くんの(公認)葉ちゃん観察日誌にはさりげなく老後まで意識されていたのでこの2人はこの先も絶対ラブラブで幸せですね。

3

シリアスな作品に疲れたときに

執着ラブではありますが、重いものに疲れたときに読みたい一冊。
そしていきなり書いてしまいますが、ふたりともおバカでやさしくて、ピュアな子たち(18歳)です。私が特に好きだったのは、ストーカーの棗(なつめ)くんがラストまで予想以上に心も体も童貞っぽくて、可愛く思えるところかな。「葉ちゃん可愛い」と棗が言うんだけど「可愛いのは君だよ」と横から入れたくなるような。ライトに読める甘いコメディは、先を考えずページがめくれ、ラストまで可愛いのがやっぱり好みだなと思いました。

幼なじみのふたりは、棗が葉介(表紙の子)の隣に越してきたことで出会うのですが、葉ちゃんは棗のことを初対面では女の子だと思っちゃう。人見知りで友達もいなかった棗は、やさしく手を引いてくれた日の葉ちゃんに惚れた。その後成長して、しっかり者が逆転すればよかったのに、棗はストーカーになってしまうんですよね。度を越したストーカー行為までして一見Sっぽいのに、ずっと葉ちゃん一筋ゆえに葉ちゃん以外に見てこなくて、恋愛となると葉ちゃん以上にピュアピュアとも思える棗。腹黒っぽいけど腹黒になりきれないところもよくて、このキュートなイラスト続きにピッタリでした。おでこKiss♡にも大満足。もっと大人になっても、大事なところで引っ張ってあげるのはきっと葉ちゃんなんだろうなぁ。しかしその葉ちゃん単純すぎです(笑)。

私には、この大好きなイラストでほどよくライトに読める感じの、よい一冊でした。ためこう作品では、超短編の「このあとどうなるんだろう・・・」というのがすごく魅力的だと思っていますが、いろんなタイプの作品が読めて、やっぱりうれしいですね。前作も買ってあるのでさっそく読まなくては!

ジャケットも、口絵も、この色使いも、あぁなんて可愛いんだろう♡他のレビュアーさまもおっしゃっていますが、1ページ1ページこのイラストを楽しむ、それだけでも◎だと思える作品でした。萌2寄りの評価です。


メモ「COVER DESIGN..... Mika. O」

5

冷静に考えるとキモいけどそれも全て愛ゆえ!

ポップで可愛らしいお話で面白かったです。
受けの葉ちゃんがおバカで単純なんだけど意外と男前で潔いのが良い!
逆に用意周到に受けを狙ってたくせに、くっつきそうになってすーっと引いしまった臆病な攻めにはイラッと来ました。
そこまでしておいてそれはないだろ!と。
押してダメなら引いてみろの典型例ですね。
ふつーに考えると変態ストーカー行為は結構キモいですが、受けが寛容に受け入れているのでそれはそれで良いのでしょうね。

1

絵が綺麗

この方の漫画を読むと毎回全ページにおいて「絵が綺麗だな...」という感想を抱いてしまいますが、今回も最初から最後まで「絵が綺麗だ...」と思いながら読みました。
表紙の受けくんの絵を始め、ビー玉のような、あるいは小さな宝石を散りばめたようにも見える目の書き方が特に美しくて、絵を楽しむというだけでも単行本を買う価値があるのではと思います。

顔よし、成績よし、中身よし、で女子からスーパーモテる攻めくんが、至って普通で特別なことはなにもなく冴えない幼馴染くんに対してかなり熱心に長年にわたりストーカー行為を続けており、それが幼馴染くんにバレてしまうところから話が始まる、ストーカーもの、あるいは幼馴染ものとしてはよく見る構図ではありますが、攻めの顔があまりにも美しく、そしてそれに比例して思考回路があまりにも変態的であるためにとても楽しく読むことが出来ました。
それにしても、対幼馴染へのよくある「何年一緒にいると思ってるんだ、お前のことはよくわかる」といった台詞の重みが違う。分かり方が尋常じゃない。なんとなく考えていることが分かる程度の可愛いものじゃなく、あまりにも的確に分かっているのが続き筋金入りのストーカーで、ほんとうに受けが馬鹿じゃなきゃしかるべきところに訴えられてますよね...
お約束のように流され、ほだされやすくて、愛しいほどにおばかちゃんな幼馴染くんは、えっちなことにもハイパー流されやすいので、ストーカー行為も大して深刻にならず、基本的にはみんな幸せな状態で話が進みます。
ほぼ強姦に近い行為をされておきながら、自分に欲情してる攻めに対して同情しちゃって、まあちょっとくらいならいいかなとかすぐ思っちゃう受け、もう少ししっかりしたほうがいいと思う。そこがかわいいところですが。

3

おバカ可愛いためこうさん来た〜

私が初めて読んだためこう作品は蜂宮よう子名義の「縛られやケンちゃん」なので、ためこう名義の1冊目、2冊目は「おお?」と意外性を感じながら読ませて貰ったんですが、これは最初に持ってた印象に近しいポップで読みやすいノリの可愛いお話でした。
おバカなDKは正義☆

表紙の子が〔葉ちゃん〕(受)。すくすく真っ直ぐ育った単純可愛い男子高校生。
タイトルの〔なつめくん〕(攻)は葉ちゃんのお隣さんで、葉ちゃんを好き過ぎて色々こじらせてる残念なイケメンくん。
ある日葉ちゃんがなつめくんの部屋に無断で入って、なつめくんのストーカー行為がバレるところから始まります。
なつめくんに自分のストーカーを止めさせる代わりに1ヶ月だけ付き合ってやると提案する葉ちゃん。
【長年葉ちゃんを見てきて葉ちゃんを掌握する術をすっかり心得ているなつめくん】vs【単純な葉ちゃん】じゃあ、このおバカな攻防戦の勝敗なんぞは目に見えているわけですが…

というところでタイトルが効いてくるのです。
「なつめくんはなんでもしってる」
他人のことをなんでも知ってるなんて思うのはまぁ思い上がりだよねっていう。
【執着攻続きめ×流され受け】が次第に【ヘタレ攻め×男前受け】に変わっていくのが良かったです。
なんだかんだでおバカは強し!なのです(*^^*)
そして葉ちゃんのことが大好きですぐイっちゃうから手淫すらたどり着けないなつめくん可愛い(*´艸`*)

ためこうさんのかわいい絵柄が活きるとってもキュートなカップリングでした。
もうねー、表紙がかわいい!
ふゅーじょんのアンソロ三部作でも思いましたが、BL作家さんでここまでとことんポップな色使いされる方って意外といらっしゃらないので目を引きます。
中のカラーピンナップの葉ちゃんも可愛いです♡

3

なんとも可愛いカップル(*´ω`*)

腹黒執着攻め×単純なやんちゃ受けです。

二人は幼馴染みで、顔も頭もいいというハイスペックな攻めが、ごくごく普通で元気な受けの世話をやいているという関係です。そんなある日、受けが攻めの部屋から、自分の盗撮写真と精液の付いた体操服を発見してしまいます。そうです! 攻めは受けのストーカーだったのです!!…という展開です。

ストーカーな攻め、そしてされている受けというと、重かったり暗い話を想像しますが、実際にはテンポのよいコメディ調の作品です。そして切ない展開もありとしっかり読ませてくれます。
まず、二人ともなんとも愛嬌のある性格で、読んでいて非常にカワイイのです。
受けはずっとストーカーされていたのに気付きもしないとても単純な子で、童貞の為、コンドームを一人で着ける練習をしていたりとちょっとアホの子なんですね。しかし、思い立ったらと行動力があり男前な一面も持っています。

そして攻めは一見キラキラな王子様キャラですが、受けをずっとストーカーしている変態です。腹黒で受けを手に入れようと色々画策します。そしていざ受けが手に入るという時に、嫌われたり別れたりという事を恐れて逃げ続きを打つというチキン野郎でもあります。こう書くといい所が無いのですが、非常に一途な所がキュンキュン来るのです。出会ってからずっと、ひたすら受けの事だけ見つめて来たんですね。そして、そんな彼に更に好感を持たせてくれるのが早漏な所!! 受けを触っただけで発射! 受けが顔を近付けただけで、舐められるまえに顔射!!と、興奮しすぎだろうと笑わせてくれます。上手くいかなかった事でメソメソと布団に潜り込み、受けに慰めてもらうというヘタレっぷりがおかしいやらかわいそうやら…。そして、ここで「手を繋いで寝ていい?」と受けに言う所が、なんともキュンキュンします。

お約束通り二人は結ばれますが、その後の公認ストーカーのくだりも非常に可愛らしく、一気に読ませてくれました。エッチも童貞同士の為に初々しいのですが、攻めの受け好き好きオーラが伝わってきて萌えさせてくれます。

攻めの好き嫌いが分かれるとは思いますが、私は臆病な部分も含めて可愛らしく感じました。腹黒・執着・そしてチキンな攻めに嫌悪感を持たなかった方は、ぜひ読んでみて下さい。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ