目覚めのハート

mezame no heart

目覚めのハート
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784778120795

あらすじ

会社の先輩である吉村が、自分を庇って事故に遭い入院した。倉田はなぜか自分に対してだけ無愛想な吉村を苦手に思っていたが、申し訳なさから毎日見舞いにいく事を決める。何でも遠慮せずに言って欲しいと意気込む倉田に、吉村が求めたのは右手を貸す事だった。吉村は「自分の手じゃままならない」と訝しむ倉田の右手を、極当然のようにシーツの中に誘導し、固くなった下肢を押しつけてきて――!?

表題作目覚めのハート

吉村
倉田

その他の収録作品

  • 吉村ドリーム in office

評価・レビューする

レビュー投稿数2

アホエロです!

ほんっとに下らない!!と笑って読める、アホエロコメディです。あまりのベタさやバカバカしさに、大変笑わせてもらいました。(褒めてますよ!)
作者さんが「こんなにコメディ寄りの作品は初めて」とおっしゃってますが、この作者さんの持ち味が生きていて、とても好みの作品です。表紙や裏表紙(受けがキャンディアイスをうっとりとした表情で舐めてる)が内容をそのまま表現してるので、見て気に入ったら間違いなく楽しめると思います!

会社の先輩である吉村(攻め)が、後輩の倉田(受け)をかばって事故にあい入院します。責任をかんじた倉田は毎日病院に通って世話を焼きますが、ある日右手を貸してくれと言われて…という展開です。

吉村は仕事の出来る硬派な先輩ですが、自分に対してだけ無愛想なので倉田は苦手意識を持っています。しかし、実は倉田に好意を持っているため、意識しすぎて不自然な態度になってしまっていただけなのです。とっさに倉田をかばって大怪我を負った吉村は、一回死んだ気になれば何でも出来ると腰が据わって、倉田にグイグイ迫るようになります。
吉村は硬派で男前ですが、ズレている所があるんですね。大真面目に「続き君の右手を貸してくれないか」だの、「これからの人生悔いが残らないようにー 俺は欲望のまま生きる!」と言い切っちゃう。ひたすら強気でグイグイ攻めます。
そして受けはゲイですが、年齢=恋人いない歴の童貞なので、やや恋愛に対して夢見がちな乙女が入ってます。モジモジと「口説くならもっとムードが…。」とか言いながら強引な吉村に毎度流されるのですね。

受けがバナナを食べたり、急な雨でびしょ濡れになってシャツがスケスケになる等お約束の展開が続き、その度に攻めが煽られて強引に襲う。毎回受けは往生際が悪く逃げ回り、しかしすぐに流されるという展開が続きますが、真面目にズレた事を言う攻めと憎まれ口を叩きながら必死に逃げる受けの攻防戦が大変面白いです。

若干のすれ違いがあった事で、受けが攻めに惹かれている事を認めて二人は結ばれますが、その後も二人の態度は大して変わる事がありません。職場でキリッと「口でしてくれ」と迫る攻めに「ムリムリムリ、ばっちぃ、病気になる」とやってるのが最後まで笑わせてくれました。結局はいつも通り流されて、最後までやられちゃうんですけどね。(笑)

『萌』か迷いましたが、エロが好みで多めだったので『萌2』です。

1

おもしろエロコメ!

1冊まるごと表題作でした(描き下ろしあり)
倉田は営業先からの帰社途中で事故に遭いかけたのを、一緒にいた先輩の吉村に助けられるが代わりに吉村が事故にあい入院するはめになる。苦手な先輩ではあるが、申し訳なさから毎日見舞うがある日、何でもする約束が有効なら右手を貸してほしいと言われ渋々貸すと、シーツの中に入れられ自慰行為の手伝いをさせられて‥
コメディー色が強くて面白かった。攻めの吉村がカッコイイのにアホな子(大人ですが)で、いい味出してました。受けに何度も交際の申し込みをしては断られ、Hのお誘いをしては断られてるのに全く懲りないすごい心臓の持ち主!
受けの倉田はゲイですが、交際経験はなく彼氏は欲しいが吉村先輩は嫌!と言いつつ最後には諦めて(流されて)交際する事になってしまいました。吉村よりは常識を持ち合わせてましたが、現金なタイプで食べ物に弱かったです。
クスっと笑える場面が何箇所もあって描き下ろしまで楽しめました。挿入無しを含めるとエロ多めで、エロ+コメディーで構成されていて面白かったです。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ