真冬(CV.斉藤壮馬)が歌うボーカルCD付限定盤!

ギヴン-given-2 Live edition(限定盤)

given

ギヴン-given-2 Live edition(限定盤)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神21
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
119
評価数
27件
平均
4.5 / 5
神率
77.8%
著者
原画・イラスト
キヅナツキ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
CROWN WORKS
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日

あらすじ

『ギヴン-given-』ドラマCD第2弾!
コミックス2巻のエピソードを収録したドラマCDと、真冬(CV.斉藤壮馬)が歌うボーカルCDの2枚組!!

表題作 ギヴン-given-2

上ノ山立夏 → 古川慎

佐藤真冬 → 斉藤壮馬

その他キャラ
中山春樹[内匠靖明]/ 梶秋彦[日野聡]/ 吉田由紀[中島ヨシキ]/ 村田雨月[田丸篤志]/ 板谷[榎木淳弥]/ 植木[八代拓]/ 柊[増田俊樹]/ 玄純[濱野大輝]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ぜひ、聴いてほしい

原作を読み返しながら、拝聴しました。

由紀、柊、雨月、みなイメージに沿っていて、キャラクターがより鮮明に感じられました。
レギュラー陣は安定の演技力で、想像を超えた仕上がりでした。

真冬の歌がどう音声化されるのか、楽しみにしていましたが、
歌い上げるのがすごく難しかっただろうなというのが率直な感想です。
聴く人によって感じ方が違うのはもちろん、聴く度に印象も変わってくるのではないかと感じました。

何より、素晴らしかったのは、「海へ」。
タイトルコールの瞬間から、由紀と真冬、完全な2人の世界です。
誰も入れない、足りない部分を補い合うかのように寄り添う2人の世界を音声で感じられます。
原作でも大好きなエピソードですが、本当に素晴らしいので、是非聴いていただきたいです。

13

「本物感」がたまらない

真冬(CV.斉藤壮馬)が歌う「冬のはなし」が収録されているボーカルCD付き「Live edition」を購入しました。

本編では年少組が甘酸っぱくて可愛くて、大人組が格好良くて面白くて、新しく登場したキャラも含めキャスト陣の丁寧な演技が素晴らしかったです。
特に必聴なのは終盤の独白と、「海へ」の二人が紡ぎ出した暖かくて切ない世界。

待ちに待った「冬のはなし」ですが、実は事前に中の人が他の作品で歌ったロック系な曲を調べて、そのイメージから別人になるレベルの濃いめの激しい歌い方かと覚悟して聴いたら、案外少年らしいというか、真冬ちゃんらしい透明感とあどけなさがそのまま残る歌声で、いい意味で肩透かし食らった気分です。

一人で寂しさに耐えてきた真冬が、二度と会うことも触れることも会話を交わすことも叶わない人への想いを、やっとこうやってまっすぐに言葉にできたんだなと...
本編→ボーカルCDの順で聴くと、歌詞の切なさがより一層心に沁みるので強くおすすめします。

普段技術を駆使してプロっぽく歌う「キャラクターイメージソング」とはまた違い、声優にとっては芝居の一部ではないか続きと思います。

現場で斉藤さんと原作者さんとスタッフさんが試行錯誤と悪戦苦闘を繰り返していただけあって、本当にバランスが難しかったようですが、視聴者としてなかなか貴重なものを聴かせていただいて幸せでした。

17

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ