先生、あなたに近づきたい

sensei anata ni chikadukitai

老师 好想靠近你

先生、あなたに近づきたい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×211
  • 萌11
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
107
評価数
32件
平均
3.5 / 5
神率
15.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799731147

あらすじ

高校のセンセイの棗のもとに新任教師として現れたのは元教え子の高峰先生。
成長を喜んでいるだけのつもりだったのに、
なんだかそれだけじゃないこの心のざわめきはなに……?
動揺する気持ちをごまかすように歓迎会で慣れないお酒を飲んだら、
高峰先生と裸になってあんな恥ずかしいこと……っ。
大量90ページ描き下ろし! 先生同士のピュアで一途でいけない恋♥

表題作先生、あなたに近づきたい

高峰利喜,受の元教え子で新任の高校教師,22歳
棗一崇,攻と同じ学校で働く高校教師,32歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数6

10歳差の教師もの

以前アンソロジーで読んだ時にインパクトがあったので、続きがあれば読みたいなあと思っておりました。
後半がほぼ描きおろしというのがスゴイと思います。

しかし、アンソロはややマニアックなテーマがあったのでえろにフォーカスして楽しみましたが、ストーリーものとして一冊通して読むと内容はそこまでインパクトの強いものではないかも、というのが正直な感想です。

元教え子と教師としては、ごくごく当たり障りのない先の展開までブレのない無難にまとまった作品だといえます。
そのためストーリーはやや物足りなく感じてしまいます。
なので、ストーリーというより年下わんこ攻め・落ち着いた年上受けというシチュエーション好きな方にオススメの作品だと思います。

先生を追いかけて同じ教師になった教え子。健気でワンコ系で、一途です。
10歳年上の先生は温厚で優しくまさしく教師というタイプですね。


ベッドシーンは一話目がかなりインパクトがあったので後半にいくにつれてどんどん普通になっていくのがちょっと物足りなかったです。(それが普通のプレイなんですが…)
絵がとても綺麗なので、是非自作に期待続きしたいと思います。

0

先生と、同僚になった元教え子と・・・

ちるちるで紹介されていた表紙の絵の雰囲気と、先生と、同僚になった元教え子のお話・・・というのに惹かれて購入しました。

最初読み始めた時は、いきなりHしちゃうし(本当はHに至るまでの過程をじっくり見守るのが好きなもので・・・)、しかもおもらしネタが(地雷ではないのですが、特に萌えツボでもなく・・・)・・・と、ちょっと想像してた方向性と違うかも・・・と思ったのですが、作者様のあとがきを読んで納得。
実は掲載雑誌の特集が「おもらし」で、更には1話読み切り完結作品だったとのこと。それを後に膨らませることになり、この一冊になったとの事でした。

設定的には萌えるし、絵も雰囲気も悪くないのだけど、個人的にはもう少し情緒があったら激萌え出来たのになぁ・・・と感じました。

でも、作風に興味は持ったので、作者様の次回作もチェックしてみようと思います。

0

生徒と教師のほのぼの切ないお話

高校教師が受け、元教え子の新任の教師が攻めという、10歳差の年下攻めです。
主に攻めの視点で話は展開します。

高校生の時から教師である受けのことが好きだった攻め。生徒である自分は子供扱いしかされず、もし自分が教師になったら対等な立場になれるかも知れない、と教師を志します。
そして無事教師になり、同じ学校の教師になった攻め。新人歓迎会の飲み会で酔い潰れた受けを持ち帰りますが、受けの寝顔に積年の想いが溢れてしまいます。

プレイ情報にも入っておりますようにおもらしプレイがあるのですが、普通BLでエッチ中におもらしがあっても、いつの間にか片付けられていて「漏らしたやつどこ行った?」なことが多いのです。でもこの本では「吸水中」とか「(マットレス)弁償するから!」とか、おもらしの後の始末のことまで描かれていてちょっと萌えました。やはりおもらしは、片付けるまでがおもらしですよね。(笑)

内容は、同性の教師への片想いをこじらせた生徒と、そんな生徒を可愛く思っていた先生の、切なさの中に時々笑いのある作品でした。1冊全部同じカプのお話でよみごたえもありました。受けの初恋の相手? み続きたいなキャラが出てきて、受け攻めの間がすれ違う展開にはちょっと萌えなかったですが、イケメンなのにワンコ気質な攻めに年下攻めの醍醐味が味わえました。

絵に見覚えがあると思ったら、前作『フローリストの恋は咲く』が既読でした。
そちらも今回もありがちな設定ではありました。でも今作は、前作より感情の描写もしっかりした佳作だったと思います。

4

わぉ…♡

この作品は、絵柄やタイトルはとっても素敵なことはもちろんのこと、最初は何気ない歓迎会のつもりがおもらしエッチまでしちゃってお互いの恋を確認したものの、その後は徐々に心と体を溶け込み合い、トラブル等はあったものの、最後にはお互いに5年以上も前から両思いだったことが発覚するという何とも少女マンガのような話の流れ方がとっても感動しました…♡♡♡
しかも、サブキャラとして田中先生と棗先生の友達夫婦がとっても気にっているので、続編があったら、彼らの絡みや過去等を書いてほしいなんて思いました☆☆☆

3

絵柄とお話の雰囲気が合ってました

タイトルと絵柄に惹かれて購入しました。
元教え子×先生という設定はよくありますが、ひたすら強気で強引な攻め!ではないのが良かったなぁと思います。
あ、多少強引にもつれこむこともありますが…(笑)
でも嫌な感じはなく、2人ともトゲがなく柔らかい雰囲気を持っているので、全体的に登場人物もストーリーも優しさがあって私は好きでした。

受けである棗先生に好きになってもらうというより、気持ちはお互いに向いているけれどあと一歩…!というもどかしさが大きかったように思います。
大きな事件もないですが、「君の未来を僕が奪ってはいけない」みたいな葛藤は、元教え子に対しては必ずついて回る感情なんですね…切ない…

棗先生の赤くなる顔や、時々ちゃんと年上の顔をしたり包容力が出てくるのが素敵でした。
高峰くんが生徒時代の棗先生側の気持ちももう少し読みたい気もするし、2人の後日談もまたどこかで読めたら嬉しいです。

4

ざっくりネタバレあり

元生徒×先生のお話です。
元生徒である高峰が、高校時代に好きになった先生に憧れ、先生となる。
生徒として優しく接してくれていると知りながらも、どんどん下心が育っていくのが爆発した瞬間はとてもよかったと思います。

とにかく高峰が棗のことを好きなのがかわいかった…
そしてあのがっつきよう… 若さですね!笑

逆に、棗も昔から高峰のことがずっと気になっていたというところが出てきましたが、何に引かれたのか、もう少し描かれていればなあと思いました。
ただ、重くない話なのでさらっと読めて、幸せになっていく彼らを見られるのはよかったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ