傍若無人buddy

boujakubujin buddy

傍若無人buddy
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×27
  • 萌8
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
56
評価数
19件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801956742

あらすじ

アイドル事務所で日の目を見ない地味な研究生・謙太(けんた)は、歌もルックスもトップの新人・ユキとなぜかユニットデビューすることに!
けれど、常識と貞操観念を持ち合わせていないユキとはそりが合わず喧嘩ばかり。
あげく「色気がない」と、ステージ終わりに抱かれてしまい――!?

実力トップのわがまま新人×負けず嫌いな底辺研究生の、駆け出しアイドルgraffiti!

表題作ほか、大学の後輩×先輩のおもちゃプレイ、社長の愛人に翻弄される秘書etc.
小悪魔ポップなエロティック・ワールド全開の作品集。

表題作傍若無人buddy

香川貴雪・アイドルで期待のエース
高橋謙太・アイドルで攻めの相方

同時収録作品ひどくしたい

青木・会社員で受けの世話を任される
烏丸・攻めの勤務する会社の社長の愛人

同時収録作品一途な言葉足らず・口下手彼氏的愛情表現

松尾大志・大学生で受けの後輩
黒田恵介・大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろしの『おまけのbuddy』
  • あとがき
  • カバー下・イラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数5

口下手って、好きかも

初読みの作家さんです。
個人的にアイドルなどのキラキラした世界のお話が大好きなのでものすごく期待してしまっていました。設定は好きなんですが、二人がひかれあうに至るまでがちょっと急すぎて、可愛い顔した攻めに単にメロメロになっちゃっただけなのかなぁ?と物足りない感じがしました。出来れば、攻めのユキだけでも、実はずいぶん前からけんたのことが好きだったとか、ピュアでいてほしかったかもしれません。それと、けんたのシャワーシーンは、ちょっと中学生みたいで、なくて良かったなぁ。

大学の先輩と後輩のお話が一番好きかも。口下手で上手く想いが伝わらない後輩がどれだけ先輩のことを好きか一気に言うところが良かったです。

その他社長の愛人のお話は、なんか私にはよくわかりませんでした。結局なんで愛人は青木さんのことを知っていたんでしょう?社長は、どこ行ったんでしょう?思わず、続きがあるの?って、探しちゃいました。

0

みんな可愛い!!

結構絵が好きでした。表紙とは少し違いましたが、みんな線が細くって、可愛いなぁ~という印象です。

私のBL歴が浅いからかもしれませんが、今までにない感じの急展開?それでいて先が読めない、可愛いカップルたちのお話。個性的な作品で、新たな萌えを見つけた気がします。
なんかこう中性的なキャラばかりですが、っていうかみんな割と人を食ったような正確な気がしますが・・・私は好きでした!!
デビュー作ということでこれからも期待しています!


0

絵がとても綺麗で可愛い

表題作は二人組ユニットのアイドルもの。
アイドルだけど地味な受けが、派手で歌唱力も高い期待の超人気攻めと2人でデビューすることになった、というお話です。

デビューできたのは嬉しいけど、「じゃないほう」的な扱いがちょっと不満な受け。おまけに攻めは、才能や美貌があるくせに練習には不真面目なサボりんぼで、余計にイライラ。
でもハモるととても声の相性がよく、悔しいけれどそれだけでユニットを組んだ価値があったと思っちゃう感じ。

2人が身体の関係になるのがちょっと唐突でした。受けが地味だから色気を出そう、と攻めに襲われる流れなのですが、まるで無抵抗にあっさり関係を持ってしまうので、今までの性格描写から言えばもうちょっと抵抗しない…? と思っちゃいました。受け攻めのポジションも、どちらかといえば逆のほうが自然かなという気がします。
絵は可愛らしいし、アイドルの華やかさやお仕事描写などはなかなか面白く、そちらは楽しめました。こちらの表題作単体での評価は萌かな。


あと二作品、別のお話が収録されていました。大学生同士の年下攻めと、サラリーマン×社長の愛人という作品。

ラス続きトに載っていたのが社長の愛人を家で預かることになったサラリーマンのお話。サラリーマン×愛人です。
社長が愛人を預けなければならなくなった理由も不明なら、攻めが預かり役として選ばれた理由も不明、受けが攻めに執着していたことは最後に明かされるけれど、なんで執着していたのかはわからない。受けの立場は社長の愛人というままだし、その後どうなるのかも不明なエンドで、よくわからないお話でした。
メリバっぽいのを描こうとされているのはわかるんですが、なんの脈絡もない展開で救いがなく終わればそれはメリバ、というわけではないと思います。
こちらは中立。

あと、大学生同士のお話。これがいちばん面白かったです。
ビッチ受けが引っ掛けた、寡黙で何を考えているのかよくわからない感じの後輩。身体の関係はあるけれど、その関係を歓迎しているのかどうかさえもわからず、道具でも使ってみようかな、と悩んでいる受け。
ビッチなのに、いつの間にか攻めに惹かれ、ぐるぐるしている受けが可愛らしかったです。受けの視点の話と、攻めの視点の話があり、どちらもぐるぐるしているのが微笑ましい。
ビッチが愛を知ってウブウブになるお話は鉄板だなぁ、と思いました。
これが萌×2で、全三作トータルで萌です。

1

無邪気で奔放で可愛い攻めに萌えられるかどうか。。

作者様のインタビューを読んで、可愛い攻めってどんなものなのかなーと思っていたのですが、まさに無邪気で可愛い攻めでした!
受けのこと好き好きっていうようなワンコ攻めとはまた違って、奔放で行動が読めない仔猫攻めって感じでしょうか。
インタビューでリバがないと聞いていたので安心できましたが、本当にリバいけそうな雰囲気でした(リバ地雷なので。。)
通常だったら襲い受けになりそうなキャラが攻めなのがこの作品の特徴でしょうか??
アイドル同士の設定が大好きなのでその設定は萌えましたが、短編も含め、ストーリー展開がちょっと軽かったかなーと思います。

0

ポップでキュート★☆(*´з`*)☆★

ポップでカワイイ表題作+オマケの描き下ろしと、同じテイストでややエロ多めの2作目、そしてちょっとダークさの漂う短編の、全部で3作品です。表紙と変わらないキレイな絵で、エロもしっかり描かれていて、表情に色気があります! 作品自体は軽めでサラッと読めて、もう少し内容が濃いといいかもと思いますが…。気軽に楽しく読めました。

『傍若無人buddy』
アイドル事務所での先輩後輩の話。地味でなかなか日の目をみない受けは、新人なのに頭角を現してる攻めとユニットを組む事になりますが、ワガママで非常識な彼に振り回されて…といった内容です。

攻めが非常に自由すぎて、つかみ所がないのですね。「アイドルなのに地味だねぇ」と受けが気にしている事をズバッと言っちゃう。
受けは常識的な苦労人。相性最悪かと思いきや、お互いに無い所を補い合っていい感じなのです。
攻めが「色気が足りない」と受けを襲う展開が、ちょっといきなりすぎて不自然な感じもしますが、アイドル同士のカワイイ男の子達がいちゃついているのはとてもカワイイです。そして攻めがかなりの不思議ちゃんな為、唐突な行動も「こいつならやりそう」と力業で続き納得です。そんな攻めとユニットを組んだ事で、一皮むけて成長する受けも見所。このへんをもうちょっと掘り下げてもらえたらもっと面白くなったと思いますが…。素直すぎる攻めの「大好き!!」攻撃がとてもカワイイです。

『一途な言葉足らず』『口下手カレシ的愛情表現』
大学生同士の身体先行ラブ。誘い受けの先輩が、つかみ所のない後輩を、顔が好みの為誘って寝てしまいます。二人はセフレになりますが、エッチの時は縛ったりオモチャプレイと過激。
攻めが何を考えているか分からないから、オモチャプレイに走ったという解釈でいいとは思いますが、オモチャプレイに走る方が何を考えているか分からないよ!とツッコミたくなります。
しかし、いつもは攻めを縛ったりと好き放題している受けが逆襲されて、攻めに縛られ喘がされちゃうのには萌えました。そして、ただボーッとしているように見えた攻めが、本当は受けをかなり好きだったという展開にキュンキュン来ます。一番エロ多めです。

『ひどくしたい』
社長秘書が、社長の愛人の世話を任されるお話。いきなり受けを預けられ、戸惑いながら世話をするうちに、受けのあやしい魅力にやられて寝てしまいます。エッチの時に何故か受けに酷い事をしたくなり、首を絞めたり縛って乱暴にしてしまう。
何故社長は受けを預けたのかとか、受けを優先させようとする重役達の態度等、受けが裏で手を回したにしても腑に落ちない所がありますが、攻めに執着する受けのあやしい魅力にぞくっと来ます。絡め捕られた攻めが気の毒になります…。

全部面白いけど、深くはないです。でも、気軽に楽しく読めました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ