おとうとではなく

otouoto dewanaku

おとうとではなく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
30
評価数
10件
平均
3.2 / 5
神率
10%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥889(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784813013105

あらすじ

四年前、母親の再婚によって
中学生だった悠斗には義理の兄ができた。
整った容貌に冷淡に思えるほど冷静な俊也だ。
誰にも平等に接する俊也だが、
悠斗だけは特別扱いされていた。
だから……勘違いから告白してふられて以来、
悠斗は家を出て、俊也を避けて暮らしてきた。
それなのに、事故に遭った悠斗が目覚めたとき、
一番最初に視界に入ってきたのは心配そうな俊也の顔だった。
満足に動けず、事故のショックでうまく喋れなくなった
悠斗は俊也といっしょに暮らすことになって!?

過保護な義兄×素直になれない義弟の想いの結末は──

表題作おとうとではなく

神原俊也, 会社員・義兄, 28歳
神原悠斗, 大学二年生・義弟, 20歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

安定している椎崎夕さんの作品です

事故で、言葉がうまく出てこなくなった受け様は悠斗
駆け付けたのは義理の兄俊也
実は悠斗は中学生の時に俊也に告白して
スルーされてしまいました。

ショックでおじいちゃんのところに居候して
大学生になったから、おじいちゃんごちそうするね
って帰りで、おじいちゃんは車にはねられ亡くなってしまった…

安定の椎崎さん節なのですが
もうひとひねり欲しい。

イラストは本当に神です。yocoさん今、とても好きなんです!
のっている方です!!!!

0

ウジウジしていて疲れました。。

読んでいて読みづらさを感じました。
説明がまどろっこしいのか、話し言葉が分かりづらいのか。。個人的に合わないなと思いました。
まず、はっきり興味がないと弟を振ったにも関わらず、急に好きになったと開き直ったかのような態度の義兄に???
そこが肝のはずなのに、アッサリ認め過ぎでは?!
更にそこで諦めようとするウジウジした弟も好きになれず。。
蚊帳の外感がずっとあって、入り込めずに途中で読むのを止めてしまいました。。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ