胸さわぎのマリオネット

胸さわぎのマリオネット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871824576

あらすじ

天堂高校の由也は元生徒会長の鷹野と誰もがうらやむほどのラブラブっぷり。
あるとき、鷹野が運転するバイクにタンデムしていた由也は、車と接触しかけるという事故をおこしてしまった。
責任を感じる鷹野の前で意識を取り戻した由也は、なんと記憶をなくしてしまっていた!鷹野と出会う前までの記憶しかない由也は、親友の明良たちの心配をよそに、あくまでマイペース。
だが恋人と名乗れない鷹野のせつない想いは―。

表題作胸さわぎのマリオネット

鷹野裕司 高校三年/冬貴 モデルクラブオーナ-
山篠由也 高校二年/澤田一秀 高校三年

その他の収録作品

  • 胸さわぎのホーリーナイト
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『胸さわぎ』シリーズ六作目です。

『胸さわぎ』シリーズ六作目、鷹野×由也カプのお話です。

鷹野と由也は周囲にも認められている(学校のみ)恋人同士。
だけど由也の心にはいつも不安がある。
鷹野は格好よく、自分と釣り合わない。
自分と知り合わなければもっとイイ人がいたはずで、出会わなければ良かったんじゃないかと思う由也。
そんな事を思いながら鷹野の運転するバイクに乗っていた由也だが、そこへトラックが突っ込んで来た。
病院に運ばれた由也は怪我はなかったものの、鷹野と知り合った時からの記憶をなくしてしまっていた。

由也、ここでもまた鷹野との関係に悩んでます。
そんな時に記憶喪失になってしまった由也。
いつも由也を不安にさせてばかりいる鷹野が今度は不安になる番です(笑)。
鷹野と周囲の人達も、由也が鷹野の恋人だと言う事を本人には話さない中、鷹野の前に生徒会長をしていた義典が由也と付き合いたいと言います。
由也はまさか自分が鷹野と恋人だなんて思っていないので彼と遊びに行ったりします。
由也、鷹野をもっと苦しめて不安にしてやれっ!と心の中で言ってた自分。
ヽ(`Д´)ノ
…本の中での事なのにちょっ続きと大人げない自分…。
_| ̄|○
鈍感でいつも言葉の足りない鷹野は、今まで散々由也を不安にさせてきたんだし、今回由也が記憶喪失になって良かったよ。
(´∀`*)
そして由也、記憶喪失になってもまた鷹野を好きになるだなんて…。
(つд⊂)
でも博愛主義の鷹野だから、由也はこれからもまた不安になる事が多々あるんだろうな…。


同時収録『胸さわぎのホーリーナイト』は私の大好きな、冬貴×一秀カプです。
やはり鷹野とは違い大人な冬貴はステキだ!
ヽ(*´∀`)ノ
冬貴と一秀がクリスマスを一緒に過ごすお話です。
あまあまでラブラブな二人に、私もニヤけてしまいました。
(゚∀゚)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ