秋のリンクスフェアプレミアムマガジン 2015

aki no lynx fair premium magazine

秋のリンクスフェアプレミアムマガジン 2015
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

133

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
       
イラスト
      
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
秋のリンクスフェア2015応募者全員サービス小冊子

あらすじ

秋のリンクスフェア2015・応募者全員サービスプレミアム小冊子
リンクス11月号(2015年10月9日)の応募用紙とフェア帯の応募券1枚、専用振込用紙で1000円送金で1冊サービス。
朝霞月子さん『月神の愛でる花 ~絢織の章~』より「月神の愛でる花 ~世界~」
きたざわ尋子さん『恋で せいいっぱい』より「愛も せいいっぱい」
篠崎一夜さん『悪い奴ほどよく眠る』より「クマは26歳の恋人の夢を見るか?」
谷崎泉さん『願いごとは口にしない』より「願いを叶えたそのあとは」
橋本悠良さん『鬼玉の王、華への誓い』より「夜明け」
水壬楓子さん『フィフティ』より「オーバータイム」
北沢きょうさん『これから俺は青春します』より「俺たち歳の差恋愛しています」
倉橋蝶子さん『運命は隣の部屋から』より「先輩の好きなモノ」
丹下道さん『恋するインテリジェンス』より「Private SEX」
中田アキラさん『リフレイン』より「インプレッション」
楢崎ねねこさん『イマドキ男子のカタブツ彼氏』より「カタブツ彼氏のドキドキダブルデート」
ひなこさん『禁忌~タブー~』番外編
フジマコさん『しっぽふってついておいで』より「これだって飼い主の役目ですから」

表題作秋のリンクスフェアプレミアムマガジン 2015

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ノベル6作品&コミック7作品の132ページ

雑誌「リンクス2015年11月号」とフェア対象作品の帯にある応募券で申し込みができます。

私は、谷崎泉先生の「願いごとは口にしない」が読みたくて応募したのですが、水壬楓子先生の「エスコートシリーズ「フィフティ」の番外編が想像以上に素敵で望外の喜びでした!

他の作品も素敵で未読の作品も買いたくなる内容だったのですが、書ききれないので感想は3つだけに留めます。

「愛も せいいっぱい」
「恋で せいいっぱい」の番外編。本編のラブっぷりがそのままのその後の甘い生活です。怜衣が提案したランプを早速購入した翔哉。その夜、いつもの仲間が集まった場での「(エッチに使うランプは)どれがいい?」「希望はないけど」の会話は笑いました。

「願いを叶えたそのあとは」
「願いごとは口にしない」の番外編。賢一が東京に帰ってきて二週間という頃の話です。なんと言いますか、この淡々とした中で醸し出されます甘い雰囲気がとても好きです。まだ不安の残る朔実を賢一が抱きしめる場面が好きです。ラストに登場する水仙も良いなぁと思いました。

「オーバータイム」
「フィフティ」の番外編。榎本が二十歳の続き誕生日を迎える日に、真城と志岐と一緒にハイジャックに巻き込まれた話です。三人の落ち着きっぷりが本編と変わらなさ過ぎて面白かったです。ラストの12年後の場面では、巽の他に環と清家がちらりと登場します。
なお、私は先生のコメントを読むまでリンクス12周年に絡めた内容だと気が付きませんでした(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ