知らない顔(新装版)

shiranai kao

知らない顔(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神20
  • 萌×27
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

226

レビュー数
3
得点
128
評価数
27件
平均
4.7 / 5
神率
74.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥700(税抜)  ¥756(税込)
ISBN
9784344838406

あらすじ

日高ショーコ人気作品がカバー・口絵描き下ろし新装版で登場!!話題作「初恋のひと」の続編未収録作など2編を収録!!

表題作知らない顔(新装版)

春山大道 会社員
田辺真 卓球選手

同時収録作品初恋のひと

唐橋ハジメ 美容師
藤原直 デザイン会社の下請け

同時収録作品運命のひと

星野 歯科医
杉田守 41歳 会社員

同時収録作品灰色の海

吉次 硯師
奥田幸四郎 武家の4男

その他の収録作品

  • 見えない顔
  • 消えない顔
  • 二度目の恋
  • 運命の恋人
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

いろんな設定の詰め合わせ!

前回の「リスタート(新装版)」同様、旧版を購入後、
新装版が出るのを知りました(笑)
「リスタート(新装版)」で旧版を持っていてもとても楽しめたので、
今回の「知らない顔」も旧版を大事にとっておきつつ、
発売を心待ちにしていました。

初収録作品が加わったことで、現代ものから時代ものまで話が収録されており、
それぞれの作品の毛色が違っていて楽しめる1冊になっています。

「リスタート(新装版)」に比べると大きい加筆修正はないのですが、
(日高先生のブログ曰く、トーンが劣化で殆ど剥がれてしまい、
そっちの修正作業にだいぶ時間を費やしてしまっていたみたいです…。
先生お疲れさまです…!)
表情などの細かい修正で、更にキャラが引き立った感じがしました。
旧版時よりも目がキラキラしてる…!


今回、初収録作品の2作品について。

「二度目の恋」は
「初恋のひと」(元不細工・現イケメン美容師×不細工好きの美形)の
続きの話で、攻めキャラ視点で描かれています。
この話が収録されることで「初恋のひと」の印象がだいぶ変わり、
結構好きな話になりました。
続き
当て馬キャラが出てくるのですが、普通のBLの話では
あまり出てこないような感じのキャラで、
更に日高先生がこのキャラを描かれているのがとても面白くて…(笑)
恋人がイケメン好きなのも苦労しますが、
不細工好きなのも結構苦労しますね…(汗)
ギャグと切なさが絶妙に合わさったお話です。

「灰色の海」は
舞台が江戸時代で、硯職人×武家出身の坊ちゃん。
「職人特集」に収録された話だそうですが、
内容的には身分違いの叶わぬ恋、といった感じ。
日高先生は他作品でも時代ものを描かれていますが、
ここまで和が強いキャラは見たことがなかったので、とても新鮮でした。
そして色気がたまりません…!

そういえばあとがきで「運命のひと」(歯科医×患者)の
続きをもし書くとしたら…というのが書かれていて、
その設定がとても面白そうだったので読んでみたいと思いました。
杉田さんがいろいろ大変な目に合いそうな気がするけど!(笑)

1

様々な設定が楽しめる

「リスタート」同様こちらも旧版はすでに手元に無く、加筆修正部分の読み比べ無しのレビューとなります。
赤い花の飾りや血色の良い肌の表紙だった「リスタート」に対し、ブルー系と白っぽい肌の「知らない顔」。対の印象です。

「知らない顔」「見えない顔」「消えない顔」
私はこの話は旧版当時萌え所がよくわからなかったのです。今読み直してみて、萌え所というよりも掴み所がないのかも、と思い始めています。
それに、私にはこれはハッピーエンドなのかなという疑問があって、一応話としては2人が収まって終わっていますが、
(ここから私の妄想劇場)この2人はこれから付いたり離れたりを繰り返して、繰り返すたびに田辺の執着愛が春山を少しずつ壊していく…そんなイメージ。

「初恋のひと」「二度目の恋」
「二度目の恋」の方は初収録作です。ブサイクx美形CPのコメディタッチ。
ブx美CPは国枝さんとかでよく見ますが、あちらは好きになった相手がブサイクだった系の話が多いですが、こちらの美形は芯からブサイク好きという…
「二度目の恋」の方の昔イケメン今おデブのゴーマンな感じがおかしい。

「運命のひと続き」「運命の恋人」
ドS鬼畜歯科医。これもコメディタッチだけど考えるとコワい。星野先生美人だから迫力すごい。

「灰色の海」
未収録作の時代もの。
お互い何も口にはしない。それは素直になれないとかそういうことではなくて、身分とか…
ハッピーエンドではありえない、ならバッド?それも違う。ここで終わるこの余韻がいい。

「あとがき」
各話CPの仲良しカット&先生の直筆コメント。
鬼畜歯科医に見初められた杉田サンが可愛い感じです。

3

収録作品が増えて満足度UP!!

 『リスタート(新装版)』が想像以上の素晴らしさだったので、こちらも楽しみにしていました。旧版の表紙の体格差の感じられるイラストがとても好きだったのですが、新装版の表紙も素敵です!旧版に比べてページ数もかなり増えて読みごたえのある厚さです!そして注目は帯に書かれた【「花は咲くか」実写映画化決定!!】の文字…Σ(゚д゚;) ええっ!?マジですか!?いや~びっくりしました。

 加筆修正よりもなによりもまずは新しく収録された番外編がとっても良かったです!!不細工特集で描かれた元不細工な唐橋×ブサ好き藤原カップルの『初恋のひと』は受け視点のお話でしたが、新たに収録された『二度目の恋』は攻めの唐橋視点なんです!これがもう最高!めちゃくちゃ笑ってしまいました。
 旧版のレビューに今はイケメンな唐橋ですが「野球部時代の唐橋が不細工すぎて笑いました!まじでひどいよ、あの不細工加減。」と書いていたのですが、本当に不細工なの!本人視点でも不細工(笑)
 ストーリーはお付き合いを始めてからの二人。実は唐橋にとっても藤原は初恋の人であり、ずっと忘れられなかった相手なのです。藤原は不細工好きという変わ続きった人なのですが、ちょっと自分勝手なところのある奔放なキャラで、唐橋の前でも好みの不細工(藤原にはイケメン)な男を見ると「かっこいいー」と無邪気に喜んだりするので、藤原が男ばかりの飲み会に出たと聞けば写真を見たがったり、不細工な男が写っていると心配したり、唐橋は気が気じゃないわけです。そんな二人が同窓会に出席して…。
 イケメンだった野球部のスターが太って不細工になっていて、これがまた本当に不細工で(笑)なのに藤原は本気で「整形したのかな?」と頬を染めるぐらいにイケメンだと思いこんでいるし(爆笑)ほんとーに大笑いしました。散々笑った後にはちゃんと切ないって言う…もうね日高先生すごいわ。これは是非読んでほしい。脱帽です。
 
 もう一つの新しい収録作品は江戸の硯師と彼の弟子になった武家のお坊ちゃまのお話。硯職人って初めて知りました!攻めの硯師が主導権を握っているようで実は…。日高先生は和でも雰囲気があります!

 最後に加筆修正について。『リスタート(新装版)』の時に比べると、絵柄部分には大きな加筆修正はないです。瞳がよりキラリとして意思を感じるようになっていたり、トーンの濃さが変わっていたりしています。台詞、モノローグの修正もごく細かいところです。『リスタート』の舞台は新しさが大切なモデル業界でしたが、こちらは舞台も地味なので、それほど絵柄の修正が必要なかったのだと思います。だけどね、丸々1ページ追加されているページもあったりするんですよ!やっぱり日高先生はお仕事がとても丁寧ですね。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ