僕らのピーターパン白書 聖ミラン学園物語1

僕らのピーターパン白書 聖ミラン学園物語1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥390(税抜)  ¥421(税込)
ISBN
9784094206111

あらすじ

聖ミラン学園高等部1年・東大寺優が入学式の朝、電車の中で助けた子は、女の子のような男の子だった。彼の名はジュリアン。いつでも無邪気で人懐っこく、大らかで自然体の彼に、東大寺コンツェルンの跡取りで学年総代でもある優は、奇妙な感覚を抱き始めた・・・。

表題作僕らのピーターパン白書 聖ミラン学園物語1

ヘタレ御曹司・東大寺優
天真爛漫の天才・早瀬ジュリアン歩

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほのぼの少年Love

主人公・東大寺優は高校生にして東大寺コンツェルンの唯一の跡取り。
幼いころからスパルタ教育で育てられ、笑うことなど一度もなく
祖父の経営する超エリート校「聖ミラン学園」にトップの成績で入学してきます。

ところが、いつもの運転手の具合が悪く、乗った電車で隣になった美少女が
いきなり優の腕に倒れこんでくるところから、ストーリーが始まります。

倒れた美少女は実は同じ学校の男の子で、母親譲りの「きゃあ」という口癖を持つ
ジュリアンでした。

複雑な家庭を持ち、現在ほぼ一文無しという、
可愛い外見に似合わない壮絶な状況にありながら
天真爛漫で素直なジュリアン。
それなのに同じように複雑な家庭で育った優は
どうしても認めることができずに、ことごとくつらく当たります。
実は、これが優の恋の始まりだったんですね。

優の同級生・文武両道の西園寺や、3年生の最高総・伊集院も
絡んで、優の恋は恋と自覚できないままジュリアンに次第に近づいていきます。

そして病気で倒れるジュリアンに、ついに優の保護欲が爆発。
誰も看病してくれない孤独な部屋で、それでも健続き気に耐えようとするジュリアンに
優はついに自分の仮面をはがしてしまいます。
ちょっと甘酸っぱい初恋風味の小説です。
なかなか進展しない二人のことを、やきもきしながら読んでください。
今回、キスはできませんでした。御曹司はヘタレでもありました。

そんな、ちょっと甘酸っぱい恋の始まりにまたまた試練が襲い掛かります。

高校生なのに、優に持ち上がる政略婚約の話!
そしてジュリアンが入っている下宿が全焼!

波乱万丈の恋の幕開けです。


2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ