なんど散っても、アナタが大好きです。

サクラゼンセ

sakurazsense

サクラゼンセ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
11件
平均
2.3 / 5
神率
18.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784865892604

あらすじ

次の桜が咲く時、それが別れの合図。
一人暮らしの高校生・要(かなめ)は不登校で家に引き蘢っていた。
友人達からの励ましも無視する日々の中で突如として現れた見知らぬ男・真田(さなだ)。
真田は勝手に家に上がり込んで自分はかつて要の恋人だったと宣言する。
不思議な力によって引き寄せられてしまった要と真田。
果たして真田が要に求めている物とは――…。

『クマに恋した僕。』でのセンセーショナルなデビューから3年。
ひらえりの魅せるちょっと笑えて凄く泣ける、前世と現世が繋がるBL。

表題作サクラゼンセ

真田 前世で恋人だったらしい
深崎要/草加

評価・レビューする

レビュー投稿数1

生まれ変わりもの

1冊まるまる表題作です。
事情により1人暮らしをしている引きこもりの高校生・要。ある日突然、変な男・真田が現れ、自分たちは前世で恋人同士だったと言い出して…。


前世で恋人だったけれど、駆け落ちの時に恋人は現れず、真田はそれを案じたまま亡くなり現世をさまよっています。そして恋人の生まれ変わりである要を見つけます。
突然そんなことを言われても信じられないし怪しいし、嫌がる要でしたが、桜が咲くまでのあいだそばに置いてくれと頼み込まれてしばらく真田という幽霊? と同居することに。

要を案じる友達や、新たに知り合った先輩、幽霊真田に付き従っているネコの妖怪? などがドタバタを繰り広げるコメディ調のお話がベース。そこに先輩の悲しい過去や、真田と要の前世の悲しい記憶などが加わり、切なくノスタルジックな作品になっていました。
エッチはなく、恋愛的な描写もほとんどないお話で、そういう点では物足りなさはありました。ラストはすごく泣けるのですが、BL的な切なさで泣けたというわけではないし、ちょっと残念。
あと幽霊真田さんのそもそもの目的や、恨みがあると主張していた割にその恨みも首を傾続きげてしまうようなもので、それにも拍子抜けしてしまいました。

同時発売の同じレーベルの新刊と比べると紙質が違っていて、紙が全体的に焼けたようなクリーム色です。
わざとなのかなぁ。だとしたらノスタルジックな雰囲気を強調するためなのかもしれないけど、せっかくの新刊なのに日焼けしてるみたいでこれはひどい…と個人的には思ってしまいました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ